2回目のホーダ。攻撃、防御、そしてマランドゥラージェン。 9月10日(木) 青帯おでん

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/10/29(木)
9月10日(木)

午前中に、メストゥレ トニーと一緒にブラデスコ銀行のATMへ。
普通にATMにカード入れて操作してみるもやっぱりダメで、トニーが銀行員に色々訊いてくれる。
詳細はよく分からなかったが、ショッピングバーハなどにある24時間やってるATMじゃないとダメらしい。
面倒がらないで、ちゃんとVISAカードも持って来れば良かった。


で、昨日のアタバキケースを取りに行くためそのままメストゥレ トニーと一緒にバス乗ってペロウリーニョに。
トニーは日本に送るためのカミーザを取りに行くらしい。
昨日歩いた繁華街(アヴェニーダセッチと言うらしい)で先に降りていった。
ありがとうございます。また後で。

アタバキのカバーを取りに行った後は、メルカドモデーロをちょっと見物。
現金しか使えないと言われたので、物色だけしてさっさと帰る。
観光客用のお土産が多く、あまり目ぼしいものは無かった。が
後からよくよく考えたら自分も観光客ですね。

お昼はオンジーナに戻ってまたスピージ カフェ。クレジットが使えるってとても素晴らしい。
適当にチキンっぽい料理を頼んだら、思ってた以上にチキンやらポテトやらが大盛りだった。
2人前かこれ。

お腹いっぱいになりすぎ、ホーダまでゴロゴロしたり勉強したりして過ごすことにする。
帰ったらちゃんと社会復帰できるのだろうか、と少し心配になる。


アカデミーアにメストゥレ マルコがいらしていたので、ご挨拶。
今年のCDで歌を聴かせていただいてます。
ビリンバウを弾いたり歌を歌ったりされていたが、アカデミーア内にとても良く響いていた。

ホーダの準備をしていると、見た目とってもクールで怖そうな兄さんがふらっと来た。
赤帯。

トニーが紹介してくれて、挨拶したらとてもいい笑顔を返してくれる。
見た目とっつきにくそうだったけど、とてもいい人だった。
ネゴ ダナード。あれ、どこかでお名前を見たことがある気がします。


そんなこんなで、10人くらい集まったところでホーダ開始。
この日も初めの人数は少なく、メストゥレマルコ、コントゥラメストゥレ フラカォン、ネゴ ダナードの他は
子供がほとんど。最初の人数はいつもこんなもんなのかな?
と思っていたら、コントゥラメストゥレ ヴェフメーリョやメシカーノ、ジョッタが遅れてやってきた。
だんだんと人数が増えているホーダも、なんだか良いですね。

ホーダでのジョーゴは、マランドゥラージェン(狡猾さ、けれん味などの意味)の山で
常に気を抜いてはいけない…のだが、もう色々とやられっぱなし。
仕掛けてやるぜ、みたいな気をほとんど感じないからなのかもしれない。

・ジョーゴ終わりに握手しようとして蹴りを喰らう
・ヴォウタドゥムンドゥで仕切り直す際、バテリーアの前に先に座った人を横切って蹴りを喰らう
・チゾーラかけた後、起こしてくれと手を差し出され、助け起こそうとして足払いを喰らう

青帯になってまでもこんな体たらくではいかんのですが
失敗してからがカポエィラでもあるので、まずはしっかりやられて覚えることにしようと思う。
周りはさぞかし面白かったかもしれません。

ホーダの最後のあいさつの際に呼ばれ、何かしゃべれ!とのお達し。
最後の一言は紙に書いてしゃべろうと思っていたのだけれど、今日でしたか…
片言で話すだけでも盛り上がってくれた。

今回の旅も、十分みんなに楽しませてもらっているのですが
もう少しちゃんと言葉を理解できるようになってから、また戻って来れると良いな、と思う。
月曜日には、お別れホーダとシュハスコ開催してくれるらしい。

チョコを子供にせがまれたけど、月曜まで待ってねと言っとく。
月曜ね!と念を押された。やばい目が本気と書いてマジだ。

みんなで記念撮影。
201510271133109f5.jpg
20151027113652f86.jpeg

ネゴ ダナードと。
20151027113353a16.jpeg

竜太先生と一緒に練習していたんだぞ! とフラカォンが紹介してくれた。
以前のブラジル日記を読み返してみると
誰かが必ずケガをする、とか、怖い、と書かれていたが
この日は特に危なくもなく、綺麗なカポエィラをされていたように見えた。
丸くなられたのでしょうか。自分の目が節穴なだけかも知れません。

メシカーノもお元気そうで良かった。
練習では見られなかったけど、あまり来られない時期なのかな?
ジョーゴでは何回も相手してくれてありがとうございます。

20151027113542aa5.jpeg

コントゥラメストゥレ ヴェフメーリョは
気になったことがあると、ホーダの後ろに一人一人呼んで
丁寧にアドバイスしている姿が印象的でした。

つまりは全員のことをとても良く見られているということで
ジョーゴでも完全に動きがバレており、手も足も頭も出ません。

20151027113609152.jpeg

コントゥラメストゥレ フラカォンも、首の調子が悪いと言いつつも
なんだかんだでジョーゴしてくれました。
土曜日にはカポエィラ要塞で行われる、アバダのバチザードに連れてってくれるとのこと。
楽しみにしています。


ホーダ後はいつも通りアカラジェ屋でのんびり。
適当に飲み食いしているのですが、会計が良くわかりません。
なんか最後に軽く揉めてたし。

そして明日は、ヴェフメーリョが職場に連れてってくれるらしい。
朝6時に車で迎えに来てくれるそうだ。いかん早寝しないと。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド