ブラジル滞在最後の日。帰国して思うこと。2015/8/13 木 黄帯のえしこブラジル

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/08/25(火)
8月13日(木)

最後の日。今日の21:30の便で帰るのです。18:30に車で空港に出発です。
ルーが博物館に行くか、海に入ろうって誘ってくれたんだけど。
最後の日はバタバタ出かけるより、アカデミーアでみんなの日常の中で過ごしたいかなーと思って、やめといた。



最後だなーと名残惜しくてアカデミーアでゴロゴロ寝てたら、アニーもアカデミーアにきた。
3階のアカデミーアから見える海が好きなんだ、と一緒に窓から海を見る。


また戻ってくるね~、また8月になると思う、と話したら。
サォンジョアォンのフェスタがある6月末が一番アニーのおすすめの時期なんだって。
カウナヴァウとサォンジョアォンの祭りは、雰囲気が全然違うらしい。
面白そうだけど、6・7月は日本のバチザード期間になることが多いからな~。いつか来れるかな。



お昼はアニーが蛸のムケッカを作ってくれる。やったー
ボルボさんが、ブラジルで一番美味しかったと言ってたムケッカですわ。
メストレトニーが朝からいないな?と思っていたら、ムケッカ用の蛸を買いに行ってくれていたらしい。

美味しい!!蛸のバター焼きも美味しい!
モリモリ食べる。


午後はスピージ行って、海を見納め。
メストレたちのアカデミーアの補修を見ている。
階段のペンキを塗りなおし。ブイウー、バウミー、ボイが来てくれてた。
今夜はホーダなのだけど、アラーミが切れちゃってるからお前作っとけって言われる。
錆がひどくて、わたしがやるとポキポキ折れちゃうアソでも、メストレがやると折れないのね…
た、たぶんできたよ、3本。

そんなことしてたら、アカデミーアから下に降りる階段の床も全部ペンキで塗られちゃってた!!
わたし、あと2時間くらいで空港行くんだけど…、一声かけてくれよ笑
荷物は全部整理していたし「ビリンバウひいてまってれば」みたいな感じだったので、ビリンバウひいたりなんだり。
でも、ルーが最後の挨拶に来てくれたので、けっきょく半乾きのペンキを踏んで降りる。
そしたら、すでに階段にはジッキの足跡もついていた。

今夜はホーダなので、ホーダ前の掃除をしにリリウが早めに来ていて、リリウともお別れの挨拶をする。
ブイウーも甥っ子を連れてきて別れの挨拶、この顔がお得意なんですよ。



コントラメストレフラカォンも早めに帰ってきてくれて、ジョアォンとアニーと一緒にムービー見てマッタリ。
みんなと写真をとって、お別れの挨拶。

メストレがバタバタしはじめてきた。
カウサ・カミーザに着替えているので、やっぱり一緒には空港にはいかないのかな?と思ったら一緒にいってくれるらしい。
コントラメストレフラカォンとジョッタにホーダをまかせて、メストレは遅れて参加するとのこと。
今日は、シリビーニャのイベントに来た方たちがホーダに参加してくれるらしい。そんな日にごめんよ~。
CRJの方々もホーダに参加してくださるとのこと、私もでたかったなあ。


迎えの車が来るから外に出るぞとメストレの後についてアカデミーアの外にでたら。
アカデミーアの左隣の家の前に拳銃構えた警察官10人くらいがズラッと半円に並び、
拳銃向けられた男性が頭の上に両手を上げている。
これがもうあんまりに絵に描いたように、半円になってキレイに拳銃かまえてるもんだから
「撮影ですか?」と思うようなシーンで、ついつい数秒見いってしまっていたら。
メストレに、早くジョッタの店の中に入りなさい、と言われる。外にいたら危ないのね。そりゃそうだ。
ブラジルで2度目の捕縛シーン。こういう時の反応ってすぐできないなあ。平和ボケ。
そういえば、昼ごろからパトカーがウロウロしていたな、泥棒とかかなー。
よくあることなのか、ジョッタもメストレも店の中に入ったら、そんなこと全然無関心。ジョッタとお別れの挨拶。


メストレの幼馴染のガロさん、やや遅れて到着。たくさんしゃべる方でした。

フラカォンが撮ってくれたわたしの乗り込む画像。

さようなら、Casa14〜という感慨もないまま、バタバタ出る。


道がすごく混んでて、出発の2時間前に空港に到着する予定が、こりゃ無理かな~と思っていたんだけど。
ガロさんの運転スキルと抜け道の知識のおかげで、びっくりするほど早く着く。ちょうど2時間前。
運転が荒くてすまないねって言っていたけど、いやいやもう間に合わせてくれて本当にありがとう。

空港の中に入り、メストレが大急ぎでアメリカン航空のカウンターと、そのあとに入るゲートの道順を一緒に歩いてくれた。
バタバタっとお別れ。ホーダに間に合うといいな~。
(後で見たホーダの写真に、メストレが一緒に写ってた。さすがガロさん)
ホーダが終わってからメストレからボイスメッセージが来ていた。

さみしいな~、と思いつつも。
ここからまた30時間弱、一人で日本までしっかり帰らなきゃって思いがあって、あまり感傷的にならないですむ。
もうね、荷物はスーツケース以外は手荷物にした。帯もリュックサックにいれた。

帰りは、行きと全く同じ経路を逆戻りします。
行きよりも、それぞれ乗り換え時間が1時間ほど長いので、余裕がある。

サルヴァドール~マイアミ間 は全く問題なし。
マイアミ~ダラス間は、マイアミでの出発が30分くらい遅れたけど、ダラスでの乗り換え時間に余裕があったので問題なし。寒かったくらい。
ダラス~成田間も問題なく。隣が初の男の人だったのが、びみょうでしたけど。満席だったので、こういうこともあるんだな。
他の便では、全て頼んでないけど、隣は女性でした。


あっけないくらい成田空港につく。すんごい蒸し暑い。
帰ってきちゃったなあ。空港についてから、ブラジルに戻りたいなという思いが強くなる。

成田空港まで迎えに来てくれたモトケイラたちが一緒に荷物を運んでくれる。助かる〜。ありがとうありがとう。
家で一休みしてから、夜に花伝舎に。帰ってきましたと、竜太先生にご挨拶。

この日は寝て起きたら14時間くらいたっていて、もう日曜夕方に。東新宿支部の練習にそろそろ行く時間になっていた。
帰国した連絡はしていましたが、笹森先生にもご挨拶。
東新宿の練習に出てみて、日常に戻った感がある。2週間きてないだけで、久しぶり。



帰国後、三日間は頭と首が痛いしグッタリしてました〜。

まだびみょうに回復中ってかんじの今ですが、
ブラジルに行ってみて、見てきてみて、思うこともたくさんあったので。行って良かったな~、楽しかったな~、と思っています。
イベントがたくさんあって、めったに会えないメストレたち、色んな国のカポエィリスタに会えたことも貴重でしたし。
もうちょっと素朴なとこだと、ブラジル~日本間の行き来はこんなに大変なのね、、、と実感したこと。
ブラジルの先生たちが日本にいる間、先生たち不在の影響はブラジルの家庭や職場やアカデミーアにとって
想像していたよりも影響が大きそうだな、と思ったこと。
日本でメストレや先生たちとの関わりとは別の形で、先生たちの日常的な姿を見れたこと、ブラジルの生徒たちを知れたこと。
色々、良かったと思っています。


自分のカポエィラにとってはどんな影響があったかな。数日だけで突然上手くなってはないだろうし笑。
突然、すごく好戦的になっているってことはないんですが。いろんな場面を見たり、lutaの話を聴いたりしていて。
自分も戦えるようになって、戦いたい人ともっと戦うやり取りをできるようになりたいな、
相手によって自分が選択できる動きや速さの幅をもっと広げていきたいな、と以前より思ってるような。
コミュニケーションの幅が広がったほうが楽しい。彼らとやり取りできるようになりたい。

今は気づいてないけど、あとあと影響を受けていたことに気づくこともあるかと。


行く前は、行ける時間ができた時に一生に一回でいいから行っておこう、と思っていましたが。
また、行きます。



本当にたくさんのことが体験できました。
いろんな人にお世話になりました。
ありがとうございました。
Muito obrigada!!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド