サルヴァドール生活1日目。カポエイラ練習する 2016年3月23日(水)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/03/28(月)
朝の6時半にサルヴァドールに無事到着しました。
アメリカで一度荷物をピックアップして再び預ける時に
すげー適当な扱いだったので、心配だったのですが、無事。ほっ。

こんな朝早くにトニー来てくれるかな、と思いましたが、ばっちりいました。
ありがとう、メストゥレ。

今回は道場のあるオンジーナまでノーマルのバスで行きます。
3.3ヘアイス。まだ両替していないので、トニーが払ってくれます。ありがとう。
バスの中はエアコンがないので、とても暑く、通勤ラッシュで人も車も劇混み。
ランバリがあちーあちーとうるさいので、

林「暑いのは当たり前だから、二度と言うな。」

ランバリ「……あったけー。」



苦し紛れかよ!

とか言いつつ、やっぱりバスでも寝るランバリ君。
荷物の心配とかは、一切してくれません。

9時前に道場に着いて荷物の整理、とりあえず海行っときます。
様子見なので、カメラは持って行かないです。
朝っぱらから天然のウニを獲って食いながら酒を飲んでる人達がいた。

さて、昼飯。
道場(アカデミーアと言います)のすぐ横にある下町食堂でブラジル料理を堪能します。

DSCF8520.jpg

大好きなガラナ。飲み過ぎないように。

DSCF8521.jpg

feijão、quiabada、moqueca de peixe escabeche。

DSCF8523.jpg

本場で味わう初めてのfeijão(豆の煮込み)。

DSCF8524.jpg

俺の真似してfarinha(芋の粉)をかけています。

DSCF8525.jpg
quiabadaはオクラと肉の煮物。
moquecaは魚の煮込み料理です。今日のは一度揚げてあります。
ランバリは、お腹あまり空いて無いと言いつつ、しっかり一人前食べました。
美味しかったようで、それは良かったです。


DSCF8526.jpg

サラダにはパクチーが入っているので、ランバリはまだ食べられません。
さっぱりビネガーがかかっていてシンプルで美味いです。

そして食ったら寝てました。
あんだけ飛行機で寝て、まだよく寝られるなあ。

トニーにドルをヘアウに両替えしてもらったので、ランバリと2人で散歩に。
水を買おうと思ってトニーに伝えると、
アカデミーア据え付けの20リットルのボトルを買え、その方がお得だから、
ということで水を買いに行きます。この作業はブラジル滞在の名物ですね。
ランバリにも味あわせてあげようと思ったのですが

「先生、俺、これ持てないです、重いっす」

ということですので、僕、持たされました。信じられません。

今日は水曜で、5時半から子供レッスン、7時半から大人レッスンがあります。
子供レッスンは見学。

途中突然、カポエィラの歴史テストが始まって、
メストゥレビンバの名前は?という問いに子供達は誰も答えられなくて
早めに来ていた大人メンバー黄緑帯のticoさんは

「Manoel!」

うーん、惜しい、ちょっと足りない。

そして回答権がランバリに。おお!いいところ見せるチャンス。
質問内容は聞きとれていないので、僕がフォロー。
悩むランバリ。悩むのかよ!

「うーん、知ってる知ってる、うーん、ちょっと待って」

これ、全部日本語で言っているので、僕がブラジルのみんなにフォローして
待ってもらいます。この後驚愕の一言。



「最初の一文字、お願い!」



……あまりにも恥ずかしくて、そして、クイズで最初の一文字をヒントとして
教えるなんて習慣がブラジルにあるのか分からなくて、
これはブラジルのみんなには訳せませんでした。
その後、偶発的に思い出したようで、何とか答えて面目を保てました。

僕たちは大人レッスンの方へ。

マットを敷いてハステイラなどやりました。

ランバリが手の平を全部つかないのと、相手をあんまり見て無いのが、日本にいる時から
僕は気になっていて、このままじゃいかんけど、出来れば自分で気付いて欲しい。
ただ時間が少ししかなくてもったいないので、練習中にかなり厳しく具体的に指導しました。

それを見ていたticoさんは、後日フラカォンにfacebookで

「ランバリはパリート(僕のこと)の息子か?違うのか?
日本ではあんなに厳しく指導しているのか、子供たちはそれはきっと
上手にカポエィラするんだろうなあ」

と言っていたそうです。日本の子供のみんな、ハードルを上げて
しまったので、是非さらに頑張って下さい。

DSCF8536.jpg

週末がsemana santaという休暇になるので、人数少なめ、だそうです。

DSCF8537.jpg

夜ご飯は宅配ピザにしました。

DSCF8538-300x225.jpg

ガラナー。嬉しそう。
ランバリさんここでも、めっちゃ食ってました。
もうお腹いっぱいとか言いつつ、勧められると、

「じゃ、もう一枚だけ」

永遠食ってました。ピザとかハンバーガーとかが大好きです。




ランバリ日記

1日目の練習では、子供の練習から見始めました。
そこで、思った事は、やはり日本の子供達との練習態度が
あきらかに違うなと思いました。
日本の子供は確かにアクロバットもよく出来るし、元気があっていいと思います!
総合的に見ると、日本の子供はブラジルの子供よりも出来ていると思いました!
しかし、ブラジルの子供は、やる気がとてもあったと思います!
まず、ジンガの所から本気で取り組んでいたので、僕はとても凄いと思いました!
そして、ホーダの時は自分から積極的に歌を歌ったり、していた所が
とてもやる気があるんだなと思いました!

そして、大人練習に僕は出たのですが、
まず、練習したことは、ケーダの練習でした、
ケーダ練習では、主にハステーラの練習を沢山しました!
そこで、いろいろな場面でのハステーラの仕方があるんだなと思いました!!
そして、練習後には、トニー先生にピザをご馳走になりました。その、ピザはとても美味しかったです。
その後は、ベットに入ってから、5分で寝た気がしました笑
以上、練習1日目の日記でした!
ご視聴ありがとうございます。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド