「最後にトニーとお出かけ。別れの寂しさは後から」5/7 黄帯のボルボ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/05/15(金)
Boa noite!

今朝フラカォンが仕事行く前に会えたらと思って早く起きて荷造りしたりしてたけど、ところどころ寝たりしてたらいつの間にか車無くなってた(>_<)

最近ネットが夕方〜夜間しか繋がらなくて、日本との交信もなかなかタイムリーに出来ない。
で、ペロウリーニョ周辺でのおつかいを頼まれたので今日買いに行かなきゃだ。
朝ごはん食べてるとトニーが来たから言ってみると、なんで2日前とかに言わないんだ、今日は出発の日じゃないかといつもの驚き顔。
そこをなんとかお願いしますと言うと、後で連れて行ってくれることに。
途中私1人で行けるか聞いたら駄目だった(´・_・`)

昨日、今朝は泳ぐためにポルトダバーハに連れて行ってやると言ってたけど、深夜にまた結構雨降って今朝も降ってるからまた今度だなぁ。

水着含め最後の荷物を詰め終え、後はもう一個のバッグに入れるだけに。
トニーにいつ出るか聞きに行くと、15分後だって。
って言ったのに全然出る気配ないからまた上に行くと、トニーが今やってる作業の説明をしてくれた。
セメント作って移動させてとかなり重労働。
腰痛いだろうなぁ

私が、自分のスーツケースには全部詰め終わったから貸してくれると言っていたバッグが欲しいと言うと、午後に友達が持って来てくれるから待てと。
買い物に出るのはこれからシャワー浴びてからだと言われ、また待つ。

ハイーザがまた来てジョアンガブリエルを見てくれてた。
出かける用意をして出たら、アニーが綺麗ねと言って写真撮ってくれた。

アニーにトニーはもうシャワー浴びたか聞くと、まさかのもう浴びたらしい。
すると下からボルボレッタ行くぞと。
待ってましたー

今日もまた違う乗り場からバスに乗る。
途中道路沿いをずっと工事してて、ここは自転車とかが通る道になるとのこと。
当たり前だけど昨日フラカォンと来た道をまた通る。
エレバドールラセルダの下で降りる時にはまた雨が降ってきてて、トニーとバス乗ると必ず降りる時に雨降るよーと叫ぶ。

最初に昨日は時間が遅くて閉まってたメルカドモデーロへ。
ほんとは建物の前の広場にぎっしりお店が並ぶらしいけど、今日は雨だからか曜日のせいなのか何もなかった。
中に入ると、お土産屋が沢山!
ビリンバウとかアタバキとか色んな楽器を売ってるお店や、バイーアならではの模様の布を使った洋服、小物、アクセサリー、お酒、お菓子など色々。
一階の奥にはご飯食べながらカポエイラが見れるお食事処もある。

2階にAssociação de Capoeira Mestre Bimbaの赤帯のテッカという女の人のお店があるとのこと。
宝石?綺麗な石のアクセサリーとか頭に巻く布、腕輪とか色々。
石のアクセサリーを試してる時、どれも重たいねと言うとこれがクオリティーよと。
そりゃプラスチックじゃないもんね。
手首に巻くタイプの腕輪と合わせてネックレスも購入。
トニーが交渉して最初に見てたヘアバンドを付けてくれた!
彼女は日本のみんなに良い宣伝になるじゃないかと言っていた。なるほどー
皆さんもメルカドモデーロへ行ったら、2階の階段上がって左奥から2つ前の通りを左に入って奥から2つ前ぐらいのお店に立ち寄ってくださいね♪

で色々見て回るもお目当ての物は見つからず。
エレベーターを上がってペロウリーニョで探そうと言って二回目のエレベーター。
竜太先生が乗ってた電車に乗りたかったけど、ちょっと歩くから今度なと。
そしてまた雨、、濡れるー(T_T)
雨だからプラッサダセーから付かず離れずいくつかお店を回る、、あった!
無事購入。
実はさっきメルカドモデーロでいいなと思ったポシェットがあって、同じようなので他に安く売ってるところがないか見てたんだけど、意外に無かったのでまたメルカドモデーロに戻ろうということになった。
この時点で結構強い雨、、
なんとかメルカドモデーロまで走って買い物も終了。

でもまた雨が強くなったのでここでご飯を食べようということに。
カポエイラ見ながらガラナとビールで乾杯。
コズィード(肉あり)とピラォンとご飯を食べる。

カポエイラの時間が終わると、やってた人たちが近くの席でビール飲んだり煙草吸ったりしてる。
で、またホーダをするという感じ。トニーもこういうのは好きじゃないと。

カポエイラ披露してたのはメストゥレアメリカーノというトニーの知り合いのメストゥレで、トニーがテーブルに呼ぶとなんかDVDを持って来た。
自分の?昔のカポエィラのドキュメンタリーみたいなやつ。
なんか色々話してて、トニーがペレペレ言ってるから何か聞いたら、まだ髪フサフサでもみ上げがある若いメストゥレヴェフメーリョ27が、サッカー選手のペレにカポエイラを教えてる動画を見せてくれた。
ペレがホレーとかアウーとかしてる。
YouTubeにあるか聞いたら、プライベート動画だから無いんじゃないかと。
今度アカデミーアでイベントをするらしく、メストゥレアメリカーノにもワークショップやってもらうんだと言っていた。
他にも写真でトニーの友達のメストゥレ達を見せてくれる。
次来た時には会いたいと言うと、そりゃ今回の滞在は短か過ぎでしかも内2日はかなりの雨だったろと。
でもその中で本当に沢山のことがあってすごいことだよと。
で、次来る時は15日以上滞在出来るようにしなきゃいけないからなと。
みんな最低15日以上って言う。
確かにその通りだなー

帰りはもうタクシーで帰る。楽ちん〜
タクシーの運転手の人とも普通に話す。
そして必ず紹介される。
運転手さんがなんで私が蝶々なのか聞いてきたり。
今度来た時には動物園にも行きたいなって行ったら、運転手さんが間違えて動物園の方に入ろうとしちゃったり。
そして到着。

アカデミーアの前はずっと工事中。

トニーに追加のバッグをもらって残りの荷物を詰める。
余裕で終了!
そうだ、最後にスピージでアサイー食べてこよう。今度こそ1人で!

また店の前にいたジョッタと話す。
昨日は怪我でうまくジョーゴ出来なくてごめんと言われるも、いや全然普通にジョーゴしててびっくりしたよ。
今は腫れが引いてるけど、怪我した時はほんとにすごい腫れてたんだとめっちゃ手を広げてた。そんなに?
また良くなったら練習行くよと。
次はいつ来るの?と聞かれたのでまた2年後のつもりと答える。
今度は12〜2月がいいよと。夏だから?と聞くと、各システムによって違いはあるけど仕事や学校が休みだからと。
今はみんな学校や仕事で忙しくしてるからと。そうだよね、みんな忙しそうだったもんね。
最後のスピージに行ってくるよとジョッタとお別れ。
スピージで昨日と同じようにアサイーボウルを頼む。
すると値段が違う。昨日は9へアイスだったのに、15へアイスだって言うから、昨日は9へアイスだったよと言うと、しばらくして9へアイスだと。
ほらねー

アサイーボウルが出てくるまで最後のオンジーナの海を見に行く。
そして最後のアサイーボウルを食べる。美味しい。。もっと早く食べに来ればよかった。

スピージのすぐ隣にある小さな売店を見る。
雑誌とか本とかショッピンバーハにまた行って見ようと思ってたのに行けなかったから、ここでちょっと買った。
新聞が三種類あって、何が違うのか聞いたり、クレジットカード使えるか聞いたり、1人で買い物してる感が出てたと思う!
次はショッピンバーハくらいは1人で行けたらいいな〜

で満足してアカデミーアに戻ると、トニーがもう出るぞと。
えー6時に出るんじゃなかったの?
元々渋滞を見越して6時に出発することにしてたけど、今の段階でかなりやばいからもう少し早く出るんだと。
大変大変ー早く準備しなきゃっ
と焦る私に落ち着けと。え、落ち着いていいの?10分くらい猶予ある?もう帰るまでお風呂入れないから最後にシャワー浴びたいんだけどいい?と聞くと、大丈夫、15分あると。
急いでシャワー浴びてジョアンガブリエルと遊ぶ。
アニーは頭が痛くて薬飲んだって(>_<)
それにずっと行ってたけど手首もすごく痛むって。ジョアォンは本当に重いからね。
ここでネットがやっと繋がった!
フラカォンからメッセージ入ってた。
フラカォンに返事をして、ヴェフメーリョとメシカーノにも出発のメッセージを残す。
トニーがあと五分だぞと。
バタバタ下に降りていく。

帰りはトニーの友達のタクシー運転手の人の車で空港へ。

最後にトニー、アニー、ジョアォンと。


モトケイラ(運転手)ならではの激しい運転でいざ空港へ!







夕陽の落ちる海岸を走って渋滞にハマりつつ、途中でモトケイラの家に携帯を充電しに寄って、無事早めに空港到着。

トニーと一緒にアメリカン航空のカウンターを捜してウロチョロ。。
一番端っこにあった。
結構人が並んでる!



トニーはこれから戻ってホーダの前にまた3階を掃除してホーダの準備をしなきゃいけない。
本当に忙しいのにごめんね。
トニーが、本当はチェックインするとこまで一緒にいてあげたいんだけど、お前も知ってる通りやることが沢山あってもう行かなきゃいけないんだと言ってお別れのアブラッソをするところまでを何度か繰り返すから、私は笑って私1人でも大丈夫だからと最後の挨拶をした。
みんなに、ほんとにみんなにありがとうってよろしく伝えてねとお願いする。
分かった、今日のホーダの最後に伝えるからなと。

マイアミ行きの飛行機では座ってすぐ寝て、夕飯で起こされて食べてまたすぐ寝て、朝ご飯でまた起こされて、もうすぐマイアミかと思いながらパンをもぐもぐ食べてた。

そしたら、パン屑をボロボロこぼしながら急に寂しくなって涙がポロポロ。。。

最後の夜も今日も出発する時も空港でも、その時点でまだ一緒にいるしすぐまた来るつもりでいたしすぐ会える感覚があったから、全然悲しくなかった。
だから全く泣く気配もなかったのに、今になってめちゃくちゃ寂しい。
今すぐブラジル帰りたい。

飛行機がブォーって進んでく早さでどんどん引き離されてる感じ。
ブラジルで過ごしてる時に自分を包んでたみんなの愛情というかブラジルのあったかさが、飛行機が雲を切るように薄れてく気がして。
やだやだやだって涙が止まらなかった。
ってか遅過ぎだな自分、、子供か。
無情な機内アナウンス。英語なんて聞きたくない。
ポルトガル語のアナウンスもあるけど、これもなんか違う。
もうとってもとっても寂しいよー(T_T)

という感じで明け方のマイアミに到着。
それにしても機内のコーヒーもマイアミで買ったアメリカンじゃないコーヒーも全然美味しくない。
アカデミーアのコーヒーが飲みたい。
マイアミでは50分出発が遅れたから焦ってダラスでめっちゃ走ったけど、時差があってちょっと余裕があった。
ここでネットが繋がって、フラカォンとメシカーノからボイスメッセージが入ってて、声が懐かしくてまた涙涙、、(/ _ ; )

成田行きの飛行機でめちゃくちゃ久しぶりに日本語喋った、、
でもマイアミでもダラスでも何かにつけ最後にobrigada(ありがとう)と言ってしまう。

今回、私は休みを取る関係でゴールデンウィークでしか行けなかったわけで、ちょうどブラジルの連休と重なってしまったり、時期的にブラジルのみんなが忙しい時期だったりして、ほんとはもう少し行くのに良い時期があったのかもしれないけど、そんな中で本当にみんなに歓迎されて、たくさんお世話してもらって、私たちの家であるCASA14に集うみんなと一緒に時間を過ごせて本当に幸せでした。

リリウが昨日サルバドールを指して言っていた、a terra da Capoeira という言葉がすごいしっくり来て印象に残ってる。
この土地にある全てがカポエィラの土壌となっている感じ。
本当に行ってよかった。
自分は行かなきゃ絶対この感じが分からなかったと思う。

ブラジルは遠くて行って帰ってくるのが大変だって、ブラジルに着くまでは思ってたけど、もはやそんなの大したことじゃないなって思う。
早くまた行きたい!

そんなこんなで初めて尽くしの旅行は完結です。

おわり〜。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド