「お別れシュハスコ、帰国:Day9-10」 2016/10/30(日)〜2016/10/31(月) 青帯しかま

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/11/25(金)
【9日目】
今日はアカデミーアでシュハスコ。
トニーが我々家族のために、メンバーを呼んで企画してくれました。明日は帰国なので、みんなにお別れの挨拶です。

初めてUberを使ってペロウリーニョからオンジーナへ。バスよりは高いけど、タクシーより断然安いです。事前にスタート地点と目的地をアプリで指定し、アプリで事前設定したクレジットカードで支払いができる。

アカデミーアに着いたら、練習では会わなかったメンバーが1人いて、トニーが「こいつのアペリードもアルパォンだよ」と紹介されてビックリ。本部にもアルパォンがいる事自体知らなくかったので感激のサプライズです。彼も、日本のアルパォンに会うために来たとの事。

2016112508020810a.jpg
早速、ピチチンガ(ワカサギに似た小魚、ニコのアペリード)を挟んで2人(2本)のアルパォン(魚を突く銛)で記念写真。

シュハスコだけかと思っていたら、お別れホーダもあるとの事で、一応カウサカミーザ持ってきて良かった。ニコは無いけど。。
トニーはシュハスコ準備で忙しいので、他のメンバーでホーダが自然とスタート。みんなと笑顔で平和なジョーゴ。金土とカポエィラはなしだったので、最後に出来て良かった。メストレルーカスも参加してくれました。
20161125080240110.jpg




その後はシュハスコ。時々気が向くと子供とジョーゴが始まったりして、いい感じです。

20161125080348bae.jpg
シュハスコの仕切りでご機嫌のトニー
後半はマグロを焼きまくってました。

201611250803512d1.jpg
ウーゴ


201611250810497c1.jpg
リリウ


20161125081051a59.jpg
ビルー


20161125081137113.jpg
ジョッタ親子とジエゴ
ジョッタは、写真撮ろうとお願いしたらオッケーと言いながらおもむろにサングラスをかけてた。


2016112508113832a.jpg
言葉なくとも子供は遊べる


20161125081140a23.jpg
メストレルーカス


201611250813040e7.jpg
メシカーノ夫妻


20161125081343923.jpg
ハポーザ


20161125081358ab9.jpg
マンバとチトの親子


みんなだんだんとお酒も進み、流れ解散になったところでペロウリーニョのホテルへ戻りました。



【10日目】
いよいよ今日で最後。朝イチでメルカドモデーロ行って最後の買い物して、アカデミーアへ。結局、土曜日以外は毎日アカデミーアに通ってる。

トニーと最後のランチ。3回目のSertão & Marです。やっぱここが一番安くて美味しい。
201611250815431ca.jpg


トニーは昨晩23時過ぎまで飲んでたとの事で少しお疲れの様子。

アカデミーアでふと、トニーからバケータのプレゼントをもらいました。ニコと1本づつ。嬉しい。
妻からトニーには、自作の3 連のブレスレッドをプレゼント。黄色はお金が貯まる色ですと説明したら、「(本当なら)ありがたいぜ」と喜んで頂けました。

空港にら家族のみで行くので、最後にトニーと強めにハグして、アカデミーアでお別れです。
あーー、オンジーナにもっと居たかった。。

初めてのブラジルを家族で行くというチャレンジで色々と色々と不安だったのですが、ペロウリーニョを含めてトラブルなく9泊の滞在が終えられたのが、一番良かったというかホッとした事です。

ニコも毎日ビーチで遊び、ジエゴと仲良くなり、アカデミーアでは他の子供メンバーとも遊べて、とても満足そう。

妻もアニーに連れて行ってもらったアンティークショップのほか、ペロウリーニョでもいくつか満足のいく買い物が出来たようです。

こうやって無事に旅を終えられた事は、メストレ・トニーをはじめとしたブラジルの先生たちのおかげであり、本当にお世話になりました。時間がかかるかもしれませんが、色々なかたちでお返しをしていきたいと思います。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド