「サルヴァドール到着!アカデミーアで初練習」2016/11/1(火)黄帯えしこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/11/05(土)
ブラジル1日目。(今日は1日分だけ日記)
11月1日
サルヴァドールの空港にお昼過ぎに到着。



暑い!28℃くらい。
サンパウロで入国審査したから、荷物を受け取るだけですぐ出口に。



空港までのお迎えに誰が来てくれるか不明なまま、と書いてましたが。
それでも、空港の出口に行けば誰かいるだろー、と思っていたところ…






誰もいない!!!笑 あらーー







サルヴァドールの空港はWi-Fiないので、メッセージもできず。
やっぱりレンタルWi-Fi必要だったかな~、とちょっと後悔。そわそわ。

電話番号はわかるから、1時間待って誰も来なかったら、
空港の人に頼んで先生たちの誰かに電話かけてもらおう、と決める。
ブラジルの人たちは困っている人に親切だ、という信頼感がベースにあります。

立って待ってるのも疲れるし、荷物が無防備なのも心配なので
そのへんにあったパイプ椅子を勝手に持ってきて、
国内線出口のセキュリティのお兄さんの横にカートと自分を並べて座る。
怒られるかな?と思ったら、むしろ心配された。


「誰も来てないの?」うん
「誰が来る予定?」わたしの先生
「携帯で電話してみたら?」つかえない
「あー。『Japonesa はここにいるよー!』」あははー

とかやっていたら、30分くらいで トニーが来た!!
初対面のジエゴも一緒。
アメリカン航空の便名を伝えてたから、国際線出口かと思ったみたい。
とにかく、良かった良かった。セキュリティのお兄さんも笑顔で手ふってくれた。


歩きはじめたら、男性が トニーに話しかけて来た。
トニーの旧友、メストゥレ ザンビでしたー



昨年のイベントでもお会いしていたのです。着いた早々、ラッキー



お急ぎの様子で挨拶だけ。きっとテンポのバチザードでもまたお会いできることでしょー。



タクシー移動。わー、ブラジルだわー。



タクシーの運転手さんとトニーはたくさんしゃべっている。


ジエゴに日本のホーダの写真を見せてみる。
竜太先生の写真を見せたら、「彼の息子のことも知ってる」って言ってた。
ブラジル来た時、よく遊んでたみたいだもんね~。


空港から1時間弱で、アカデミーアに到着。
タクシーで、3000円しないくらいの金額を話してた。多分。


Casa14に着いた!


トニーファミリーに会う。会いたかったよー


昨年は工事中だった、アカデミーアにも。


みんなでプレゼントしたトニーのモザイク画が、アカデミーアに向かう廊下に飾られていました。


素敵



あー到着したなー。

ひと段落して、アニーにブラジルの女性教育の話しと、Casa14でやってるクラスの話を聞く。

トニーは、フラカォンの代わりに小学校でレッスンがある、と出かける。
忙しい日に到着しちゃったみたい。お迎えありがとう。


居室整えてたら、ちょっと眠たくなって
練習は19時半から…それまで2時間寝よう…。


起きたら20時半だった…目覚ましかけたのに。


急いでアカデミーアに行ったら、ビルーとマテウス、サペッカと小さい子どもたちが練習してた。

みんなと挨拶。
サペッカが「Habilidosa が来るって聞いて嬉しかった。去年一緒に練習した時は緑帯だったけど、
黄帯に昇段したの」と丁寧に話してくれる。
覚えていてくれて、嬉しいし。
彼女がカポエィラの練習を続けて、昇段していることも嬉しい。

残り時間少なくなっちゃったけど、練習に入る。
ビルーとマテウスは、マルテーロゥに対してバンダかける。
私とサペッカは、アルマーダにヴィンガチーヴァかける。足長さんにかけるの大変。
やたら体当たりみたいにならないように、、難しい。
トニーと組んで、ヴィンガチーヴァかけにいったら、さらにケーダかけられてベッチャリ倒れる。
ほんとにかるーく倒してくるのでケーダ自体は全然痛くない。
タイミングと角度、ですかね。


ホジーニャもやってくれて、みんなとジョーゴできた。


ビルー(左端)は今回のバチザードで青帯とるんだってー
わーいいね。

緑帯だった昨年からすでに強かったし、
ジョーゴもその他の振る舞いも
なんというか思慮深い人、という感じがあって好きなんですよ、彼のこと。

笹森先生もビルーのこと好きって言ってた、確か。よくわかります。
バチザードの楽しみが1つ増えた。



練習後は、トニーとジエゴと、1カ月前くらいにできたらしい、ピザハットに。



生地が日本と違ってふわふわのパンみたい。美味しい。


ジエゴが、最近までブラジル滞在していた日本の女の子の生徒の話しをたびたびする。
えー、恋なの?恋なのかしら。
あまり突っ込まないで、淡~い感じでおいておく。楽しかったんだろうなあ。

テイクアウトもできるからファミリーにお土産もってCasa14 に帰り。
水シャワーの洗礼を浴びて寝る。
そんな初日でした。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド