「帰国の日~最後も色々ありました」12/13(日曜日)緑帯のやすこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/12/27(日)
昨日、遅くまでみんな起きていたので、今朝は静か。
上の階もまだ誰も起きていないようだ。
今日は帰国日。学さんは朝出発だ。
学さん、最後にパダリアへ行ってお店のお姉さんと写真が撮りたいというので、笹森先生と学さん、私の3人で出かける。
早朝なのにパダリアにはお客さんがたくさん。
学さん、最初にお店に来た時から気になっていた栄養剤?みたいなものを購入。
後でトニーに飲んだ瓶を見せたら何やらへへへと怪しい笑い、朝から飲んでどーするの?と・・・
あ~そういう系のやつですか・・

atsui yoru

12366592_1030017150351798_856336268_n.jpg
12387849_1030017167018463_1571346123_n.jpg
飲む前と後

そして気になっていたお姉さんと記念写真。良かったね~
1932096_10153532926877599_1610769890_n.jpg

8時過ぎにヴェフメーリョが学さんの迎えに来てくれた。
笹森先生も空港まで一緒にお見送り。
ヴェフメーリョは今日はもう来れないということで最後のご挨拶をする。

その後、キッチンで朝食を作っていると、アニーが電話で誰かと話してる。フラカォンから電話だから代わりなさいと言われ、つたないポルトガル語で、昨日は楽しかったみたいなことを伝えた。多分伝わったのかな?日本語で「ありがとう」と言ってくれた。

昼前に私達も出発。
最後にアニーのご挨拶。かなりお疲れのようだったので、簡単に済ませる。

IMG_2266.jpg

笹森先生とトニー、ジェゴが空港まで着いてきてくれることになった。
途中、ウーゴのお店でランチをして行こうということになり迎えの車来たから乗れと。
えっ?この車で行くんですか?
荷物を載せる荷台、しかも窓なし。そこに笹森先生とももこさん、私の3人で乗る。
室内真っ暗。どこを走ってるのかもよくわからない。

10338779_1031287840224729_4453529395987723291_n.jpg

笹森先生、こんな時も冷静。携帯で地図を見て、自分達が走っている位置を教えてくれた。
ほどなくウーゴのお店に到着。ここまででこの車を降りる。ちょっとホッとする。

最後にバイーア料理をたくさん食べて帰りなさいと言われ、いただく。
美味しい。
こちらに来て一度も日本食を食べたいと思った事なかったなぁ。
毎日、バイーア料理でもいいくらい。
そういえば、学さんもデンデーが気に入ったと言っていて焼きチーズにもかけてたっけ??

ウーゴのお店を出たところで、トニーの姪のダンダーラが来てくれて、彼女の車で空港まで行くことになった。

空港到着。
トニーはジェゴと先に帰るといい、ここで最後のご挨拶。
チェックインをすませ早めに中へ入る。
笹森先生ともここでお別れ。

998984_1031270200226493_9071645628484022453_n.jpg

予定通りサンパウロへ行く。サンパウロ空港は雨上がりなのか地面がかなり濡れている。
空港ロビーでネットに繋ぐと学さんからメッセージが。
フライトで色々アクシデントがあったらしい。
大丈夫?
私達は、何事もなくサンパウロを出国できた。
空港で最後に残ったヘアウを使おうと買い物しようとしたら、価格が全てUSドル表示。
えーっと、1ヘアウを日本円に換算して、それをドルにすると・・・・なんてすぐに計算できないよ。不親切だなぁ
なんとか最後の買い物ができて搭乗。
2週間って、行くまでは結構長いから、あれもこれもできるって思っていたが、全然時間が足りなかったなぁ~などと色々考えながら、すごく疲れていたようでご飯も食べずに爆睡。
アブダビ到着。

IMG_2286.jpg
ラクダもクリスマス仕様になってた

シャワーしてラクダのぬいぐるみを買って成田行きの飛行機に乗る。
サンパウロ~成田間は日本人スタッフもいて、やっと日本語が使える。それと同時に少しずつ現実に引き戻されていく感じもする。
予定より早く成田に到着。
たった2週間だったのに、街の景色はすっかり変わっていて師走の装いになっていた。
寒さに耐えながら家路につく。


旅を終えて
今回は、バチザードと結婚式という大きなイベントがあり、ブラジル本部のみんながとても忙しい状態だった。それでも、日本から来た私達のために時間を割いて色々なところに案内してくれた。私達だけでは絶対に行けないような治安の悪いところ(楽器屋さん)もトニーが一緒に行ってくれていい買い物ができた。
本当にありがとうございます。
それと同時に、いつも毎年日本に来てくださる先生方に対し、自分はちゃんとアテンドできてなかったなぁと反省。来年、来られる時には、楽しんでいただけるよう、ちゃんとアテンドしようと思う。その時は今よりポルトガル語が上手くなっているはず・・・
今回はポルトガル語がほとんどできない状態で行ってしまったため、本部のみんなと思うようにコミュニケーションが取れなかったのがとても残念だった。それでもゆっくり簡単な単語で話してもらったり、笹森先生やももこさんに通訳してもらったりで、なんとか理解できたが、自分の言葉でもっと色々発信したかったなぁと悔いが残る。

これからブラジルへ行かれる方、やっぱり言葉は重要です。
ポルトガル語をある程度できるようにして行った方が断然楽しいと思います。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド