「家族でブラジル旅行:Day1-2」 2016/10/22(土)〜2016/10/23(日) 青帯しかま

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/11/08(火)
こんにちは、青帯のArpão(アルパォン)です。

今年のバチザードで青帯を取った勢いで、家族全員でブラジルへ行きました。娘のにこは黄帯。
まあまあチャレンジ。ブラジル初めて。ポルトガル語見習い中。でも、チケット取っちゃったし、行くしかありません。

成田空港でいきなり自動発券機がエラー。トランジットでもアメリカ通るならESTAが必要とスタッフに言われる。??
そんなの知らなかった(しかまさんはブラジル旅行社を使っていなかったから)。その場でiPADで家族3人分のESTAを取得してギリギリセーフ。焦って死ぬかと思いました。先が思いやられます。

ダラス空港のハンバーガーは、まずくはないけど、美味しくはない。

そしてサルバドールに到着!
IMG_2646.jpg



メシカーノが奥様と迎えに来て、ホテルまで送ってくれた。思った以上に、長い長い飛行機の旅で疲れてたし、自分達だけだったらオンジーナまでタクシー拾うとか大変だったと思う。すごーいありがたい。フラカォンにも調整してくれたことをスマホでお礼したら、俺たちは家族だから大丈夫、というあついメッセージが。

シャワー浴びたら、トニー、エレナ、ガブリエル、ジエゴと一緒に3日前にオープンしたというピザハットでピザを食べた。激混み。
なんか実家に帰って、親戚と一緒の賑やかな食事みたいな感覚。地球の裏側だし、弾丸トークの半分も理解できてないのに、不思議です。

ホテルまでお見送りしてもらい、悪魔のような睡魔におそわれて寝ました。

【2日目】
朝ご飯はホテルで。
日本で見たことのないフルーツで、果実を半分に割って、中に混じってるタネのような物も一緒にスプーンですくって食べた。すっぱいけどすごい美味しい!!ウェイターのオジさんに聞いたら、マラクジャらしい。ニコも気に入ってた。
IMG_2870.jpg
真ん中上がマラクジャ。

朝、メシカーノ夫妻が迎えに来てくれて、みんなで観光へ。快晴!
まずは、Nossa Senhora Conceção da praiaという教会。
Nossa Senhora Aparecidaというのが、ブラジルのマリア様の別名だけど、それ以外に、教会ごとに神様がいるらしい。ここは、コンセサォン ダ プライアという女神の教会とのこと。日曜だったからか、バチザード(洗礼式)をやってた。神父がマイク使って大音量で取り仕切ってたのが新鮮。

その後、今日のメインのIgreja do Bonfim
(イグレジャ ド ボンフィン)へ。
メシカーノに教わった通り、フィッタを教会の柵に結びながら、家族全員、それぞれに願い事を3つづつかける。
IMG_2576.jpg




照りつける太陽、大量のカラフルなフィッタなど、神々しいけど明るい。日本の神社の神妙さとはまた違った感じ。
IMG_2640.jpg




次に、Nossa Senhora do monte serrat。この教会の神様は、セッハ山の女神様らしい。ここで、フラカォン先生が結婚式を挙げたとのこと。小さいけど、個人的にはこの教会が一番良かった。
IMG_2594.jpg
IMG_2595.jpg




出たところで、メシカーノが誰かと話してると思ったら、なんとフラカォンの叔母さんとの事。つたないポルトガル語で、私は日本でフラカォン先生からカポエィラを習ってます、みたいな事を伝えたら、折角だからと一緒に写真を撮ってもらった。
IMG_2617.jpg



帰りにメシカーノが教えてくれたけど、フラカォンの奥さんのタイーザの叔母さんらしく、タイーザは私の姪なので、フラカォンはまあ私の甥っ子よ、と言ってたらしい。後日ヴェフメーリョに教えてもらったのだけど、メシカーノとそのタイーザの叔母さんはお互いに面識はなく、ニコが着てたカミーザを見た叔母さんが、私の(義理の)甥っ子もカポエィラやってるのよ、とメシカーノに話しかけてきたらしい。ちょっとした奇跡です!

そして、アカデミーアへ。トニーに会い、初めてアカデミーアに入る!床硬い。壁に古い写真がたくさんあり、いくらでも見てられる。もう昼飯行くぞと言われヒオ・ヴェフメーリョへ。
ここで、お嬢様を迎えに行くとのことでメシカーノ夫妻とは別れる。あとでトニーに聞いたら、今日は娘さんが大学の受験の日という事。そんな大事な日に我々を色々なとこへ連れて行ってくれた事に感謝しかありません。

トニーと、屋台のアカラジェを食べて、さらに、Bacalhau de marteloというシーフードのお店へ。この頃から、時差もありニコがすごい眠そうになる。
20161107125838d72.jpg


マラクジャのジュースを頼んだら、店の人が水で薄めているのを見たトニーが、アレじゃマラクジャじゃなくてマラクジャグアだよ、俺があとで本当のマラクジャのジュースを作ってやると言っておりました。店員に聞こえてないかと心配したけど、馴染みのお店だからそれくらい大丈夫なのかな。

IMG_2615.jpg

右に見えるのがマラクジャグア。完全に分離してる。飲む前にコップをグルグルして混ぜてから飲む。

それにしても、聞いてたとおり、トニーは地元に知り合いが多い。知り合いしかいないんじゃないかくらい。そして、誰かが、トニーは相手の耳さえあればずっと話せる、と言ってたのを思い出した。帰りにホテルまで一緒にタクシーで送ってもらった時も、ズーーーーーーーーーーーーーーっとタクシーの運転手のオジさんに早口で話してた。20分くらいの間、オジさんが話したのは合計でも10秒くらいで、他はトニー。凄すぎる。感動の域です。

濃いー1日のため家族全員が心もお腹も一杯だったので、ホテルに戻ったら夜までお昼寝してました。(ぶっ倒れてました。)
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド