「METRO MANILA (CAPOEIRA in Philippines)」 フィリピン マニラ編 前編 青帯TARTARUGA

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/03/31(火)
Hello!
フィリピン全図

マニラにやってきました

マニラにやってきました。(これは2014年11月のお話です。)

セブパシフィック航空

日本の空にもLCC(格安航空会社)が参入して久しいですが、今回ラッキーなことに、
「セブパシフィック航空」のプロモーション航空運賃、まさかの100円!をタルタルーガ、ゲットしました。

プロモーション運賃

というわけで、11月の連休を利用してマニラを訪問することになりました。



Metro Manila
(メトロ・マニラ)

フィリピン共和国の首都であるマニラは、フィリピンの政治、経済、文化、交通及び情報の中心地で、
メトロ・マニラ(METRO MANILA)として16市と1町により構成されています。

パサイ・シティー
バクラランマーケット

ここ、パサイ市にあるバクララン地域は、それにしても人が一杯!
メトロ・マニラの人口は約1,186万人で、世界で第5位の大都市圏を形成しています。
人もさることながら、ジープニーも一杯。

ジープニー

ジープニーはフィリピン特有の乗合バスで、フィリピン駐留アメリカ軍払い下げのジープを改造して製作されています。

派手な装飾
車あふれる

このド派手なペイントがとても目立ちます!とにかくマニラは車が多く、交通マナーも悪いので乗り心地は微妙ですが、
マニラの移動手段には欠かせない乗り物でもあります。



さて、せっかく旅行に来てるのですから、毎度の通りいろいろなものを食べてみましょう!

フィリピンは南国!この日も絶賛に暑いです。
南国ですからいろいろなフルーツが採れます。

お店の夫婦
マンゴスチン屋台

街中ではこんな屋台が。マンゴスチンを売ってます。

マンゴスチン

中の白い果肉はさわやかな酸味と甘みです。

盛り盛りのマンゴスチンに大満足の筆者

マンゴスチンは1キロ買っても100ペソ(220円位)!これは嬉しい!
日本で買ったら一体いくらになるのやら。

レチョン

続いてこちらは「レチョン・バブイ」。豚の丸焼きです。

こんがりしています

ちなみにこちらお店の軒先。見ての通りこんがりしていますね。

豪快にぶった切ってます

注文するとオバチャンが豪快に包丁でぶった切ってくれます。
皮は砂糖を塗っているのでパリパリで、肉は脂いっぱいで美味しいです。

こんな看板

フィリピンではレチョンは特別なパーティーで出されるのが一般的で、
店内にはこんな看板も。

ハロハロ

食後のデザートはこちら。フィリピンの冷たいデザート ハロハロ(Halo Halo)です。
ハロとはタガログ語で混ぜるという意味で、ハロハロは色んな材料が混ざっているので、そういったネーミングになってます。

ハロハロを食べる筆者
Halo haro

日本でもミニストップでモノは違いますが、商品名に使っているので、みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか。
ミルク味のかき氷に小豆に寒天が入り、上にウベアイスが乗っています。
マニラは暑いですからね。もってこいのデザートです。
ちなみにウベアイスの"ウベ"はヤムイモ一種で、粘り気があって、フィリピンではメジャーな食材です。

ウベソフトクリーム

コンビニで買ったウベのソフトクリームも鮮やかな紫色で、味は美味しいです。フィリピンを訪問の際はぜひ試してみてください。


・・・・・・・・・・ここからカポエィラのお話・・・・・・・・・・・

マニラでも毎度の通り、当地のカポエィラ団体を訪問します!

今回の訪問先はこちら。

EBC Philippines

「 EBC(Escola Brasileira de Capoeira) Philippines 」

URL: http://www.ebcphilippines.com/

Mestre FANTASMA

ブラジル人「Mestre Fantasma」が指導されています。

ケソン・シティー

この日、日曜日は朝練習。練習場所がある北部ケソン市に向かいます。

こちらの建物
WHITE SPACE STUDIO

向かったのはこちらの建物。「WHITE SPACE STUDIO」というヨガスタジオでした。

室内
開放的な空間

室内も開放的でいい感じです。

Formado Pirulito

この日の先生はFormado Pirulito。キャリア10年のフィリピン人の先生です。

さあ!フィリピン最初の練習にある日本人カポエィリスタが参加しますよ!

アウー・サントアマ―ロで周る2
アウー・サントアマ―ロで周る1

この日の練習は、ストレッチで始まりジンガでウォーミングアップ。
その後二人組になって、ココリーニャ中の相手の周りをアウーやサントアマ―ロ等で移動する練習。

アウーで周る1
アウーで周る2
アウーで周る3
アウーで周る4

左右やるのですが、誰しも得意不得意はありますからねー。サントアマ―ロとか特に。

みなさん練習してます
この日のメンバー

EBCのみなさんも練習がんばってます。

休憩の合間

休憩中にも練習してたり。日曜の朝にいい感じです。


ここで練習中ちょっと気になったことが。
練習の会話が全て英語なんです。メンバー同士も英語で会話。
ちなみにタルタルーガ以外は全員フィリピン人です。

説明は全て英語です

フィリピンではタガログ語が主に話されてます。不思議に思って聞いてみたところ、
フィリピン人は小学校から大学まで、国語・歴史以外の授業を英語で受けていて、
レッスンも英語で説明するのが当たり前なんだそう。

空港の標識

実際に街中の看板や広告は英語ですし、ハリウッド映画も字幕無しが普通なんだとか。
基本的に英語が出来て当たり前の環境にあるんですね。
最近語学留学やオンラインの英会話にフィリピンがブームだと聞いたので、妙に納得してしまいました。
海外の団体を訪問すると、お国柄の事情も知れてやはり面白いです。


さあ!最後は円になってみんなでジョーゴです!

ジョーゴ

朝からガンガンいきますよ!

エスキーヴァ
さらにジョーゴ
アルマーダ!

Pirulitoともジョーゴ!小柄ながらスマートできれいなジョーゴします。

PIRULITOとジョーゴ
サント・アマ―ロを使う!

テンポ代表として、ここマニラでも頑張りますよ!

ネガチーヴァ!
鋭いハーポ・ジ・アハイア!

THANK YOU!

Pirulitoとガッチリ握手で、この日の練習は終了!
練習場所のあるケソン市は、どちらかというとメトロ・マニラでも郊外で落ち着いた感じで、
朝からいい汗かきました。みなさんありがとうございました!
次はEBCの代表である、Mestre Fantasmaの練習に参加します。
では読者のみなさま、マニラ編後編でまたお会いしましょう。

この日のみんなで


To be continued......


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド