「マラソン大会、トニーママのおうち訪問」2016/11/6(日)黄帯えしこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/11/11(金)
6日(日)
到着した日は練習に寝坊、翌日は祝日、その翌日はホーダ、とあまり練習できてない。
体調スッキリしないのは運動量が足りてないのもありそうで、日本同様ランニングしようかと。
といってもノロノロ早歩き程度なんですけど。


数日前にトニーに、ランニングして大丈夫か、何時頃が良いか聞いたら。
時間は関係なく、とにかくアクセサリー、携帯を身につけないこと
財布はダメだけど小銭は持っていくこと
アカデミーアからそんなに離れないこと、といわれていた。

はーい。交通量の少ない日曜から走りましょー。
日差しが強いとつらいし、やはり長く寝れないし、比較的安全そうな朝6時半に走り始め。

昨日、ルーと歩いたバーハ方面に。
1人で道を開拓する気にはならないから、ありがたかった。

(携帯持ってないけどこのあたり)

ビーチリゾートなせいか、走っている人は予想以上に多くてわりと安全そう。
自転車も多い。


そしたら、道路がランナー用にテープで区切られている。
あれ?なにこれ?ランナーこんなに大事にされてるの?日曜だから?
と思いつつ走っていると。


丘を越えたら、ゼッケンをつけた人でいっぱいだった!
ちょうど、今日はマラソン大会だったようです。
給水場みたいなのを作っているスタッフもいた。なるほど~。それでこんな整備されてたのね。


(黄色Tシャツがスタッフ。後で戻ったら、スピージ前の給水場は解体されてた。)

もっと先まで走りたかったけど、大会でごった返してたし、初日にとばしすぎないよう引き返す。
朝7時の日差しがもうキツイ。朝4時くらいから明るくなる。


アカデミーアの入り口に着いたら、上から「Bom dia!」と声が。
トニーが3階の端に片膝立てて座り、早朝のオンジーナを見ていた。


こういう瞬間のトニーって、俳優か、と思うくらいカッコイイ
アニーに言わせると若い頃はもっとすんごいかっこよかったらしい。

「走って来たのか?今日はマラソン大会だから人がたくさんいただろ、
今日の昼ごはんは俺のお母さんの家に行くぞ」って話していた。
了解でーす。


ママの家に、個人タクシー(?)でむかう。

途中、シュハスコ買う。
タクシーに残されてちょっとコワイ。。

トニーママとは初対面。お土産にアルフォート持ってったら喜んでくれた。

トニーへの愛情をたくさん話してくれていた。
トニーはこうやって充分に愛されて育ってきた人なのだなーと思う。


ご馳走!!

フェイジョンは、カリオカ風で黒くないらしい。
左の黒い煮込みは、豚の臓物煮込み「サラパテウ」だそうです。


美味しかった!
フェイジョアーダより重い気がします。今夜は夕食はきっと食べられない。

トニーの弟アランも後で合流。目力強い。

ママの家に飾られている写真をみていたら、林先生も写ってるのを発見。
クリスマスの時の写真だそうな。
ちょっとだけパリタォンでした。


ママにお別れをいって、夕方、帰宅。やっぱり即寝ちゃった。
一旦起きて、リンゴだけ食べてもう一回寝る。
明日も走りたい。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド