「待ちぼうけだらけの一日」12/3(木曜日)黄帯のももこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/12/10(木)
朝からのろのろ日記など書いていたらトニーがきて笹森先生をシティバンクに連れて行くという。
私が諸々の支払いができていないので声をかけてくれて一緒に行くことになった。
なぜかジエゴとジョアォンガブリエウも連れて徒歩でおでかけ。
途中、トニーがジョアォンガブリエウを肩車したので笹森先生はジエゴを肩車。
なんか可愛い光景になってました。
なんでも見たり触ったりしたいジョアォンガブリエウを連れて歩くのは気をつかうけどとても楽しかった。

シティバンクに行ったけどやっぱり私はおろせず。
操作は途中までうまくいってるふうだったので金額の問題かもしれない。
でもいいのです。
昨日まなぶに現金をヘアウに替えて持ってきてもらうように伝えたのです。
まなぶは明日到着する。
これで私の現金問題は解決!

帰ってジョアォンガブリエウをアニーに預けてからみんなでパダリーアにコーヒーを飲みに。
お昼前に海に行こうかという話になったのでみんなで着替えたらトニーが来ない。
仕事の電話とかで忙しそう。
ずいぶん待ちぼうけしていたらアニーが「先に行っていなさい、トニーはあとから合流するわよ」というので3人で海へ。

昨日より引き潮で天然プールがちょっと離れたところにできている。
そこまで歩いて渡ることにした。

s-DSCF3301.jpg

私たちが渡った場所は波が左右からきて合わさる場所だったらしく意外に激しく波にあおられる。
Tシャツがびしょびしょになった。

s-DSCF3313.jpg

昨日から軽く頭痛が続いていたので激しく泳ぐのはやめようとしていたのです。
でもやっぱりこうなるのね。
上も着替えてくればよかった。
天然プールにわたったあとはプールに浸かったり泳いだりカニを探したり。
意外と楽しい。
無邪気に遊ぶ大の大人3人。

s-DSCF3335.jpg

s-DSCF3316.jpg

s-DSCF3320.jpg

笹森先生はぐいぐい泳いでバカンスをしっかり楽しんでいた。
天然プールから歩いて帰るところでやすこさんに預けていた笹森先生の現金が流されてしまっていたことが判明。
「俺の全財産が・・・」と笹森先生。
現金全部いれてたのか。

2千円くらいです。(笹森)

トニーへの支払いが済んだあととはいえ現金がなくなるのはかわいそうなのでアグアジココはやすこさんがおごることになった。

s-DSCF3356.jpg

トニーは結局海に来なかった。

昨日から着る服がなくなってきてトニーにアヴェニーダセッチに連れて行ってもらう予定になっていた。
午後の予定だったけどシャワーを浴びて待ってもトニー来ず。
13時まで待って自分たちだけで出かけようかと言っていたらトニー現る。
「飯くってから行くぞ!」となり、いつものムケッカのお店へ行った。
頼んだのはバカリャウのムケッカと肉(アイピン添え)。

DSC_0812.jpg

DSC_0814.jpg

これだね!やっぱり美味しい!
やすこさんはバイーア料理を気に入ったみたい。

帰りにメルカジーニョで水を買おうとしたら今回のバチザードTシャツのデザインをしてくれたという人に会えた。
おぉー!!
みんなで喜んだらちょっとビックリされた。
ホントにご近所様のご協力あってのバチザードなんだね。

帰ってからまたトニーが忙しくなったので、トニーに代わりビルーがアヴェニーダセッチを案内してくれることになった。
ビルーは昨日に引き続き今日は帯なしのチコの自主練につきあっていた。
ビルーがお昼を食べてからみんなで行くという話になっていたので待っていたらこれまた待ちぼうけになる。
今日は待たされる一日か。
あまりに来ないのでチコに電話してもらった。
なぜか家に1回戻っているとのことなのでチコの車でビルーを拾ってアヴェニーダセッチに連れて行ってもらうことになった。

「アヴェニーダセッチは上野みたいに安い店がいっぱいあるところだ」
とトニーが言うように地元感満載なところだった。

DSC_0828.jpg

DSC_0829.jpg

やすこさんの観光ガイドにも載ってなかったし、レジで「住んでるの?観光なの?」と聞かれるくらい観光客は珍しい場所みたい。
やすこさんが「アグアジココが1ヘアウだった!」という。
やっぱりあっちは観光地なのか値段がちょっと高いのね。
(ビーチだと2.5ヘアイス)
服のサイズは総じて大きめ。
デザインが気に入ってもなかなかサイズが合うものがない。
やすこさんはビリンバウケースを作る布やお土産のサンダルを買っていた。
私も自分用にサンダルを1個購入。

その後ホーダの時間が迫ってきて帰ることに。
うーん、まだ十分楽しめてない。
後ろ髪ひかれつつバスでアカデミーアへ。

アカデミーアに戻ったらすぐに着替えてホーダ。
体調がイマイチでおとなしくしていたら出ろ出ろと促される。
すみません。
子供を出したあとのジンガが危ないと笹森先生に注意された。
確かにホーダの外に出るのは見届けたけど、こっちはホーダが壁ぎりぎりなので、子供がホーダの端を通って前に移動することもあり、そこの配慮が足りなかった。
もっとよく見なきゃね。
ヴェフメーリョにビビってたら向こうもわかっていて凄い威嚇してくる。
ジンガで威嚇するのやめてほしい。
やっぱりボコボコにされる。

DSC_0838.jpg

ホーダが終わったらみんなと挨拶。
昨日ビルーにチゾウラを習っていたのでビルーとジョーゴしたときにかけようと思ったけど出来なかった。
そう話したら「俺もそう思ってた!また明日やろう」と言ってくれた。

そのあとウーゴのレストランへ行くことになっていたのだけどこれまた待ちぼうけ。
笹森先生はヴェフメーリョに会えたタイミングでプレゼントを渡す。
ヴェフメーリョはDona Chicaのお店でみんなとお話していた。
プレゼントは新しいアカデミーアで使うようにキックミット。
ヴェフメーリョとっても喜んでいた。

DSC_0847.jpg

笹森先生は初めてのアカラジェーに舌鼓。

DSC_0864.jpg

ようやくトニーがつかまってウーゴの車でお店に移動した。
Caranguejo de Serdipeという海鮮料理のお店。

DSC_0866.jpg

ウーゴのお兄さんもいた。

DSC_0867.jpg

似てますね~。
カランゲージョと肉とビール。

DSC_0865.jpg

トニーが大いに酔っぱらっていてしょうもない冗談を言ったりする。
私も大いに酔っぱらう。

そういえば今回の旅はいろんな人が英語で話しかけてくるのでポル語と英語がまざってうまく出てこない。
言語スイッチ切り替えるの難しい。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド