「NEW YEAR CAPOEIRA 2015 オーストラリア (Capoeira in Perth )」 青帯TARTARUGA

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/09/09(水)
HAPPY NEW YEAR!!

HAPPY NEW YEAR!

2015年始まりました。
タルタルーガ、今年の年明けにオーストラリアはパースにやってきました。
みなさんどうも明けましておめでとうございます。
(これは2015年正月のお話です)

オーストラリア地図

パースのビル群

パースは西オーストラリア州の州都で、街を流れるスワン川沿いに広がるオーストラリアでも有数の大都市です。
というわけで。



新年いきなりの

え!いきなり!

いいんですよ。新年なんだから。新年くらいいつもと違ってもいいじゃないですか。
ですよね?読者のみなさん。どうですか?どうでもいい。そうですか。

・・・・・・・・・。

大したインパクトでもないので、話を進めましょう。

オーストラリアは日本の約21倍もの面積があります。とっても広大です。
オーストラリアの日記といえば、黄帯のペケーナさんが、2年前に東側、シドニーと、
当時メルボルンで生活していた(現在はブラジルに帰国)、プロフェソール・ウーゴに会いに行った時の日記以来になりますね。

「オーストラリアの旅(カポエィラもあるヨ)」2013年
(「オーストラリアの旅 2013年」 ペケーナさんの日記は→コチラ

夏の雰囲気

いや~いい天気!快晴ですよ。日本は真冬ですが、南半球は1月は夏ですからね!

パース市内

パースの街中は、整然として、実にきれいです。少し歩いてみましょう。

パース繁華街

ここは市内中心の繁華街です。

ロンドンコート

こちらはロンドンコート。ここは金鉱事業で成功した地元の実業家が建てた、英国エリザベス王朝時代デザインの建物です。
中はアーケードになっています。カッコイイ建物ですね。

ふと、歩いていると・・・・・。

街中にこんな銅像が

おっと!街中でアウーしてる銅像が!!!

一緒にアウー

カポエィリスタだったら、一緒にアウーですよね!
寒い日本を離れて、新年からなかなか好調です。
もちろん今回も現地団体を訪問してきましたよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここからカポエィラのお話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、正月にパースを満喫中のタルタルーガでしたが、今回の訪問した団体はこちら。

Ancestrais Capoeira

Ancestrais Capoeira Perth

URL:http://www.capoeira-aca.com/

Contra Mestre Gringo

ブラジル人Contra Mestre Gringoが指導されているグループです。

実はタルタルーガ、年末年始の旅行先を検討している時に、思わぬ情報を得ました。

Feliz 2015

なんと、こちらの団体は、毎年1月1日元旦にニューイヤーお祝いでホーダをやっているんですよ。
日本では正月はほとんどの団体がお休みですから、これはチャンス!という訳で訪問することにしました。

パース周辺マップ
キングスパークへ

場所は市内近くの「キングスパーク(Kings Park)」という公園です。早速向かいましょう。

キングスパーク内

キングスパークに到着しました。
公園内では家族連れでみなさん元旦からくつろいでおります。ほのぼのとしていい感じです。
この景色をみるととても元旦の風景とは思えないですね。

キングスパーク全図
ブロードウォークを歩く

タルタルーガ、開催場所であるSynergy Parklandへ向けてひたすら歩きます。この公園デカイです。
現地に到着。周りを捜索すると、カポエィラの人たちいました!

ピクニック的な
食べ物も持ち寄ります

レジャーシートを敷いたり、持ち寄りの食べものを準備してます。ピクニックな雰囲気。

元旦からカポエィラ出来そうで喜ぶ筆者

新年も元旦からカポエィラ出来そうです! Yeah!

真ん中がGringo

この日はファンキーな帽子とサングラスの出で立ちのContra Mestre Gringoにもごあいさつ。

Gringo「タルタルーガ、パースへようこそ。Happy new year!」

私「Happy new year!日本から来ました。今日はどうもありがとうございます。」

Gringo「日本は以前行ったことあるんだよ。君はカサッパを知ってるかい?」


左の人ではありません

おお、日本で有名なオーストラリア人カポエィリスタと言えばこの方でした。

オーストラリア人といえばこの方

Bantus capoeiraのカサッパ先生。テンポのバチザードにも毎年来ていただいてます。

カサッパ先生はここパースでカポエィラを始めて、
“Caçapa”というアぺリード(あだ名)は、なんとContra Mestre Gringoが付けたそうです。
こんな感じで世界はつながっているんですね。読者のみなさん。

バテリア準備完了

晴天でほのぼのとした空気の中、バテリアの準備も完了。ホーダ始まります。

ほのぼのジョーゴ

家族イベントですから、子供たちもいて、のんびりやってます。いい感じです。

元旦からある日本人カポエイリスタが参戦します

2015年1月1日、一足先に、ある日本人カポエィリスタがオーストラリアでニューイヤー・ホーダに参加しますよ!!

新年から炸裂!
メイアルーア・ジ・フレンチ!

天気も気温もいいので、伸び伸び動きます。

さらにジョーゴ
アルマーダ
デゼキリブランチのフェイントで崩す

タルタルーガ、みなさんとガンガンジョーゴしますよ!!

ホレ―で移動
シバータ!
アルマーダ・コン・マルテーロ

そんなこんなでホーダも終了。


新年から家族イベントにお邪魔させていただき、Ancestrais Capoeiraのみなさん、どうもありがとうございました!

Ancestrais Capoeira Perthのみなさんと 2015元旦

THANK YOU!Ancestrais Capoeira!and Happy new year!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めてのオーストラリア旅行で、新年早々カポエイラで出来て、タルタルーガ大満足です。
最後はいつものもう一回いきますか!新年ですし。どうですか?読者のみなさま。
どうでもいい。そうですか。

・・・・・・・・・。

ロットネスト島へ

さて、タルタルーガ、パースの沖合にある、「ロットネスト島(Rottnest Island)」へフェリーで向かいます。

ロットネスト島地図

ロットネスト島はA級自然保護指定の国立公園で、手つかずの大自然、希少な植物たちと触れ合うことができるリゾートアイランドです。

自転車を借ります

島内は一般車輌の乗り入れ禁止です。なので、自転車で島内を周ります。

Lets go!

行きましょう!Let's Go!

島内を爆走します
島内

風を切りながら、島内を走りまくります!気持ちいいです!

道に人が・・・

走行中、前に人だかりが。おや?何か動物がいます。

クオッカ

これはクオッカ(Quokka)といって、カンガルーやワラビーと同種の有袋類で、
現在は、ほとんどこのロットネスト島に生息しているオーストラリアの固有種です。
ちなみに、かつてオランダの探検家が、この島にいたクオッカをネズミだと思い、
島を「ネズミの巣(ロットネスト)」といったことが島名の由来です。

クオッカたち

クオッカは一時期は絶滅寸前までいったものの、ロットネスト島全体での保護活動が功を奏し、
今では一万匹前後にまでその数が回復したそうです。

クオッカ人見知りしないです

全く警戒心がないのか、普通に近づいてきます。これはカワイイ♪

これはカワイイ♪

動物好きのみなさんどうでしょう?オススメですよ。

さらに爆走

タルタルーガ、そのまま島を爆走します!

海岸に来ました

海岸線を通り、あるビーチにやってきました。

海綺麗です

ロットネスト島はダイビングなどマリンスポーツも楽しめます。水は透き通るように綺麗です。
そんなところで、再びキメます!

今回2回目

真冬の日本を離れて、オーストラリアで元旦からカポエイラ出来て、いいスタートを切りました。
パースは「世界で一番美しい都市」とも言われ、観光資源も多く楽しいところです。
読者のみなさま、今年の年末年始の旅行先にいかがでしょうか?気候もよく最高ですよ!
2015年も(といっても、もう9月ですが)「外国でカポエィラ」シリーズをどうぞよろしくお願いします!

See you!


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド