滞在3日目。師匠のトニーと料理! 2016年3月25日(金)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/03/30(水)
朝は近くのスーパー兼カフェに朝ご飯を食べに行きます。

image31.jpg

トニーと甥のジエゴと孫のジョァンガブリエルと。
毎日違うことを体験させてもらっています。
三人で歩く後ろ姿をランバリに撮影させる。

ランバリ「何か、仲いいっすね…」



甥っ子と孫ですからね!



何だかこの時は突っ込む気も起きませんでした。

image11.jpg

suco de limão。搾りたて100%です。

image2.jpg

vitamina com banana
チョコバナナシェイクみたいなものです。
後はパン。チーズとハムが挟まっています。
ランバリはジョァンが残したビタミーナも飲み干して
今日も朝から絶好調にカロリーを摂取しています。

さて、ブラジルはSemana Santaの休日、
この日はみんなで魚を食べる習慣があります。
トニーは昨日から張り切って準備をして、今朝も朝5時には起きて
買い物に出かけて用意したものがこれ。

DSCF8721.jpg

cavala…辞書には「さわら」と書いてあります。



DSCF8724.jpg

でかいです、そして豪快です。漁師の料理です。

DSCF8728.jpg

今日はmoqueca de cavala e polvo(タコ)
タコ自体の味がすごく濃くて、ちょっと日本のスーパーでは手に入らないです。

DSCF8717.jpg

味付けはこれ。
トマトと玉ねぎ、ピーマン、にんにく。
パクチーに塩、オリーブオイル。
化学調味料なんて当然ないですよ。

DSCF8719-300x225.jpg

ランバリは撮影とメモ。僕は下ごしらえ。
チームワークばっちりです。

DSCF8764.jpg



こんな感じに盛り付けます。

しばらく冷蔵庫に置いて馴染ませます。
その間に浜辺へ。

DSCF8769.jpg

休暇が始まったので、観光客用に傘が出てます。
アカラジェの屋台も盛況でした。
ランバリが全然写真撮りましょうか?とか言ってくれないので、
自撮りを覚えました。
今回は日焼けばっちり決めるつもりで頑張っていますが、
顔にクリーム塗るのをずっとすっかり忘れていました。危ね。

さて、料理に戻ります。
詳しいレシピは企業秘密です。
日本に帰国したら希望者を募って料理講習会をやりましょう。
盛り付けた後はココナッツミルクとデンデー油という
サルヴァドール特産の強烈なオイルで煮ます。

トニー「水は絶対にいれない、味が薄くなる。」

と言いつつ、最後にちょっと入れていたので、何でも匙加減です。

で、完成したものがこれ↓

DSCF8791.jpg

うまそー。

DSCF8792.jpg

トニーはいつも魚フライも同時に作ります。手際がいいんです。

DSCF8794.jpg

うまくないはずがない!
たらふく食いました。最高の休日です。

これだけでは終わらないのが今回のブラジル滞在。
この後、ヴェフメーリョから急に連絡があり、晩御飯どう?とのこと。
行きます!
腹を空かせるために、僕は筋トレとストレッチ。
ランバリは、昼寝とyoutube。

19時半にヴェフメーリョが迎えに来てくれます。

DSCF8795.jpg

盆栽。

DSCF8799.jpg

ヴェフメーリョ家備え付けの筋トレマシーン。

DSCF8801.jpg

料理が半端じゃないです。

moqueca de peixe e camarão。魚とエビのムケカ。
caruru。オクラの煮物。
vatapá。何だか海産物のペースト。アカラジェの中に入っているやつです。
feijão fradinho。ちょっと小さい豆のフェイジャォンさん。
bacalhau(鱈)のグラタン。
とサラダ。日本のゴマドレッシングで頂きます。
Pinaunaさんが持って来たのかな。

僕とランバリの間で、一番美味いと思ったのは
vatapá。とにかく全部美味しかったです。

デザートも頂きました。
瞬殺だったので、写真はありませんが、チーズケーキでした。
ランバリはチーズケーキが好きらしく、おかわりしてました。

林「昔食べた、ヴェフメーリョのお母さんが作った
マラクジャのムースの味が忘れられない」

と他意も無く、ぼそっとつぶやいたら、

ヴェフメーリョ「多分あるから聞いてくる」

と言って、お母さんのところから本当にマラクジャのムースを
持って来てくれました。何て素敵なんでしょう。
12年前の味そのままでした。

ヴェフメーリョの家は昔、大衆食堂をやっていて、僕は
竜太先生に何度か連れて行ってもらったのですが、
とにかくベフメ―リョの家で食べる食事が大好きで、
なぜなら、料理は美味いし、値段も安くて、量は多いし、デザートも出るし。
中でもマラクジャのムースだけは忘れられなくて。
本当に嬉しかったです。

DSCF8809.jpg

ホベルタ。ヴェフメーリョの奥さん。

DSCF8815.jpg

ヴェフメーリョの妹のスエリーとその旦那さんと娘。
ホベルタの姉(妹?)と。
ホベルタの姉さん以外は、全員カポエィリスタです。

ごちそうさまでした。




ランバリ日記

ブラジル練習3日目

今日は朝から、トニーとの料理作りをしました!
作るものは、魚を煮付けるものです!
皆さん、メモの準備をお忘れなく!
作り方は、
トマトを切ります!
玉ねぎを切ります!
切った野菜を皿に移して、オリーブオイル(適量)で混ぜます!
その後、魚を海に取りに行くか、買いに行くかします!
そして、鍋に魚を入れ、切った野菜も入れます!
その後がわからなくなったので辞めます笑
出来上がった写真は林先生の方で見てください笑
味は、とてもムイトボーンでした!
この場でムイトボーンを習得しました!

そして、もう一つ驚いたのが、トニー先生のお酒の飲む量が凄かったです!
気づいたら、さっきまで、缶が一つしかなかったのに、四つとかに増えていました笑
(※260mm缶なのでたいした量ではありません。)
やはり、ブラジル人は凄い笑

そして、その日の夜はベフメーリョ先生
の家で御馳走になりました笑
メニューの中でも1番美味しかったのは
フルーツジュースと黄色いやつです!
名前が出てこないのでお許しください笑(※ヴァタパー)
でも、日本食もこの時恋しくなりました!笑
日本帰ったら、友達や家族と寿司食いに行きたいです!笑

そして、ベフメーリョ先生の家は驚く程豪邸でした笑
まず、車を止める時の車庫は自動ドアでした笑
やはり、この地点で凄すぎるんです笑
そして、屋上には筋トレマシーンがありました!
うん、それを見た時は笑うしかありませんでした笑
そして、ベフメーリョ先生の子供のマテウス君の部屋には、
ドラムがありました!ドラム缶じゃなくて、ドラムが!
僕は、それを見て2度見てしまいました。

その後、ご飯も食べ終わり、車でおくってもらう事になりました!
ベフメーリョ先生の運転はとても、安全なおかつ、よく眠れました笑

そして、家に帰ってから、水シャワーを浴びました!笑
皆さんは今、お湯シャワー浴びてるんですよな?いろいろと羨ましいです笑
まぁ、こんな事も思いながらブログを書いてる中3(今年の春から高1)中村颯太です!笑

そろそろ、話すネタも、寝る時間も無くなってきたところで(ドヤ顔)
やはり、何らかのセンスを感じます笑

今回のブラジル練習3日目の日記を終わります!
今回も閲覧ありがとうございました!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド