「青帯アヴァリアサォン(昇段試験)を終えて」 黄帯のしかま

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/06/26(日)
こんにちは。
黄帯のArpão(アルパォン)です。

先日、6/19(日)に、アカデミーアで青帯の昇段試験を受けました。
青帯は、技、スキルだけでなく、他メンバーのサポート、取りまとめ的な役割もあり、
中間管理職みたいなものかと勝手に思ってます。

IMG_2311.jpg


青って好きだし、いつかは受けたいと思ってましたが、
自分はまだまだという気持ちしかなく昇段試験を躊躇してました。

約1年前、、怪我も絶えないし歳をとるほどカラダもアレだしベストコンディションを待っててもダメだ!
ここらで受けとかないと永遠に受けられないかも!・・という漠然とした想いから、
青帯に挑戦する決意をしました。


膝が痛いのが治らず、前のケガが治る前に次のケガをするなか、騙し騙しの1年間。

当初青帯への挑戦を6人くらい宣言してたはずだけど、気づけばテツオさん、ヒラリン、自分の3人だけ。
仲間が減る度に不安・緊張が高まりながらも、何とか当日までこぎつけました。

青帯の昇段試験は、それまでとは違って試験官がブラジルの先生。
全てポルトガル語で指示や質問が飛んできます。

IMG_2312.jpg


ポルトガル語は、数年前、筆記試験で左という意味の「エスケルダ」を「逃げる」と回答して、
竜太先生から人づてに「ありえねぇ」とおこられたのを思い出します。
それ以降少しづつ勉強し、特にこの半年は、モモコさんに大変お世話になりました。
当日、なんとなくヴェフメーリョ先生の言ってる質問が分かった(勘違いして答えてたのもあるけど)
のは、ホントにモモコさんのおかげです!!!

セクエンシア、ジョーゴ、アクロバシーア、ケーダ、ビリンバウ、唄、、などもやったのですが、、、

無我夢中すぎてよく覚えてません。。。ここ数年で一番緊張した。


IMG_2315.jpg
ジョーゴ

IMG_2323.jpg
ケーダ

IMG_2325.jpg
ビリンバウ


最後にヴェフメーリョ先生から「色々課題もあるが合格です、おめでとう」と言われて握手、
ハグをした瞬間、少しウルッときてしまいました。

まだ昇段式(7/3)もブラジルフェスティバル(7/16,17)もあるし、全く気が抜けないのですが、
一旦、大きな節目を越えて少しだけホッとしてます。

最後に、青帯レッスン等で厳しく指導していただいた竜太先生
色々とお声をかけていただいた上帯の先生、先輩の皆様
ありがとうございました。

IMG_2333.jpg

IMG_2336.jpg

そして、青帯に向けて一緒に勉強させてもらったヒラリン、
暖かく応援してくれた渋谷支部のみんな、
ありがとうございました。

林先生、昇段試験が始まる前に珍しく声をかけてきた時に
我々以上に緊張しているように見えたので、逆に少し緊張がほぐれました。
心配をかけてすみません。


次はバチザード(昇段式)!
悔いの残らんように!!!

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド