週末土日はカポエィラ三昧でした@木木。

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2008/04/01(火)
いただきま~す。ってもう食ってんじゃん!


土曜朝、西新宿中学校の交流会でカポエィラ。

土曜昼は、飯田橋「ラムラ」で20分×2回のパフォーマンス。
桜舞う飯田橋駅前、ぽかぽか陽気の中、楽しくカポエィラを
やってきました。各回、100人は動員できたんじゃないでしょうか。

正太郎さんとヒロさんと食べた焼きたての
「亀井堂」のクリームパンは上手かったです。
神楽坂は土曜ということで、すごい人でした。

土曜夜は、平常通りのレッスン。また少しマクレレーやりました。

日曜昼は、赤坂にある地域センターで
「カポエィラ バトゥーキ ジャパォン」という団体のホーダに
参加しました。テンポからは、
竜太さん、正太郎さん、笹森、林、島津さん、ナカニーが参加。
体調のすぐれなかった笹森君も、

(笹)「バトゥーキのホーダは、なぜかよく体が動くんだよね」
(林)「音楽が力強いからかなぁ」
(笹)「おう、そうなんだよね」

という具合でした。確かにバテリーア(楽器隊)からたくさん
のエネルギーが流れていて、素敵なホーダが展開されていたと思います。
ホーダの途中、アラーミ(ビリンバウの弦)が切れることが
何度もあったのですが、切れるとすぐにバトゥーキのメンバーの方が
新しいビリンバウと交換するので音が途切れることがありません。
アラーミが切れたビリンバウにはすぐに新しいアラーミが付けられ、
再びアラーミが切れてもすぐに別のビリンバウと交換できるように
用意されます。素早い連携プレーでした。
そういったメンバーの方々の気配りがこの力強い音楽隊を支えていて、
僕や笹森や他のカポエィリスタ全員にエネルギーを与えて
くれているんだなぁ、と思いました。とっても楽しいホーダでした。

日曜夜は、「カンドンブレー講習会」。
サルヴァドール出身で、最近練習に参加しているピンゴさんが講師です。
そして、ピンゴさんはバイーアの料理の達人でもあり、そんなピンゴさん
が作る「フェイジョアーダ」講習会も兼ねています。

「カンドンブレー」というのはアフリカ由来の信仰で、
バイーアの人々のソウルと深く関わっているのですが、
私、勉強不足のため特に何も書けません。
誰かに、別の機会に譲ることにします。すみません~。

フェイジョアーダは、バイーアの人々のソウルフードの一つ。
大雑把に言うと、豆を、肉や臓物、ソーセージなどで煮込んだもので、
ご飯にかけて食べます。

肉がたっぷり入っていて、サルヴァドールの人たちにとっても、毎日
食べられるものではなくて、いわゆる「ご馳走」の部類に入ると思います。

ピンゴ家に代々200年くらい伝わる、この至高のフェイジョアーダ、
レシピは、もったいないので、日記には書きません~。

ということはなくて、長くなりそうなので、次の機会に回します。

ピンゴ曰く、
「家庭によってレシピは違って、同じ作り方というのは存在しない。
小さなこだわりが味の差を生むんだぜ」と言うておりました。
確かに、ピンゴ師匠、かなり手の込んだ作り方でした。
そしてその料理の出来は、最高でした!僕は3杯食べました。

フェイジョアーダの後、10人くらいで小さな打ち上げをしたのですが、
そこでのタリちゃんの一言が、週末一番の思い出となりました。

「Cerveja faz amizade(ビールでつながる友情の輪)」


タリちゃん最高だぜ!!

Cerveja faz amizade!!!!!!!!!!!!!!!

~capoeiraについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ~
「ABC de カポエィラ ド ジャパォン」

~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
結構上位に食い込んできてます!!
関連記事
この記事へのコメント
ほんと、ソウルフードだよねー。
2008/04/02(水) 00:22 | URL | ㊧ #-[ 編集]
なんとーー!あの一言が、週末一番かいな!
色々な情報通訳してたのに・・・(笑)
パソコン見て思わず吹き出しちゃったわ。

じゃメデタイ言葉をも一度斉唱。

Cerveja faz amizade!

って私あんま飲めないけど。
2008/04/02(水) 00:46 | URL | タリ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド