「みんなカポエィラやればいいのに」7/8水曜日 黄緑帯の野口(Preá)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/07/12(日)
メンバー入りして3ヶ月。
6月28日のバチザードで、黄緑帯と、アペリード[Preá](オポッサム ふくろねずみ)を頂きました!

野口さん

陽気でかっこよくて、強くて美しい。一度はやってみたかったカポエィラ
なかなか体験へと踏み出せなかったのですが、なんと職場の後輩が経験者であることが発覚。
一緒にやりましょう!と背中を押され、ついに一歩を踏み出したのがちょうど1年前でした。

体験では、カツオ先生の指導のもと、ジンガをやってるだけでもう楽しかった。
それからとにかく動き回った。側転して逆立ちしてキックして。
体を動かすことがこんなに楽しいと感じたのは初めて。
そして、ジムで多少鍛えていたつもりなのに、翌日は立てないほどの筋肉痛。
これがまた快感です!!
肉体をいじめ抜いてる実感、弾ける乳酸!
体のすべての水分が入れ替わったかのような爽快感!
体幹、バランス、筋力、柔軟性、、、体に必要なすべての要素が刺激されます。
仕事のストレスをリフレッシュする手段として最高でした。

メンバーになるべきかどうかはさんざん迷いました。
でもこればかりは考えてもわからないこと。勢いで飛びこみました。
しかしその直後、練習にでることに対して義務的なものを感じるようになったのです。
「この気持ちはまずいなー」とわき上がる不安、後悔。
それを払拭してくれたのは、メンバーの皆さんとの交流でした。
名前を覚えてもらい、飲み会や飲み会などで親睦が深まるにつれ、
練習はますます楽しくなり、世界が広がりました。

そして迎えたバチザード。すごい熱気に包まれました。
自分も主役の一人。まだ1年とはいえ、練習してきた成果を見せなければ!
と意気込んでたのですが、いつも以上に、全然動けないものでした。
帯をいただいたからには、もう「帯なしだから」という逃げ文句は通用しません。
これまで以上に、楽しみながら、練習に通いたいと思います。

野口さん1

野口さん2

悩みもあります。本当は自主トレしたいのですが、なかなか場所がありません。
練習で教わったことを身につけるため、鏡の前でひたすら蹴りたい。
でも公園だと怪しまれるし、ジムでも迷惑だろうし、
職場の屋上や空き部屋を探してみる?いやいや、見つかったら怒られるな。
閉店後のお店の前でダンスの練習する若者の気持ちが最近よくわかります。
トニー先生は「いす一つあれば練習できる」といってたし、やはり自宅練でしょうか。

年齢も性別も体格も関係なく、仕事帰りに全力で蹴り合い、技を競い合う。
これってかっこよくないですか?
竜太先生の言葉をかりて、「みんなカポエィラやればいいのに」と心から思います。
ちなみに今38歳。この年にして、新しいことを始められた自分も褒めたいです。
もっと年上で始められた先輩もいらっしゃるので、自慢にはなりませんけどね。

来年はリオでオリンピック。
もし仕事で行くことができたら、カポエィラで現地交流できるかも!
カポエィラでポルトガル語勉強しておけば、仕事で役に立つかも!
夢は大きく。だから仕事もがんばります!(職場の人、見てたらよろしくお願いします)
関連記事
この記事へのコメント
公園でいいんじゃない?。自分は公園でしてるよ…!
2015/07/12(日) 15:28 | URL | 可児 #ySYvuo.c[ 編集]
弾ける乳酸!(笑)
野口さんはいつも楽しそうだから見てるこっちも楽しくなります。
また飲み会で楽しく語りましょー!
2015/07/12(日) 19:00 | URL | ももこ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド