中学三年生と保護者先生、ブラジルへ出発 2016年3月22日(火)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/03/26(土)
こんにちは、カポエィラ・テンポ渋谷洗足池支部代表の林です。
この度、レッスンに代行たてて、7年ぶりのブラジル修行へ行って参ります。
今回は、高校受験を無事に終えた颯太君、カポエィラのあだ名、アペリードは

「ランバリ」君

と一緒に行ってきます。今回の旅のキーパーソンかもしれません。

DSCF8506.jpg

最初の機内食にハッスルするランバリ。
この後、うんざりするほど食うことも知らずに。
ちなみに、成田では、飛行機に乗る前にマックで
740円もする朝マックをぺロリと食していました。
だから太るんだって。

成田のセキュリティチェックでは、歯磨き粉を没収されました。
表示が100g以上の液体物は手荷物には入れられません。ショック。

10時間ほどかけて成田からダラスへ。
ランバリさんは既に疲弊しています。
この後まだ同じくらい飛行機に乗るよと伝えると

「えっ、まじっすか」

とすげー嫌そうな顔で言っていました。
フライトスケジュールにそう書いてあるんだから自分でちゃんと
読めばいいのに。

ダラスの空港で6時間ほど時間を潰します。
早速アメリカのセキュリティチェックで、

「旅の目的はビジネスでいいっすか?」

とのたまうランバリ。違います、観光です。不安が立ちこめます。
(指紋の認証も上手く出来なくて1分くらいかかって本当にいらいらしました。)

ダラスの空港は広くて、僕達はターミナルDに降り立ったのですが、
次の飛行機が6時間後ということで、電光掲示板に我々の飛行機の
表示がなく、どこに行けばいいのか全く分からない状態。
海外旅行素人はアメリカが怖いです。
1時間程、右往左往していたら、あまりに見かねたアメリカ人が
スマホで僕達の飛行機のナンバーから行くべきターミナルと
そこへの行き方を教えてくれました。さて、Aターミナルへ。

私はブラジルへ行くのは4度目ですが、海外の空港はやっぱり
よく分からなくて、wi-fiは達成できず、日本へ連絡することは叶いません。
歩き疲れて、腹減ったので、メキシコレストランへ。
ランバリはその前に、日本にもお台場とかにあるプレッツェルのお店で
ベーグルバーガーを「まじうめー」とか言いながら
既に一つ食った後です。
僕も一口もらいましたが、バターがにじみ出る感じの奴でした。
ベーグルなのに。

メキシコレストラン、テンション上がります。

DSCF8508.jpg

DSCF8509.jpg

こんなん毎日食ってたら、あっという間に糖尿病だと思いました。

DSCF8510.jpg

そしてここでもハンバーガー。(ベーコンを追加でトッピング)

林「ピクルスやるよ」
ランバリ「あざーす」

そして、ハラペーニョを食うランバリ

ランバリ「辛っ」

でコーラをいっき飲み。
コーラも、店員が何を言っているのか分からず、お代わりするはめに。
「俺、頼んでないのに」と言いつつ、2杯目も軽く飲み干す。

DSCF8511.jpg

食ったら寝ます。
僕は盗難が怖いので、見張り。

竜太先生が、アメリカの空港ではカードで十分とおっしゃっていたので、
確かにカードで全部買えましたが、暗証番号の入力とか無いんですね。
カード落としたらやばいわ、と思いました。

6時間して、やっと飛行機が出発します。
ダラスからマイアミへ。
2時間40分程。

DSCF8512.jpg

話のネタになりそうな、日本にも上陸してそうなドーナツ屋で
ドーナツを食います。

ランバリ「まじうめー」

マイアミからサルヴァドールまで8時間、もうすぐブラジルです。
最後の飛行機では2人とも窓際で席が初めて離れました。

ランバリはここでも寝てばかりで、機内食も無視。
あまりに見かねた隣に座っていたいい人そうなおじさんが
ランバリを起こして機内食を食わせたりしていました。
僕はそこはあえて、知らないふりを決め込み、ひたすら寝ました。
おじさんのおかげで、僕は3つのシートを使ってぐっすり寝られました。

8時間後、さていよいよ、サルヴァドールに到着します。



ランバリ日記

ブラジルに行くまで
成田空港からダラス空港まで飛行機で約11時間でした!
正直この地点で僕はぐったりしていました。
しかし、その後にダラス空港でのチェックインを済ました後、
勝手に男の人に荷物を取られてしまいました。
その際に男がこう言いました。

「サルバドール、サルバドール?イェー」

僕はその時、焦りました。俺の荷物は無くなってしまうのではないかと。
しかし、その男の微笑んだ顔を見て僕は安心しました。
しかし、その後に男は僕達の荷物を投げ入れてしました。
その時僕はその人のことを最悪な人なんだなと思いました。

そして、マイアミに向かう飛行機に乗るまで6時間ありました。
まず、その6時間の間に僕は、ハンバーガーを食べました!とても美味しかったでふ!
そして、その後はずっと空港で寝てました!!笑
そして、マイアミに向かいました!
マイアミには飛行機3時間程でつきました。
正直、飛行機に乗った瞬間から寝ていたのでとても、
飛行機に乗っている時間が短く感じました。

そして、マイアミ空港に着きました!
マイアミ空港では、特に寝てるだけでした笑
そして、サルバドールに向う飛行機に乗りました!
そこで、僕は驚きました。
なぜなら、そこには、飛行機に付いているモニターが無かったのです!
僕はあまりにもショックでした笑
そして、サルバドール空港に着くまでの時間はやはりまた寝て過ごしまた笑
そして、サルバドール空港に着くと、
トニー先生が迎えに着てくれてました!
これで、サルバドール空港までの日記を終わります!

ご視聴ありがとうございました!

(原文ママ)
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド