「新大久保、さつきまつりでパフォーマンスデビュー」 5/11 (日) 黄緑帯 日野

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/05/29(木)
こんにちは、新宿本部黄緑帯の日野です。

メンバー入りして約1年、先日大久保地域センターのさつきまつりに初めて出演側として参加しました。
今まで手伝いとしては、いろいろイベントに参加してたんですが。

人前に出るのは得意ではないので、どうしようか迷ったんですが、
とても和やかなイベントだと聞いたので、思い切って参加することに。
とはいえ、いざとなると、やっぱり尻込みしてしまい、やや足取り重く会場へ向かいました。

手伝いとして参加してるときから、常々感じてはいたんですが、
うちのカポエィラパフォーマンスは事前打ち合わせがほとんど無いに等しいんです。
この日も位置の確認とかソロの順番とか、ざっくりとした打ち合わせのみ。
カポエィラは即興で動くものなので、当然ではあるんですが・・・。
あれ?こんなフワフワしたまま本番にいくのかな~、と思ってたら、ほんとにそのまま本番へ。

あんなにテキトーな、いや、非常に簡潔な打ち合わせで、気付けばなんとかなっていました。
私は流れに身を任すだけでいっぱいいっぱいで、正直あんまり記憶が無く・・・。

腰痛気味でもばっちり決めるときは決めるお父さん、
同じ黄緑帯でもパフォーマンス慣れした中学生、
帯無しでも堂々とソロやジョーゴを披露するちびっ子、

bampo.jpg

taiti.jpg

1kanntario.jpg

みんなすごいですね。かっこいいです。
人にお見せできるような技は出来なくとも、せめて堂々とした身のこなしでパフォーマンス
参加できるよう、精進します!

個人的に反省点はいろいろあるんですが、それらを書いてると湿っぽい日記になってしまうので、
パフォーマンスで学んだことをもうちょっと真面目に考察したいと思います。

先ほどカポエィラパフォーマンスは事前打ち合わせがほとんど無いに等しい、と
言いましたが、その分、本番中の出演者同士の意思の疎通がすごく密です。
ジョーゴの相手に対してはもちろんのこと、バテリーア、会場の雰囲気まで
いろいろなことへの気づかいあってこそ、即興でのパフォーマンスが成立します。
今回、人前に立つだけで必死だった私はもちろんそれどころでは無かったですが、
上帯の方たちがしっかり統制をとってくれてました!

カポエィラ・テンポのパフォーマンスのいいところは、
与えられた機会に全力を尽くす決意のもと、全体を見通す洞察力でもって俊敏に動き、
音楽と調和したジョーゴと・・・うーん、難しくなってきたので、もうやめます。

もうすぐ毎月恒例のホーダもありますし、今後イベント出演も多くなります。
いろいろ書きましたが、ホーダやイベントを見た人がカポエィラっておもしろいな、思ってくれれば、
それでいいです。ぜひ見に来てくださいねー!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド