「端午の節句。昼は買い物行って夜はヴェフメーリョの家でご飯!」5/5 黄帯のボルボ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/05/13(水)
Boa tarde!

朝からめっちゃ雨。
水道はまだ使えず。
とりあえず朝ごはん。
水を担いだ人が入ってくる。
いつお風呂入れるかなぁ、、

とりあえず日記書く。
今日は端午の節句!
ジョアンガブリエルに鯉のぼりを買ってきたんだ。
あと新聞紙で折ったカブトを一緒にあげる。

と、そうだ。
今日はまたアニーと買い物に行くんだった。
何時に行くか聞くと、ジョアンガブリエルを連れてくと大変だから誰か見てくれる人が来たら行きましょうと。
そのあと多分またハイーザが来てくれてて、あと1時間ほどで出れると。
トニーが今所用で出かけてて、ある青年が来るのを待たなくちゃいけなくてと。
じゃぁ1時間後に。
その間ビリンバウかアタバキやろうと思って3階に行くも、ジッキがトニーの部屋に入ってなくて思いっきり真ん中で寝そべってたからやめた、、へたれ(´Д` )

そして出発。
サルバドールにはたくさんショッピングセンターがあるけどどこもすごくでかくてアニーは疲れちゃうとのこと。
その点ショッピンバーハは比較的小さいから良いんだと。
でも結構でかかったけどなぁ。
そういえば、CRJのさやかさんがバイショジサパテイロスというところが服が安いよと言ってたっけ。
バイショジサパテイロスは安いか聞くと、今日はそこに行こうということに。
この前トニーと乗ったバスとは違う乗り場に行く。ブラジル銀行の前。
バス乗るのは二回目でどのバスに乗ればいいのか、どういう仕組みで降りて行くのかよく分からない(°_°)

走ってるとアニーが建物の説明をしてくれる。
ブラジル日記によく出てくる動物園もあった。
ここらへんはフラカォンが小さいころ本当に数軒の家しか建ってなかったらしい。
この数十年で爆発的に増えて今は所狭しと家が並んでる。

途中11時間という名前の花が植えてあって、昔はアカデミーアにもあったらしいけど、光が必要な花だから、今は無理なのよと。
フラカォンが教えてる遠い方の学校の前も通った。
ミッション系の学校。でかい。
カンポグランジを越えて少し下ったところで降りる。
そこでアニーに電話が。
少し話して私と話したいと、、誰?

電話を代わると、、ウーゴだった!!
ウーゴはレストランの仕事が忙しくていつも帰るのが夜中だって。
今日仕事行く前に会いに来たらいないからと(T_T)
あーそうだったのかー!めちゃくちゃ残念!!!
今日は仕事終わったらそのまま空港行ってリオに行くって。。
そういえばリオで結婚式するんだよね?すぐじゃなくて8月にするよと。
おめでとう〜
それにしてもなんて不幸なすれ違い(>_<)
2人で残念だ残念だと言い合い、また今度とお別れ。
はー残念。だけどしょうがない。

アニーがアグアジココ(コップのやつ)を買ってくれた。冷たくて美味しい。
そしてお店がずらーっと並んでる通りをお店見ながら歩く。
ここはまだバイショジサパテイロスじゃない。でも比較的安いらしい。

蝶々柄のトップスがあったから買う。15へアイス。
最初にレジでお金を払い、そのレシートを持ってお姉さんに頼むと商品に付いてるタグを外して袋に入れてくれる。
お土産用に下着屋さんも行きたいと言うとちょうど良さそうなお店が。
比較的高い方のパンツ1枚で4へアイス。
こちらは日本と同じくレジで会計してそのまま商品を受け取る。

ここらへんで結構お腹空いてきた、、とポルキロ方式(おかず量り売り)のお店がありそこに入る。
入り口で伝票をもらい、好きな分だけおかずを取って、重さを量ってもらい伝票に打ち込み、飲み物を頼みたければ席で頼んで伝票に追加してもらう。最後食べ終わったら並んで会計して、そのレシートは捨てずに最初伝票をくれた人に払ったよと渡して出るようになってた。
なるほど〜

道にお祭りの時のテキ屋みたいに色んなものを売ってるんだけど、そこでアニーが光るおもちゃの駒を買った。ジョアォンが喜ぶだろうって。
あとスパイダーマンらしき色合いのゴム製の人形も。
これを壁にポイッて投げると、微妙な粘着力により壁を少しずつ転げ落ちるという代物。
これはジエゴにって三つ買ってた。壊れたらまたあげるらしい。

そのあと、ダイマルに行きたいかと聞かれる。
ダイマル?日本のお店?
みんなそこでお土産買って行くとのこと。じゃぁ行ってみよう。
入り口で持ってた買い物袋をカウンターに預けるように言われる。
万引き防止かな?ダイマルはユザワヤみたいなところで色んな手作り用の材料を売ってる。
その一角にビリンバウのキーホルダーやピアスやフィーリョスジガンジーのアクセサリーとかお土産物コーナーがあり、ここでみんなお土産買って行くとのこと。へ〜
ダイマルを出てどんどん坂を降りていく。
途中サォンベント教会の中に入る。
アニーはイタリアに行くまではこの教会は大きな教会だと思ってたけど、イタリアでもっと大きな教会をいくつも見てからはそんなに大きくないということを知ったとのこと。
教会出て右手の壊れかかったホテルは昔本当に素敵なホテルだったんだって。今はもうボロボロ。
ここらへんの通りはお店が沢山並んでるけど、その上には昔ながらの建物が乗っかってる。
とても典型的なポルトガル様式のカラフルな建物。
昔はここも綺麗で往来する人々も身綺麗で静かに闊歩するような通りだったのよと。
そのまま坂を下りていくと海が見えた。イタパリカ島も。
海に向かって右手に広い階段があって、そこを下って行くとバイショジサパテイロスだ。
階段を下りながら、ここはヴェフメーリョ27(トニーの先生)がフラカォンとかヴェフメーリョが小さい頃にみんなを車に乗せて下っていった階段なんだって。
ガタンガタンってそりゃもう酷かったらしい。
バイショジサパテイロスは名前の通り、昔は靴を作って売ってたところなんだって。今はそんな売ってないけどと。でも革製品のお店もいくつかあった。
確かに安い。でもアニーは安いだけあって何回か着たらもうダメになったりするのよと。

まっすぐ進むと少し広い通りに出る。
そこから左にもお店が続く。
いくつかお店見て、ハイーザが仕事に行く前に帰らなきゃということで帰ることにする。
帰りはタクシー。途中、なんか用事が出来たみたいで仲間のタクシーに乗り換えさせられる。
バスはなんか大変だけどタクシーだと便利だなぁ。

帰って光る駒を披露。
ジョアォンは物珍しそうにガン見。
私の鯉のぼりもプレゼント。

今日は子供の日なんだよと説明。
カブトも被せるも、嫌らしくすぐ取ってしまう。
ハイーザが写真撮るためにめっちゃ被せるもことごとく拒否、、ごめんよ。

すると、水使えるぞとトニーが教えてくれた。やった!!!
水シャワーにも慣れてきて、とっても気持ちいい〜♪

今日は人が沢山の中歩き回ったから疲れて、横になったら眠ってしまった。

、、起きた。
練習だ!
まだ早いけど上に上がると一面にカウサ。マークをプリントして干してるところ。
トニーに何かするか聞くと、プラスチックのコップを買ってきて欲しいと。
え、1人で!?お前なら出来ると。
ドキドキ、、といってもアカデミーアから左に三軒目くらいのところにあるお店なんだけど^_^;
無事買えました♪
初めて1人で買い物出来た!
スピージにも1人で行けるかな?

帰って次何するか聞くと、床を、きれいにすると。
風で砂が飛んで来るのか聞くと、そうじゃなくて今道場の奥に男女別々のトイレを工事してて人が行き来してるから汚いんだとのこと。
工事が終われば汚くなることもないと。
箒はこうやるんだとトニーが結構なスペースをやってみせて、ほらお前の番だと渡される。
すぐ終わった。
トニーを探して下に降りると、フラカォンとアニーとジョアォンがいた。



フラカォンが、今日はメストゥレバンバの道場で小さなイベントがあるからそこに行くぞと。やったー!
でもなんだか問題がありそうな顔。
そういえばアカデミーアの前の道に車が沢山並んでる。渋滞??


ヴェフメーリョの家の近くで麻薬関係で警察と撃ち合いがあって誰かが死んでると。
そのせいで車の行き来が止まってしまってると。
もし交通が良くなれば行くし、良くならなければアカデミーアで練習だと。
そこへトニーがパンやら色々を持ってきた。
ボルボレッタ続きをやるぞと。
とりあえず上に上がるも、トニーにメストゥレバンバの道場に行くかもと言う。
すると、いやそれは金曜になったんだと。えー?
フラカォンが下から同じく今日はイベントやらず金曜になったことを叫んでる。まじかー
本日2度目の不運(T_T)

まあしょうがない。
トニーにメストゥレバンバは明日のホーダ来るかなと聞くと、8月のイベントのことですごく忙しいから来れないと思うと。うーん残念。

そこへズンビという大人メンバー到着。メタル聞いてる。
トニーと交代して雑巾で床を拭くよう言われる。
続いて2人、私服の女の子達が来る。
フィリョゲチーニョとザサ?という女の子。ザサはアカラジェー食べてる。
座ってトニーとおしゃべり。

サペッカも来た。
階段の掃除を頼まれてやってる。
私はトニーの横で話を聞く。
さっきの渋滞の話。
やっぱり誰か死んだんだって。

サペッカが掃除終わって来たからビリンバウ弾く?って聞いたら弾くと。
何かトーキ出来る?と聞くと何もと。
じゃぁサォンベントグランジジヘジォナウからだねと弾かせてみる。
音的にはなんとなく合ってるけど叩く場所がちょっと違う。
すると、イーノ弾いてと。
私が弾いた後、またサペッカが弾く。
やっぱり音的にはなんとなく合ってる。
耳で覚えてるからだね。
ビリンバウ難しいねと言って手を出してジョーゴしようと誘われる。
ストレッチまだだけど〜と言いながら何度もジョーゴ。
マテウスが来た。ビルーも。
今日はこれだけかな。
練習開始。
さっきの二人は最後までいた。
アカラジェー食べてた子は宿題やりながらいて、フィリョゲチーニャはなんとなく練習見ながら、みんなただ同じところにいたわけなんだけど、なんかトニーの元に集ってきてるって感じだ。自然だね。

今日もサーキット的な練習できつかったー
そう、ビルーは緑帯なんだけど体の動きがきれいだしスマート。
帯も近くて今回の練習でも結構一緒にやった。
ホジーニャでもビルーと当たるとちょっとやってやるぜ的な楽しみがある。
ホジーニャの最後はバテリーアが窓側に寄ってもう自由にジョーゴ。
次第に人がバラけて楽器と手拍子と歌がメインになったりマテウスが自由に飛んでたりして終了。

なんか思うんだけど、メストゥレのトニーだけじゃなくて、メンバーの子たちでもそれぞれが何か自分のカポエイラに対して確信を持ってる感じがする。これでいいんだっていうような。
だから自由なんだけどブレないというか、ブレても問題ないというか、全部カポエイラだって素直に思えるというか。
その確信ていうのも人によってピンキリなんだと思うけど、そこはちゃんとメストゥレや上帯の人が修正してくれたりより確かなものに導いてくれてる。
そうやってグループの色というか、このグループのカポエイラっていうのが出来ていくんじゃないかなぁ。

息を吸うようにカポエイラをする彼らと同じになれたらいいけど、どうしたって難しい。
でもみんなも、日本の人たち何でも出来てすごいねって言ってくれるし、日本でも出来ることは沢山ある。
ただ、絶対ここに戻ってこなきゃと思う。
グルーポテンポのカポエイラはここにあるし、この土地のもので体を満たさなきゃって思う。
大袈裟かもしれないけど。

で、今日はヴェフメーリョの家で夕食だ!
シャワー浴びて着替えて車で移動〜

中に入るとちっちゃな犬が!
犬だけどちっちゃいから比較的大丈夫。
名前はmel(ハチミツ)だって。
奥さんのホベルタが夕食を作ってくれてた!
マテウスもだけどホベルタも日記やみんなの話で聞いてるから初めての感じがしない。
ヴェフメーリョが家の中を一通り紹介してくれる。
すごい綺麗で新しい!
2階のベランダ?テラスでパチリ。


次にすぐ隣にあるヴェフメーリョのお母さんの家にお邪魔してから、妹のスエリーの家へ行く。
スエリーは3歳?の子とお風呂から出てきたばかりで、後でヴェフメーリョの家に来てくれることに。
一旦帰ってソファーでくつろぐ。
スエリーが子供と一緒に来てくれた。
人見知りなんだけど興味はあるみたいで目を開いてこっちを見てきて可愛い。

そこへ待ってましたの夕ご飯!
ヴェフメーリョが、これが何か分かるかと言う。えー、グラタン?
これは、すごい美味しいラザニアだとニンマリ。
うん、すごい美味しそう〜♪

取り分けてくれてる時にみんなでパチリ。
スエリーとはここでお別れ。


ラザニア美味しかった!!
きっとみんなが思ってるラザニアと違うよ!チーズがめっちゃ濃厚で、ハムが入ってる〜
あと、出された生フルーツジュースがめっちゃ美味しくて何か聞くと、マラクジャーだった。
アイスといい私はマラクジャーが好きなんだな。
で、作り方を聞く。
生のマラクジャーを半分と、四角いビニールのパックでマラクジャーを粉砕して凍らしたものが入ってるのが売ってるらしくそれを一緒に入れて水とミキサーにかけるんだって。
その四角いやつが日本にあるかなー?
ヴェフメーリョが、ボルボレッタはゲヘイロの生徒なんだとホベルタに言う。
他にパリチーニョ(林先生)、リュータ(竜太先生)がいて、ショタロー(正太郎先生)は今はマッサージの先生ねと。
ここでホベルタが、リュータはよく知ってて私は大好きなのと。おお。

続いてマテウスの一日のスケジュールを聞いてびっくり。結構忙しいんだね。
英語習ってるって言うから、ヴェフメーリョも英語話せるから話してみてよと言うと二人して照れながらHow are you?とか喋ってた笑
そう、マテウスの部屋にはドラムセットがあって、将来はミュージシャンになりたいんだって。
もう一緒にやるメンバーも見つけてるらしくてびっくり!
チンバラーダみたいにビッグになれるといいね。

そしてデザート。何がいいか聞かれる。
やっぱりみんなアイス食べてるしアイスかな?と言うと、この家では違うとニンマリ。
出てきたのは、、カスタードプリン!
ホームメイドでとても甘くて美味しい♪

みんなでソファーのところでテレビ見る。
パゴージとファンクのライブ番組。
犬のmelが私のところにもやってきた。ちょっと触ってみたり。



そんなところで今日はお開きに。
マテウスまた明日!
ホベルタとはここでお別れ。またいつでも来てねと言ってくれる。

ヴェフメーリョにまたアカデミーアまで送ってもらう。
しみじみ、アカデミーアに来るメンバーの子たちもそうだし、今日家で素直にお手伝いするマテウスを見てて、ブラジルの子供はちゃんと親を助けてていいねと言ったら、まぁそうだねと。
親に〜してくれる?とか、〜お願いねと言われても、第一声は「え〜(´Д` )」だったよ私は。。

そしてヴェフメーリョともまた明日!とお別れ。

お腹が満足でそのまま寝る。。

つづく。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド