「飛んで走って秋田にGo!~初日からテンション高めでごめんなさいの巻」10月3日(土) CRJ秋田バチザード 1日目

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/11/04(水)
カポエィラテンポのグッティです。

3年ぶりにカポエィラヘジョナウジャパオン秋田(CRJ秋田)のバチザードに参加させて頂きました。

この日記は、私達が滞在中に楽しんだ証の日記です。

いつもの珍道中物語始まるよ~。

今年はそのさんとふたりで新幹線組で向かうことに。
旅の始めはやっぱり駅弁って話で出発の何日か前から既にテンションが上がる。
待ち合わせ時間ちかくにそのさんからラインが。
「駅弁の店が混んでいるよ」と。
そんなに混んでて人気なの?やっぱ美味しいご当地系とかがいいかな?と夢ふくらます。
そのさん、発見!
「どこどこ駅弁?」って盛り上がる盛り上がる。
ここだよ的な看板娘にさせる笑
DSC_0172.jpg
DSC_0174.jpg
タコの入った壺型のお弁当がたべたかったけど、この陶器の壺を割らずに持ってかえるのもなんか無理そうだし、何よりゴミ箱にポイなんてできない気がした。で、悩んでるうちに時間ないとなり、込み合ってる店でなんとかそのさんを見つけ、お互いに「とりあえず買っちゃおう!」的な合図を送り合い、購入成功!
けど、お互いになんの駅弁かまだ知らない。

新幹線乗り場へ。
私たちの乗った新幹線は、はやぶさとこまちのコラボバージョン。ヤバイ、テンションあがる。
1445776629272.jpg
乗るのは、こまち側だけど、どうしてもはやぶさと写真がとりたいのをそのさんが察知してくれて、「はやぶさの後ろまで歩いた方がとれるよ。」結構よいウォーミングアップになっちゃうのに、優しい赤帯そのさん。
DSC_0179.jpg

そして、出発!
いってきまーす!!
DSC_0180.jpg
席についたら、駅弁~(°∀°)!
せーの!的なのりで出す。
1445780057559.jpg
やっぱり、いいね。このわくわく、ドキドキ。
1445780068221.jpg

DSC_0187.jpg

はい、これがはやぶさとどうしても写真を撮りたかった理由です。



私達は、ここから写真撮影が始まり、メールやラインで自慢の弁当を拡散したのでした。

食べるまでにえらい時間がかかったね、そのさん笑
でもなんか楽しい旅が始まる予感!



さてさて、飛行機組はどんな感じ、ももこちゃ~ん?



はいは~い!
こちら羽田空港、黄帯のももこです。
笹森先生、えんちゃん、私、れいちゃんと4人、空港で合流してます~♪
新幹線組から出発したよ~とかお土産買ったよ~なんてmessengerで報告もらいつつ搭乗口へ向かいます。
で、乗りますかってところで、れいちゃんが高いところが苦手ということが判明。
「ん?飛行機大丈夫なの?」
「実は苦手なんですよね~」
マジっすか。
よく飛行機でいくって決めたね。
「1時間くらいだし大丈夫と思って~」
で、乗ったらシートベルトを腹に食い込むくらいぎゅうぎゅうに締めている。
「軽く締めても変わんないよ」
というえんちゃんに対し
「何言ってるんですか、シートベルト大事なんですよ!」

シートベルトぎゅうぎゅうに締めても落ちるときは落ちると思うが…。
まあいいや、好きにしてください。

お手て握る?と聞いたら
「お…大人だから大丈夫です!」
おもしろい。
で、飛行機が離陸してから安定して飛行するまでの間ずーっと歯くいしばって体こわばらせてるの。
超おもしろい。

私とえんちゃんでおもしろがって
「ねぇねぇ、れいちゃん下すごい見えるよ」とか
雑誌に載ってた肉を見せて
「ねぇねぇ、れいちゃん肉だよ」
とか言っても
「今、それどころじゃないんで!」
断固拒否。

そんなこんなで秋田へ。
着陸のときもれいちゃんは全身をこわばらせて背中の筋肉をつらせてました。
(手前・歯をくいしばるれいこ、奥・熟睡中の私、撮影・えんどー)

s-received_710235025744574.jpg

元タイマッサージ師のえんちゃんにつった背中をマッサージしてもらう始末。
えんちゃんいてよかったね。

秋田空港に着いたらなにやら怪しげな空模様。
晴れの予報だったのに…。
笹森先生「…誰のせいですかねぇ?」
ももこ「ちょっとぉ、れいちゃ~ん?」
れいこ「えぇ!?私ですか?」
れいちゃんに雨女の濡れ衣をきせつつバスで秋田駅へ。
途中猛烈な豪雨に見舞われてちょっと怯んだけど、通り雨らしいという。
秋田の通り雨は激しいんですね~。

新幹線組と合流したらお昼はさっそくご当地グルメ、比内地鶏の親子丼。

s-DSC_0462.jpg

s-DSC_0463.jpg

美味しいぃ~!
れいちゃんが至福の顔をしている。
恐い思いして飛行機乗ってきたもんね。
さぞうまかろう。

グッティもご満悦です。

s-DSC_0466.jpg

食事のあとCRJの皆さんと待ち合わせして酒蔵見学だよ。
そろそろグッティにバトンタッチしま~す!


は~い、ももこさん、ありがとう。グッティの蔵見学レポート、始まるよぉ~。
ランチを食べた後は、楽しみに待っていました~。
CRJ秋田とCRJ東京のみんなが蔵見学に行くということを伺い、私達テンポ一同も一緒に
連れて行って頂くことに。CRJの皆さん、いつもありがとうございます。

秋田駅でみんなと待ち合わせをし、喜びの再会。
(マミちゃんたちには東京でもよくイベントで会うけど、秋田で会えるとまた一層感動の再会でした!)

そして、いよいよ電車で小玉酒造株式会社さんへGO!
と思ったら、さすが秋田!ホームは階段を降りて下なのに、このオブジェがあったらついついやってします。
「はい、チーズ!!」
1039632906067226.jpeg
「もう一枚いっときましょう!!」
1039632676067249.jpeg
(はい、OKで~す)

ホームになかなか来ないので、先に下に降りたみんなに心配される(笑)
1時間に1本の電車にみんな敏感。


電車の中でカシャ。何話してんだろ?
DSC_0190.jpg

CRJのみなさんは優しいですね。
東京からせっかくきたからと言って下さり、雨が降らないように濡れないようにと、
電車の中でも石田さんが「(雨雲を)散らします、散らします」と手で払いのけているジェスチャーが印象的でした。
(今でもたまにマネしてます笑)

雨が降りだすと、CRJのみなさんが傘を譲って下さり、結局何から何までお世話になってしまいました。
笹森先生は、雨を待っていたかのように「貰ったんですよ。」と言いながらニヤニヤこのアイテムで楽しんでいました。
さすがです。
 これは寿司好きな笹森支部長への、生徒達による誕生日プレゼントです。
 晴れの予報だったので軽量なこの傘に変えておいたら見事に雨女にやられました。(笹森)

717556848345725 (2)
1039632676067249 (2)

雨女説の令ちゃんが旅を楽しむと雨が降るということで、みんなから「令ちゃん、テンション下げて下げて!」「今、楽しいんでしょ?」と言われ、
その度に「扱い雑っすっ」と言っていたのが面白かったぞっ。

そんな中、まぁ、何と素敵な奇跡が、、、、

「素晴らしい虹~!!!!!!」
717557138345696.jpeg

これには、みんなも軽くテンションが上がる。
(まだ、蔵にはついてないぞ!)

そして、数分後、、、、
いよいよ小玉酒造株式会社さんに到着。
止まっている車から、メストゥレバンバとプロフェソールカベサオンが。
ここでまたテンションが上がる、上がる!
笹森先生がメストゥレバンバとお話する。
するとメストゥレバンバが「おぉ~、テンポのみんな。」と素敵な笑顔を頂きました。

いよいよ蔵見学スタート。
ここでは、味噌、醤油、酒の3つの蔵を見学しました。

早速、味噌の香りが。
ということで、味噌の蔵は、こんな感じ。
1445871363340.jpg

続いて醤油の蔵。
階段を登るとこんな風景。
DSC_0193.jpg

そして、ここから頂きました。
メストゥレバンバのスマイル!!ありがとうございます。
DSC_0194.jpg
まじめな話になりますが、現代は醤油そのものの生産よりだし汁の生産が多いようです。
確かにお味噌汁を作るにもなかなか醤油そのものから作らず、だし汁を使った方が美味しいし、時間がなくても速く作れちゃいますから。
便利ですが、これが時代なのかなと思うと、なんだかちょっと淋しいですね。
と思いつつ、私もおみやげにこれを買った。
DSC_0252.jpg

最後は、酒蔵。
こちらも大きいなタンクがいっぱい。
717556848345725.jpeg

そして、新酒ができたことを知らせる杉玉(すぎたま)、またの名を酒林(さかばやし)。
昔からこの様なオブジェを飾っていたんですね。
DSC_0196.jpg
緑色からだんだんとこのように色が変わってくるようです。
伝統って素晴らしい。

見学の後は、酒飲をしたり、だし汁を試飲したり、豚汁などごちそうになりました。
そして女性には嬉しい、こんなものまで買えちゃうんです、食べれちゃうんです。
1446070092680.jpg
(一番最初に満面な笑顔で購入したのは、スイーツのエース、笹森先生ですけどね。)

見学の最後は、この看板前で記念撮影~。
さすがばっちり、きまってますね。かっこいい!!
DSC_0198.jpg

秋田に来て初めての蔵見学ができた私達はとても充実した時間を過ごせました。
CRJのみなさん、ありがとうございました。


この後、私達は、秋田駅に戻り、ホテルのチェックインをして、ワークショップに行くことに。

ホテルフロントで手続きを終えて、次の集合の時間を確認しエレベーターへ。
「あれ?念のため、笹森先生の部屋の番号なんでしたっけ?」「えんちゃん、ももこさん、れいちゃんのところは?」
部屋番号を急いでメモる。
ギリギリエレベーターがつく前にメモりきる。
そのさんと私の部屋の方が上の階だったので、みんなをエレベーターの中から見送る。
ドアが閉める直後にそのさんが、
「あれ?私達、みんなの部屋番メモったのに。みんなは私達の部屋番メモらなくていいのぉ~?」と言いながら、ドアが閉まる。
ウケる。会話が終わった!笑

気を取り直して部屋へ。
エレベーターを降りて右へ。あれ番号がない。
元に戻って今度は左へ。番号が発見。
ここだっと思ったら、Privateとかいた部屋が。
「あれ?この部屋の隣だった!」とゲラゲラ笑い、なかなか部屋に入れない笑

やっと、部屋に入って、荷物の整理でもしようかと思っていた、その時!!
そのさんが「グッティ、大変~!!!」
私:「なんですか?えっ?何何??」

そのさん:「ベットがひとつしかないよ。」

私:「嘘でしょ?」

そのさん:「ほら、見て?」
DSC_0200.jpg

私:「ほんとだ!」「あれ、私やっちゃった系(手配ミス)ですね?」

二人でゲラゲラ笑い、記念の撮影。

そして、私達の部屋番号を聞かなかった3人娘に、メッセンジャーで写メを送りつける。

そのさんが、「仲良くねまーす」と添えた。完璧!!

なんかこの旅は、笑いの神様が何度も降りて来ている気がする。

(ももこ:ちなみにまったり休憩していた三人の部屋では写真が送られてきてからまったり空気をぶち壊す大爆笑でした。さすがグッティもってるね~w)

久我です! 遅れて秋田到着! ホテルのロビーで無事合流しました。

なにしろ東京で結婚式に出てから来たもんで。
いえ、私のじゃないですよ。

さあ、荒野の7人でもなく7人の侍でもなく、
7人のカポエィリスタ、いざWSに向かいましょう!


はい。
ふたたびももこです。
久我さんも合流したところでそろってワークショップに向かいます。
今回のワークショップは座学。
あまり経験ないけど通訳さんがいらっしゃるらしいから安心だね。
カポエィラ・テンポからの参加者は7名。
ずいぶんCRJさんを圧迫しているような…。
すみません。

メストゥレ・バンバが白板を使いながらACMBの歴史、そこで教えていたメストゥレたちの話、他のヘジョナウのメストゥレたちとの関係、メストゥレ・バンバがヘジョナウを追及したいと思っていることなど、たくさんのことを小芝居(これがまたオチャメで可愛いw)を入れつつ熱く語ってくれた。
こんな貴重な経験はそうない。
今回ここに来れたことをすごく感謝した。

あまり詳しくは書けないけど、印象としては日本の伝統芸能が技術の秘密をその流派の中で守っているのと同じようなかんじなのかな?と思いました。
(わかる?わかんないよね?すみません)

最後の方にカポエィラ・テンポのジョーゴをちょっとやって見せてくれと言われ、みんなでやる。
こうした方がよいと色々アドバイスを頂いた。
最初はクアドラから始めるべきであると注意されたけど、すでにかなり時間がおしていたから笹森先生が省略しただけなのだろうにと思ってつい「時間ないからね…」と余計な一言を言ったら殴りかかるようなジェスチャーとともに「このmalandro(悪党)」と言われてしまった。
すみません。
CRJの一部のメンバーは「確かに~」とウケてくれてホッとしました。
(メストゥレにはあとでちゃんと謝りましたヨ。)

s-received_839553142825479.jpg

このあとは楽しい楽しい前夜祭。
れいちゃんにバトンタッチします。
れいちゃ~ん?


は~い!緑帯のれいこです。
座学が終わり前夜祭へ~
初めて会う方も多くご挨拶しながらもみんなで飲むお酒は美味しい~幸せ~
しかもグラスが空になるとビールが注がれ…飲みすぎてしまいます。
仕方ありません~
そんな中驚くことが…
CRJ秋田の方から「実はブラフェスの時代々木公園で酔ったももこさんに会ってるんです」と…
お会いしていたみたいですよももこさん…

(ももこ:えぇ~~記憶にございません…。)

20151026002029ef2.jpeg

バチザードも控えているからと一次会で失礼させていただきホテルへ
ホテルで二次会しようとコンビニで買い出し前トイレ行きたくなった私。
そんな私のお腹を思いっきり押す笹森先生…
私の中での笹森先生のイメージがどんどん崩れていく~
あれあれ?扱いが雑になっていませんか?

さあ二次会開始です!
(あっ久我さんはラクビー観戦のため部屋へ戻られました)
って時に私の携帯が…ないΣ(゚д゚lll)

が、親切なおじさんが拾ってくれていました。よかった~
一人で秋田の街を歩くことができない大人なので遠藤さん・ももこさんに付き添ってもらい無事携帯回収。
(理由は2日目の日記で明らかに…)
追加の買い出しをして部屋に戻るとそのさんがいない(°д°)
と思ったらベッドの間に落ちて就寝のそのさん…なぜそこに…

201510260020080fc.jpeg


秋田出発から笑いっぱなしの一日でした。
(ちなみに3時頃まで宴会は続いていました…)

ではでは2日目久我さんお願いしま~す
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド