「喜びに満ちたバチザード」 11/23 黄帯のももこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/11/26(水)
午前2時くらいからアニーが料理する音が聞こえる。
さすがにこの時間に手伝うのはキツい。
ちょっと寝て5時くらいに様子を見に行ったらフェイジョアーダ作り終わったところよ、と。
そのあともフラカォンやレウのカウサを縫ったりしている。
アニーは大忙しだ。

バチザードは9時開始。
7時半に竜太先生を起こしに行く。
ドアをいっぱいノックしたらやっと出てきた。
目あいてないよ、先生。

かんちゃんもなかなか起きない。
朝弱いのは血筋かな?
s-DSCF2793.jpg

朝ごはん食べにスピージに行こうとしたらトニーに掃除を手伝えと言われつかまる。
先生とかんちゃんだけ行ってもらって私はアカデミーアへ。
帯の長さを切りそろえてと言われる。
s-DSCF2797.jpg

これも2年前やったね〜。
こんなことをやっていたらとっくに開始時間は過ぎていたけど一向に始まる様子はない。

上に着替えに行ったらフラカォンがいた。
夜タイミングよく会えるかわからないのでこの隙に用意していた誕生日プレゼントを渡してしまう。
「おめでとう!」と渡すと満面の笑み。
フラカォンの喜び方はすごく素直で好きだ。
あげたのはROYCEのポテトチップチョコ(成田空港で買った笑)。
「日本で有名なお菓子なの。」と言ったら
「特別なものだね!ありがとう!」と言っていた。


10時くらいになって微妙にビリンバウの音が聞こえ始めたので竜太先生とヤバイとか言いながらアカデミーアへ。
ちょうどサウダサォンをする前だった。

s-2014-11-23 105233

メストゥレマルコとメストゥレバンバが前にいるのが見えた。
なんか雰囲気ある人たちがバテリーアを固めているけどきっとみんなメストゥレ。
私は知らない人もいっぱいいるけど、わかる人が見たらすごい光景なんだろうなぁ。

メストゥレボゾーは私の顔を見て手を振ってくれた。
その後も会うたびにニカッと笑って「ピナウナ!」と呼んでくれた。
これ、けっこう嬉しい。
ちなみにメストゥレボゾーの歌はすごく素敵だと思う。
メストゥレビンバに声がよく似てる。
さすが血縁者。

あと、長いドレッドの人がしびれる歌を歌うなぁ〜と思っていて、あとで竜太先生に確認したらトーニョ・マテーリアっていう人だった。
上手いはずだ〜!

最初はホーダ・ド・グルーポ。
メストゥレボゾーのクアドラでスタート。
ヤバイ。
カッコよすぎる。
私はここしか出られないだろうし、竜太先生とカメラを代わりながら2回出た。
最初はフラカォンに大丈夫か確認してマテウスに割り込む。
目が合って「お!」って顔をしてくれた。

s-DSC_4407.jpg

マテウスはすごくのびのび動ける。見ていて楽しい。
ジョーゴも紳士的。
そのあとメストゥレルーカスが割り込んでくる。

s-DSC_4413.jpg

ちょっと攻撃的なかんじだけど無難にジョーゴ出来た。
2回目はマテウスと同じ子供青帯のフアに。

s-DSC_4499.jpg

そのあと割り込んできた黄帯の女の子のメイア・ルーア・ジ・コンパッソが肘に当たる。
あうち。
s-DSC_4506.jpg


それからレウとブルーノによるセクェンシア・ジ・メストゥレビンバの披露。
さすがにこの段階の帯だから8番まで難なく終了。
s-DSC_4622.jpg


次にメストゥレたちの紹介と写真撮影をしてからバチザードとトロッカ・ジ・コルダス。
ここからは写真係に徹する。
緑帯の子供の何人かはすごくいい動きをするので感心してしまう。

s-DSC_4788.jpg

途中で何故か上帯と子供たちのジョーゴが行われたり。
トニーとメストゥレオレーリャがジョーゴするときにマリニェイロ・ソーが歌われてテンションがあがった。

s-DSC_4656.jpg

二人とメストゥレマリニェイロ、メストゥレザンビはずっと一緒にライフセーバーの仕事とカポエイラをしてきた仲間。
みんながちゃんとメストゥレたちの歴史を知っているからそんな歌が歌われるんだねー。

ブルーノとジョッタは青帯をとる。

s-DSC_4814.jpg

知っている人が昇段するって嬉しいな。
ジョッタは12年前にカポエイラを始めてブランクが5年あるとか。
意外に長いことやってたのね。
カメラを持っていて拍手が出来ないのでせめていい写真を撮ろうと頑張った。
二人とも頑張ってたよ。

s-DSC_4859.jpg

s-DSC_4857.jpg

s-DSC_4852.jpg

s-DSC_4866.jpg

s-DSC_4862.jpg

レウは大人赤帯をとる。
お父さんのメストゥレボゾーに新しい帯を巻いてもらっていた。

s-DSC_4885.jpg

メストゥレボゾーがビリンバウを演奏し、トニーとのジョーゴでスタート。

s-DSC_4896.jpg

次にメストゥレボゾーとジョーゴ。

s-DSC_4905.jpg

親子でジョーゴできるっていいよね。
ヴェフメーリョや竜太先生のときもそうだけど、親子ジョーゴってなんか微笑ましい。
他にも色んなメストゥレとジョーゴしてケーダの祝福を受けていた。

そのあとデニーとメシカーノがエスタジアーリオのレベル1の帯を。

s-DSC_4932.jpg

マジっすか。
知らなかった…。
二人とも一言挨拶をしてからジョーゴが始まる。
このちょっと前からかんちゃんがぐずり始めるがなんとかなだめつつ。


いよいよ竜太先生。
かんちゃんと一緒に紹介され、かんちゃんが先生に新しい帯を巻く。

s-DSC_5010.jpg

これは先生嬉しいだろうな〜。
ジョーゴ・ジ・イウナでスタート。

s-DSC_5055.jpg

s-DSC_5061.jpg

順調そう。
私は飛んでいる写真がちゃんと撮れているかが心配でジョーゴにはちょっと集中できず。
先生は日焼けした肩を気にしていたけどジョーゴ中はどうだったかな?

そしてジョーゴ・ジ・ビンゲーラからジョーゴ・ジ・ヘジョナウ。
なんかみんな大暴れとかしない。
落ち着いたジョーゴが続いた。

s-DSC_5136.jpg

s-DSC_5150.jpg

s-DSC_5081.jpg

s-DSC_5090.jpg


最後はかんちゃんと。
先生がエリコーピテロをするとかんちゃんが同じ技をして見せる。
みんなが「おぉ〜」と反応するのがわかった。

s-DSC_5174.jpg

s-DSC_5190.jpg

そして特にアクシデントもなく終了。
意外とアッサリでしたねー。
背中痛めなくてよかったよ。

最後はフラカォンとヴェフメーリョの昇段。
先にヴェフメーリョが挨拶した。

s-DSC_5233.jpg

ここにいるみんなに感謝しています、みたいな内容。
なんか泣きそうな声に聞こえる。
感極まっているんだろうか。
つられて何故か私が泣く。
フラカォンはいつものかんじ。
性格明るいよね。

二人のジョーゴもジョーゴ・ジ・イウナから。

s-DSC_5255.jpg

s-DSC_5264.jpg

s-DSC_5242.jpg

s-DSC_5351.jpg

s-DSC_5302.jpg

後半は誕生日の歌が歌われてフラカォンのお誕生日ホーダになった。

s-DSC_5413.jpg

ヴェフメーリョとマテウスの親子ジョーゴもあった。

s-DSC_5384.jpg


終わったらアカデミーアで各々写真撮影。
竜太先生の行く先々で「ピナウナ!」と呼ばれて写真をいっぱい撮った。

s-DSC_5439.jpg

s-DSC_5455.jpg

s-DSC_5468.jpg

みんなすごくいい笑顔。
撮っているこっちも嬉しくなる。

徐々にアカデミーアから人が去り、表で打ち上げ。
アカデミーアの前の道にテーブルとイスが置かれ、ビールとアニーの作ったフェイジョアーダが振舞われる。

s-DSC_5474.jpg

s-DSC_5475.jpg

こんなふうに無秩序に道路を占拠するの日本でやったら怒られそうだけどブラジルはオッケー。

というか、カポエイラをしていない近所の人やアカデミーアの工事に来ているおじさんも普通に無償でバチザードの準備を手伝ったりご飯を食べに来たりしているし、バチザードは地域のみんなで作るものっていう感覚がこれを可能にしているんだろうなと思う。
これはとても素敵なことだ。

私は一緒に練習した子たちに名前を聞いたり、おめでとうとハグしたり、知らないメストゥレに名前を聞いて挨拶したり。
アマンダは「2回転ばされたわ〜。大丈夫だけどね。」と言って笑っていた。

s-DSCF2861.jpg

子供たちは2階のリビングで遊んでいたけど、そのうちみんなで戦いごっこを始めた。
かんちゃんがけっこう暴力的でハラハラする。

s-DSCF2813.jpg

マテウスが下に行こうよとみんなを連れ出してアカデミーアでマットをしいて子供たちが大暴れ。

s-DSCF2830.jpg

s-DSCF2837.jpg

そのうち竜太先生とヴェフメーリョもマットでくつろぎはじめる。

s-DSCF2840.jpg

小さな子供ばかりだったけどマテウスは一緒に遊んであげたりして面倒見がいい。
かんちゃんが大暴れするのにも上手に対処している。
すごいなー。
あと、かんちゃんとコミュニケーションとりたいみたいで「○○って日本語でなんていうの?」とちょくちょく聞いてくる。
出来た子だよ、キミは。

そういえばお菓子が配られなかったなーと思って(最初にトニーに預けていたので)トニーに確認したら忘れてた。
木曜日のホーダで配ると言っていた。
その頃私たちいないじゃん。

メストゥレニーニャにも挨拶できた。
何故か死んだ息子の話をしてくれた。
「私の息子ジョエウは死んでしまったけど私はこれからも生きて年をとって行くんだ。Salve!」みたいな。 
笑顔で。
今年は泣かずに頑張れたヨ。

人が少なくなってもうお開きだねーって頃にお腹が空いてくる。
アニーにフェイジョアーダある?って聞いたらもうないって。
「ピナウナ!食べなかったの?1000回も食べたか聞いたじゃない!」
「2-3回くらいだよ、アニー。」
「1000回聞いたわ!リュウタ、私は1000回聞いたのよ!」
そんなやりとりをしたあとにアニーがお皿を持ってくる。
「あなたのよ。」
フェイジョアーダ。
とっておいてくれたんだ。
「Casa14では誰も飢えさせないわ。」
お母ちゃ〜ん!

s-DSCF2868.jpg


そのあとカニのお店でフラカォンのお誕生会をやるってことだったので行く。
ジエゴとかんちゃんとマテウスを並んで座らせる。
くすぐり合ったり一緒にかんちゃんのゲームをしたり。
すっかり仲良くなったね。
ジエゴはゲームを見ながら口があきっぱなしになって可愛い。

s-DSCF2892.jpg


メシカーノやフラカォンが眠そうだねとか声かけてくれたり友達に紹介してくれたりした。
トニーはちょっと離れた席で酔っ払ってうるさくなってて竜太先生が「近づきたくねーな。」とつぶやく。

ここではケーキだけ食べて終わり。
美味しいケーキ屋さんのだとか。
このお店、バーハで見たような気がする。
甘ぁ〜いけど美味しかった。

s-DSCF2894.jpg


家に帰ってちょっとだけ今日の動画を見せてもらう。
先生は「帯が似合ってねーな。」とポツリ。
そのうち馴染んでくるよ、先生。
プロフェソールになった感想を聞いたけど「ん〜?」って反応だった。
とりあえず今日は好きなやつがいっぱいいてくれてよかったとか。
それはわかる。
みんながすごいエネルギーでお祝いしてくれた。
喜びに満ちたバチザードだった。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド