T・刻を越えて 上海巴西戦舞Mandinga 5年ぶり再訪  青帯TARTARUGA

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/03/16(日)
ニーハオ!

中国全図
ホテルの前で

これは2013年の年末の話です。クリスマス直前の三連休で上海に行ってきました。

高層ビルが並ぶ
テレビ塔

上海は高層ビル立ち並ぶ大都会!中国経済の中心都市です。
世界で唯一リニアモーターカーも走っています。

リニア走ってます


上海と言えば、私、タルタルーガ2009年2月に初めて海外でカポエィラした場所でもあります。

というわけで、今回も訪問先の団体はコチラ。

Capoeira Mandinga Shanghai

Capoeira Mandinga Shanghai

URL : http://capoeirashanghai.com

お馴染み上海Mandingaですね。ロゴがクリスマス仕様!センスありますね~。

ここは5年前、当時のメンバーのツテを頼って、黄緑帯の私が初めて訪問した海外のカポエィラ団体です。

2009年2月の写真 当時のMandinga日本人メンバーと

(ちなみに・・・左端Sushiさんと右端Pombinhaさんは帰国されて、昨年御結婚されました。
この団体で知り合ったのが縁だそうです。すばらしいですね!)


その後縁あって、孔雀王Pavão佐々木さんが訪問したり、ロボット迎田が上海駐在中にお世話になった団体でもあります。

「外国でカポエィラ」シリーズの初日記が⇒コチラ
(写真を少しだけ足しました。当時はこんなあっさりでした)

現在の練習場所は、地下鉄「静安寺」駅近くの「上海商城」という、雑技会場と5つ星ホテルが入る複合ビル6階にあるフィットネスセンターの中です。

上海商城
こちらのフィットネスセンター
ボルダリング施設もある
中はこんな感じ

実は年末忙しくて、ノーアポ訪問だったのですが、いきなり現れた私を見て、イタリア人指導者のDiegoは「以前会ったことあるよね!」と憶えていてくれました。これは嬉しいですね!

Z・刻を越えて、ではなく5年の月日を越えて、
黄緑帯⇒青帯になったある日本人カポエィリスタが、この地に再び参戦します!

5年ぶりにある日本人カポエィリスタが参戦します!
外国人が多いです
移動のみのJOGO

練習はMandinga特有の動きからの移動技の練習や、アルマーダ・プランドからの連続攻撃等をやりました。

スタイルが柔軟性を生かす感じなので、体の固い自分にはいい練習になります。

現在も外国人の参加が多いですね。

最後にホーダ

さあ!最後は今回もみんなでホーダ!パワーアップした成果を見せますよ!

タルタルーガ行きま~す!

タルタルーガ、行きま~す!

マカーコ・ブランコと
アウー

みなさんとガンガンJOGOしますよ!

JOGO!
JOGO! JOGO!
アルマーダプランド!

Mandingaのみなさんと

ホーダ終ってMandingaのみなさんと記念撮影。今回もありがとうございました!

いやー今回も満足しました。初めて海外の団体を訪問してから5年経ち、その間には世界各地で数々の団体を訪問してきました。
同時に当時出来なかったことも、今では普通に出来るようになり、すっかり落ち着いてしまった感があるのですが、
再びこの地を訪ねて、改めて当時頑張っていた自分を懐かしく思い出すことが出来ました。
終わりに先生のDiegoに聞いてみました。

私「5年経って、今の私の姿はどうだと思いますか?」

という、実に真面目な質問に対して、






Diego「う~ん、実は古過ぎてよく憶えていないんだ・・・。上手くなっているのは間違いないよ。」

私「・・・・・。」

まあ、前回も一日だけだし、そりゃそうですよね。

というオチがついたところで今回はおしまい。


再見!





・・と思いきや、

まだだ!まだ終わらんよ!(BY クワトロ・バジーナ)

タルタルーガこの格好のまま、タクシーで次の場所へ。

タクシーで次の場所へ

実はツテがあって、同じ日に上海にあるもう一つのカポエィラ団体を訪問しています。

そちらは練習開始が夜だったので、初めて海外で2団体ハシゴして、訪問することが出来たんです。

という訳で、次回はその時のお話をしますね。お楽しみに!


再見!



君は、刻の涙を見る・・・・

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド