「ビジネスクラスで行くブラジル~フライト編」11/29(日曜日)緑帯のやすこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/12/07(月)
はい。日記初登場の緑帯Hortelã靖子です。
初めてのブラジルです。昔、マイアミまでは行ったことあるのですが、その時も、二度とこんなに遠いとこへ行くことはないだろうと思ってました。まさか、もっと遠い国へ行くことになろうとは・・
英語も危うい、ましてやポルトガル語ほとんどできません。カポエィラスキルも??な感じ。
本当は、もう少し色々なことができるようになってから行きたかったのですが、仕事のこと、家のこと、色々な要因が重なって・・・行くなら今年しかない。またまた素敵なことに、竜太先生のご厚意でビジネスクラスで行けるという話がでて・・
そりゃあ行きます!行きます!ってなりますよね。本当にありがたいことです。
竜太先生ありがとうございます。

今回の旅は、ブラジル本部のバチザード、そしてフラカォン先生の結婚式に参加させていただくのが目的です。日本からの参加は笹森先生、ももこさん、まなぶさんと私の4人。
ももこさんと私は一足先に出発です。
では、フライト編から

11月29日
前日夜まで色々ごたごたがあったけど、いよいよ出発。
出発の朝、預ける荷物の重量を測ると、なんとオーバーしていることがわかりかなり焦る。せっかく詰めた荷物を引きずり出し、色々諦めてなんとか重量クリアー。
今回は、中部国際空港からの出国。まずは、羽田から名古屋まで行く。羽田でサンパウロまで荷物を預かってもらえたのでラッキー。ちゃんと着くかなぁ。

IMGP0023.jpg


出発の様子、二人ともいい笑顔。
名古屋までは1時間弱なので、あっという間だっだ。中部国際空港では、プレミアムラウンジで出発までゆっくり過ごす。

IMG_1627.jpg


さぁ、いよいよ搭乗。エティハド航空のビジネスクラス。まずは北京を経由してアブダビまで行く。

DSC_0642.jpg


IMG_1633.jpg



座席はこんな感じ。座席の配置が前後で重ならないように設計されている。隣が気にならない。座席はフルフラット、マッサージ機能付。

IMG_1731.jpg

食事はエニタイムキッチンといって、いつでもオーダーできる感じ。もちろんアルコールも頼めちゃう。
で、さっそくシャンパンで乾杯の二人。浮かれすぎ(^^♪

DSC_0652.jpg

ももこさん懐石料理をオーダー。私はアラカルト。ビジネスクラスの食事ってちゃんと陶器のお皿で食事が出てくるのね。嬉しい~
またまたワインを飲む。
いい気分になってきたので座席をフルフラットにして。おやすみなさいzzz

IMG_1645.jpg


アブダビに到着。よく眠れたのでスッキリ。足も全然浮腫まなかった。
嬉しい。

IMG_1669.jpg

アブダビ国際空港
さすがに中東。行きかう人が全然違う。日本人かなり目立つ。
この空港は2014中東のベストエアポート第1位。宇宙空間のようなデザイン。ちなみに施工は日本のゼネコン。さすが!
お土産物屋さんでラクダのぬいぐるみ発見。なんか有名らしい。可愛い~~私も帰りに買ってかえろう~っと。

IMG_1655.jpg


乗り継ぎの便まで、プレミアムラウンジで過ごす。このラウンジのすごいとこ。
シャワー、エステ、ネイルサロン、美容室、仮眠室が全て無料で使えるとこ。食事やデザートの種類も豊富。もちろんお酒も。至れり尽くせり。
私たちは乗り継ぎに2時間しかなかったので、シャワーを浴びて少しソファでくつろいで、
すぐに搭乗になってしまった。もう少しゆっくりしたかったなぁ。

IMG_1659.jpg

IMG_1658.jpg


搭乗。
アブダビからサンパウロまでの旅。これもエティハド航空ビジネスクラス利用。
この便には日本人スタッフが乗ってないので、英語とポルトガル語でなんとか頑張る。
ももこさん、またまたウェルカムシャンパンを飲んでいる。

IMG_1641.jpg

IMG_1643.jpg


長時間のフライトだったが、楽々とサンパウロに到着。
羽田で預けた荷物も無事についた。良かった。
ここからは国内線に乗り継ぎする。
しかし、サンパウロ国際空港、すごく広くて、なかなか目的のゲートにつけない。
何度も人に聞きながら、なんとかチェックイン。
入国と乗り継ぎで3時間の余裕を見ていたが、この時点で2時間切っている。
それでもお茶くらいはしたいよね?ということになり、2人でゲートに近いピザ屋さんで
お茶をしてから、搭乗口の近くでアナウンスを待っていたが・・・
出発予定時刻がせまっているのに、何のアナウンスもない。同じ時間に出発する便がいくつかあり、人はどんどん増えてきてゲート前は大混乱。段々と不安になる。人だかりに埋もれて、でもアナウンスあるよね??なんて待っていて、ちょっとゲートのほうを見ると、なんと搭乗中の文字が点滅していて、ほとんどの乗客はバスに乗り込んでいる。
え~??日本じゃありえない~~
もう少し気づくのが遅かったら~~怖い怖い。
とりあえず乗れてよかった。しかし、乗ったはいいもののなかなか動かない。
ここで30分遅れでやっと出発

IMG_1679.jpg

ここから約2時間のフライト。
サンパウロは夏時間を採用しているのでサルバドールとの間に1時間の時差がある。
サルバドール空港に到着したのは深夜0時過ぎ。
やっと、着いた~~~サルバドール!!
深夜にもかかわらず、コントラメストレ フラカォンが迎えに来てくれていた。
                                  

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド