「青帯アヴァリアサォン(カポエイラの昇段試験)を終えて」 2014/9/7(日) 黄帯 パンポ&おでん

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/09/12(金)
新宿のパンポです。

青帯のアヴァリアサォン(昇段試験)を受けました。


10483742_699921446748634_6281686010927514257_n.jpg

先生やメンバーがたくさんいたのと、おでんくんや
颯太、まひろも一緒だったので心強かったです。
本当にありがとうございました!

自分はその前の帯(黄色帯)を取ったのは2009年、
第7回目のバチザード&トロッカ ジ コルダスでしたので、
実に5年ぶりのアヴァリアサォンでした。

カポエィラを初めてメンバーになり、
最初のバチザードを受けたのが2005年、
3回目のバチザード&トロッカ ジ コルダス
でしたので、今年でちょうど初めて10年目、
節目の年ともなりました。

約10年前、グルーポテンポのメンバーになって
目標にしていた事が2つありました。
1つは、子供が出来た時に、一緒に習いたい。
もう1つは、青帯を巻く事。

1つ目の目標は、メンバーになってかずさん空悟を見たとき。
もう1つは、あまり覚えていません(笑)

昨年1つ目の目標がかない、
今年、もう1つの目標が叶う所まで来ました。

これは仕事中に書いてますが、この10年間での
思い出が色々と蘇って来て少し泣きそうです。
(その前に仕事中に書いてはいけませんが。。)

10年かけて目標(夢)が形になるのは
非常に嬉しい事です。

普通にきちんと練習に出ていれば
4~5年で取得出来る帯だと思いますので
少し大げさな気もしますが、人生人それぞれ。
10年かけて青帯を取る奴もいるんだと思って
もらえるのも良いかも知れません。

途中くじけて、やめようとした事も
たくさんあります。
※緑帯のときは1年で2~3回程度しか
行かない年もありました。

でも、続けてこれたのは、テンポの先生方や
メンバーのみんな。他団体の先生方やメンバーの方、
家族等、自分に関わってくれた全ての人のおかげだと思っています。

特に先生やメンバーの方に、久しぶりの練習でも、
何げなく話しかけてくれる事がどれだけ嬉しかったか。
今回も応援してくれたメンバーのみんな、
厳しい練習にも丁寧に情熱を持って
教えてくれた先生や青帯の先輩方。

本当に感謝しています。

自分に対して行ってくれた嬉しい事、感謝した事を忘れず、
メンバーやこれから入ってくる未来のメンバーに
少しでも還元出来るように今後も頑張りたいと思います!



Muito Obrigado!!


-----------------



渋谷支部のおでんです。

この日はフラカォン先生による青帯のアヴァリアサォン(昇段試験)があり
颯太くん、まひろちゃん、パンポさんと共に、自分も試験に臨みました。

結果ですが、もっとカポエィラの勉強をしろ!!とのお言葉付きではありましたが
Parabens(おめでとう)と言ってもらうことができました。


青帯のアヴァリアサォンとはいえ、
初めにフラカォン先生がみんなに説明してくれたように
決して難しい動きや知識などを要求されることはありませんでした。
全てにおいて、ヘジォナウのカポエィラを学んでいる人は
当たり前のように知っていることばかりを試されていたと思います。

10628434_699484540125658_4458726675485088262_n.jpg

ですが、色々な試験の中で
お前の身体にはどれくらいカポエィラが染み込んでいるんだ?
ということをすみずみまで見られているようで
かなり身が引き締まる思いでした。

そんな当たり前のことだらけの試験でしたが
上手く出来なかったことや忘れていたことがいくつもあり
思い返せば反省することばかり。

ですが、相手に対するrespeito(尊敬)を忘れずにいることだけは
できたかなと思っています。
と言っても、意識したことはとても簡単なことで
「なにかしら初める時と終わる時には必ず握手! あとカミーザ入れる!」
たったこれだけなのですが・・・
自分で書いてて悲しくなってきたので、もうやめます。

常に広い視野を持って対応することは、青帯の必須条件なので
もっともっとカポエィラの視野を広げられるように
これからも練習を頑張っていきたいと思います。

アヴァリアサォン当日まで、青帯以上練習に混ぜて
ビシビシ指導して下さった竜太先生
練習の度にいろいろとアドバイスしてくださった上帯の先生、先輩方
そして、渋谷支部から初めて青を受けるということで
たくさん盛り上げてくれた渋谷メンバーのみんなには
この場を借りてお礼を言わせていただきます。
ありがとうございました。


自分は猛烈にプレッシャーに弱く、ジョーゴでも
軸がない、フニャフニャした動きをよくしてしまいます。
あ。だからアペリードがminhoca(ミミズ)なのか。

10675665_699921456748633_6317891923612953214_n.jpg

バチザード&トロッカ・ジ・コルダス当日は
もう少しだけ地に足のついたジンガを踏んで
せっかく貰うことのできた自分の時間を
大事に過ごせたら良いな、と思います。


日本最大級CAPOEIRAイベント、公開昇段式&ショーによる
グルーポ ジ カポエィラ ヘジォナウ テンポ
第12回バチザード&トロッカ ジ コルダス
12°Batizado e Troca de Cordas


図1




>林先生
試験では何かしらビシっと決めて、後ろで
「どうだ!俺がこいつを教えたんだぜ!」
というドヤ顔をしてもらいたかったのですが
いつものごとく、頭抱えさせてしまうようなことばかりでしたね。
出来の悪い生徒で申し訳ありませんが、もうしばらくハラハラしておいて下さい。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド