「赤帯のアヴァリアサォン(昇段試験)を受けていよいよ赤帯を巻いて貰うそのさん」2014/9/13(土) 青帯のその

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/09/14(日)
6/6 竜太先生とのメールのやりとり途中に『っていうか赤帯に挑戦しませんか?』と・・・えっ⁇と思わず声が出ちゃいましたメールなのに。

青帯が最終と自分の中で思っていたので全く赤帯に挑戦するなんて思ってもいませんでした。(カポエィラ・テンポでは赤帯は卒業生。本部の指導に則り、本部の名前のもとに支部を運営することが出来る)

竜太先生に、赤帯とはどんな帯なのか?
青帯との違い、まだまだ青帯でも足りないものが沢山あるのに赤帯に挑戦出来るものなのか?(闘うカポエィラがまだ出来ない)など話を聞き、他の先輩や仲間に相談すると、先生から言われたらやるしかない!や、挑戦して欲しい。と。
挑戦するにはタイミングもあるとの事。来年再来年に見送っても挑戦するだろうか?・・・(今年が最初で最後のチャンスだろうな)
責任を持ち支部を運営しカポエィラを広めて行くことが出来るだろうか?

色々な事を考え始めたら止まらない。返事の期限は7月末。

本来、赤帯からはブラジル本部で昇段することになっていますが、過去2回ブラジルに行ったことがある為、日本での昇段を許可していただきました。

悩む事一ヶ月。

多分、7/4 だったかな?
もし挑戦するなら、挑戦の為の練習を始めないと間に合わない!と、赤帯に挑戦することを伝えました。

赤帯を取る為には自分だけでは取ることが出来ない為、皆の協力が必要!と。
ほぼ毎週のように日曜日の特別練習、平日も青帯以上の練習時間を作って下さったり、グループの方々皆さんが協力して下さいました。
本当に有難うございました。

カポエィラ・ヘジォナウのグループであるカポエィラ・テンポの赤帯の為の練習には、ケーダだけではなくバラォンと言う投げ技も必要。
バラォンの練習2日目で首から落ちてしまい、暫くバラォンの練習が出来ず焦りました。
でも他にも練習出来る事は山程あるので休むことなくいつも通り練習に参加しました。

バラォンの相手をしてくれるのは赤帯以上でないといけない為、東新宿支部の笹森先生。
合間に青帯の遠藤さんが練習に付き合ってくださいました。
なかなか上手く行かず、8月後半からあまり練習出来ないまま(バラォン練習)ブラジルから先生方が来日。
そして、先生方の前でバラォン練習。段々慣れてきたのか?少しづつ形になってきました。

9/11 メストゥレ トニー(最高師範)が来日。その日にアヴァリアサォン(昇段試験)がありました。

集合写真

セクエンスィア(型)から始まり、ジョーゴやビリンバウ(楽器)、ポルトガル語での知識、一日では終わらず13日にアクロバシーアやバラォン、そして追試になった知識。

今回のアヴァリアサォンでは、今まで自分が何となく練習してきたもの、苦手なもの、更に強化しないといけないものが明確になりました。
・・・がなんとか赤帯昇段を許可していただけました。

先生方、仲間の皆さんご協力有難うございました。
明日(9/15祝)が本番になります。今までの練習の成果が発揮できるよう頑張ります。
ぜひ見にいらして下さい‼︎

日本最大級CAPOEIRAイベント、公開昇段式&ショーによる
グルーポ ジ カポエィラ ヘジォナウ テンポ
第12回バチザード&トロッカ ジ コルダス
12°Batizado e Troca de Cordas


図1
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド