「ヴェフメーリョ先生の小学校行けず、練習では宙返り」2016/11/9(水)黄帯えしこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/11/17(木)
9日(水)

まままままた日本と電話…朝4時にかかってくる。
ヴェフメーリョ先生の小学校でのバチザードの練習に行く約束が朝6時にアカデミーア前、だったんですが。
急遽行けなくなる…うう、不可抗力だけど落ち込む。
ヴェフメーリョ先生に行けないと連絡して、すんごい残念、と伝えたら
再来週またエンサイオ(リハーサル)やるから来たらいいってことで、少しだけ立ち直る。
結局、この後数日はブラジルでちょいちょい仕事することに。

出かけてるハズのわたしがいてアニーがどうしたのか心配してる。
仕事でいけなくなっちゃった、と伝えたら
わたしの居室近くで子どもが遊ばないよう気をつけてくれていたみたい。
ありがとう、を通り越して申し訳ない。落ち込んでるとこうなりやすい。

やけぐい用お菓子。

昼は、アニーから状況を聞いたトニーが昼ごはんに誘いにきてくれた。


黄色い店でみんなでごはん。子ども2人連れでトニーは大変そう。


すごく暑い日で、体力奪われる。
昨夜の練習の筋肉痛と暑さでぐったり。
この前後の日あたりからWi-Fiも不安定。
つながるタイミングで、また日本と連絡とったり作業したり。
わたし、もっとのんびりしたい。


子どもレッスンは出るのやめといて、夜のレッスンから参加。
今日は夜のレッスンは、子ども多め。子どもの上の帯、緑青帯のカタリーナもきてました。
ちょっとだけランバリ君の話ししてました。
あれ、この子ですか恋の噂が出たか出ないかで出なかったアレは。可愛い子です。


練習前に音楽練習。大人帯なし2人はビンゲイラっぽいトーキを練習してる。
で、サォンベントグランジジヘジョナウは慣れていないそうで教わりたいと。


わたしがうまく教えられないでいたら、トニーがきてくれた。
「ドンジジ」と「チンジジ」に分解して教え、
その後「ドンジジチンジジ」の繰り返しを練習させていた。
最初はこうやって教えてるのか、勉強になるわ。


アフロの男性のほうが小指痛いって言ってて、こんなむきむきブラジレイロも小指痛くなるんだ、と新鮮。
筋肉関係ないか、


ビリンバウについて話すトニーと、待つ生徒たち。



動いてたら、疲れてるのバレている。
わりとすぐホジーニャに。


また、最後もセクエンシア。
昨日の子ども2人が再チャレンジ。

ゆっくりやればできそうなんだけど、戦闘的で早い。落ち着け~

ビルーとリリウのセクエンシア、さすがきれい。


わたしは、リリウとケーダ。アルマーダにヴィンガチーヴァ。
最初わたしがアルマーダ蹴ってリリウにヴィンガチーヴァ。

わー!と思ってる間に、宙返りみたいに、キレイに一回転まわされちゃった。
こんなことになるんだ…。
上手だからまったく着地も痛くなくて、ふんわりおろしてくれた。

トニーに「何止まってるんだ。ヴィンガチーヴァを避けるよう動きなさい」と注意される。
はい~。

次はヴィンガチーヴァの後にチゾウラジフレンチが足されたり。
形はやれても、キレイに倒す感じはできぬまま次の人たちに。ああ~

ビルー、サペッカは、アルマーダにチゾウラジコスタやったり。

で、練習後も音楽練習。ビンゲイラとサォンベントグランジジヘジョナウ。
ビルー、サペッカたちと。みんな練習好き。
練習後はかなり元気になっていた。練習出て動いてたほうが調子良い。

彼らとのマクレレーの練習と、土曜海に行くはなしが混じってて、早口の若者たちの会話がほぼわからない。
アニーや先生たちはいつもわかりやすくゆっくり喋ってくれてるんだなー、としみじみ。
サペッカたちからwhatsappで連絡くるとのこと。
よかった、リスニングよりも、まだ文章読解のが楽。たぶん。

whatsappは、日本のLINEみたいな感じでみんな使っているので、アプリをインストールしてみてください~。
whatsapp使ってると、たまーにブラジルにいるトニーからボイスメッセージが届いたりします。
きっと何かで思い出した時にメッセージくれるんですよ。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド