「近所のカラオケ屋でビリンバウ練習した思い出」 緑帯とみた(Baqueta)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/10/17(金)
9月15日の昇段式で緑帯に昇段したとみた(Baqueta)です。

10615386_700404070052657_8833555141466349357_n.jpg


遊びにいったブラジルフェスでパフォーマンスを観たのをきっかけに
カポエイラを始めたのがちょうど2年前。
練習すればするほどカポエイラの奥深さに魅了されて、
もっと上手くなりたいと練習に励んでいるつもりでした。

バチザード2か月前くらいになって、
「一応1年間週2くらいのペースとはいえ練習してきたし、昇段できるかなー」
くらいの軽い気持ちで先生に昇段の意思表示をして、
緑帯昇段の課題を突きつけられ
改めて愕然としました。


音楽、ポルトガル語、カポエイラの知識、セクエンスィア(型)。


どれも全然出来ていない!


セクエンスィアは去年覚えたはずなのに忘れている(申し訳ありませんでした)、


特に音楽。音楽練習にほとんど出られておらず、
ビリンバウにも全然触っていなく、手拍子専門というような状態でした。

あわてて先輩たちにいろいろ教えてもらい、
歌を書き取って覚え、
夜中に近所のカラオケ屋に通って
ビリンバウを練習したりしました。


そして迎えたバチザードの日、
個人的には宿題が終わらずに新学期を迎えたような気分でしたが、
開き直って昇段式に臨み、ジョーゴを終えて
真新しい帯をいただいたときは素直にうれしかったです。

10647044_700403986719332_1336551401154740834_n.jpg


でも正直に言うと
今回のバチザードは自分の昇段よりも、青帯、赤帯の先輩方の昇段、
そして他団体のメストレや先生方がテンポのバチザードを祝うために
その場に集まっていることが感動的で、その事の方が印象に残っています。

自分には音楽の素養がなく、
楽器を演奏しながら歌を歌うなんて不可能だと思っていました。
でも一か月集中して練習して、ヘタクソながらそれができるようになりました。
思えば人生で初のことです。

去年初めての帯をもらった時は何もわからない状態でしたが、
2番目の緑帯を取って、改めて
目標を持って練習することの大切さ、
そのために段位制があるのだと今更ながら思い知るのでした。

次は黄色帯、
いつ取れるかわからないけど、
次に昇段するときは自信を持って臨めるように
これからまた練習に励みます。

1901586_700407813385616_9140432456671108338_n.jpg
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド