「ボンフィン祭りからのホーダの巻」2014年ブラジル・バイーア・カポエィラ 1/16(木) 青帯 えんどー

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/02/12(水)
今日はLavagem do Bonfimの日。

朝8:00にアカデミーアを出発する予定だったが、トニーに急かされそうな気がしたので、皆早めに準備する。
案の定 時間より前に「行くぞ!」と声がかかった。

アカデミーア前からトニー、フラカォン、ヴェフメーリョ、リリウ、レウ、黄帯のbarrigaと一緒にスタート地点へ向かう。
出発早々、どのバスに乗るかでフラカォン・ヴェフメーリョとトニーの言い争いが始まるが、すぐにトニーがバスに乗り込んだため 皆それに続く。

バスの運賃は2,8R 前払い。
運転が荒くやたらと揺れて、立っていると危ない。
私達を空いた席に誘導してくれたbarrigaは、ウエストポーチのポケットに3本のビールを装填していて、すでに顔が赤かった。

バスを降りたら広場まで歩いてメシカーノ、ブルーノ達と合流。
そこから坂を下ってIgreja de Nossa Senhora da Conceição da Praiaの前に向かう。
Bonfin01.jpg

ちょうど2日目に来たElevador LacerdaやMercado Modeloのある辺り。
Bonfin02.jpg

Bonfin03.jpg

ここからボンフィン協会まで、約8kmの道をカポエィラしつつひたすら歩くらしい。港の前にはバイアーナ、Filhos De Gandhi、おそろいのLavagem do Bonfim Tシャツを着た集団、ブラスバンドなどすでにもの凄い数の人が集まっていた。

とりあえず黄色いモニュメントを過ぎた辺りでホーダをつくる。ジョーゴをしだすと、周りの人達も自然と集まってくる。
当然知り合いも沢山居て、挨拶してはジョーゴ。
Vermalho27に所縁のあるメストレが何人も来ていたと後からフラカォンが教えてくれた。
Bonfin04.jpg

Bonfin06.jpg

有名人らしき人が通ると、その後ろにすごい数の集団がついていく。
バンドも沢山通り過ぎる。サンバヘギのグループもいたけれど、近くを通ったのは金管楽器メインのグループが多かった。取材のカメラも沢山いたが、どこかにいたらしい日本のテレビ局には残念ながら遭遇できず…。
Bonfin05.jpg

水を飲んで休憩しつつ、歩きながらスペースを見つけてホーダをつくる。
最初はまめにスペースをつくれたけれど、着々と人が増えジョーゴが出来るような場所は少なくなっていった。

Bonfin08.jpg

Bonfin07.jpg

Barrigaは既にビール飲みまくり。歯が抜けてるし、どんどん赤くなるし、お腹は揺れるしで、いいキャラすぎる。
「Piadaだ」って言って同じ小噺を何度も披露した後、自分でウケていた。内容はさっぱりわからないけど、確実に下ネタでしょう…
ビールは3本5R(250円位)。いつの間にかトニーも飲み始めてた。
Bonfin23.jpg

途中、ホーダを見ていたバイアーナを引き入れてジョーゴ→「le le le ~ Baiana♪」の歌でサンバという展開に。
バイアーナのサンバ!踊ったあとに激しく照れていて可愛い。
さらに他の女性も引き入れて激しくサンバ。ヴェフメーリョが全開だった。
Bonfin12.jpg

ピエロもジョーゴ
Bonfin10.jpg

人もビールの本数もどんどん増える。そして暑い!
日本の夏より湿度は低いが日射しは強い。日焼け止めを耳の周りまでしっかり塗り直し、水やジュースをまめに飲む。
Bonfin14.jpg

Bonfin17.jpg

Bonfin28.jpg

ボンフィン教会に大分近づいた辺りで別のグループのホーダに遭遇した。
Bonfin16.jpg

激しい感じの雰囲気。人が多くて中はよく見えなかったが、トニー、フラカォン、ヴェフメーリョが輪の中に入る。
Bonfin19.jpg

途中、誰かがジョーゴでもみ合いになり喧嘩が勃発。
警察まで出動し、ヤバイな~これと思ったら周りの人になだめられ、カポエィラで解決しろよ的な感じになる。サンバ茶番の様な展開。周りで見てたカポエリスタは「Não capoeira…」って呆れていた。
Bonfin18.jpg

道幅が狭まり混雑度がさらに増す。はぐれないように連なって歩いていると、いつの間にかボンフィン教会前の広場に到着していた。
トニーは道をショートカットしたらしい。
私達はメシカーノとフィッタを買いに行き、別ルートで上がってきた組を待って海へ向かう。
Bonfin21.jpg

海はボンフィン教会から坂を越えて歩いた先。
Bonfin22.jpg

Bonfin24.jpg

手前の店でAgua de cocoを補給しビーチへ(この辺りでカメラのバッテリーが尽きました…)。
Bonfin27.jpg

Bonfin25.jpg

皆、ユニフォームの下に水着を仕込んでいて、速攻脱いで海で遊ぶ。
そのさんも海へ。私と今井さんは日陰でパンデイロ。
あきえちゃんも一瞬水に浸かってもどってきた。
日陰は涼しくて気持ちいい。
ゆっくり海で休んでから、20分程歩いた所にある店にご飯を食べに行く。
フェイジャオン、米と牛肉、鶏肉。
皆食べるのが早くて、出てきた料理は一瞬でなくなってた。
食べ終わったらタクシーでCASA14に帰る。

この時点でもう結構いい時間ですが……この1時間半後にホーダがあるのです…。
歩いた疲れは思ったほど酷くなかったけれど、寝たら動けなくなりそうなのでコーヒーを飲んでちょっと休憩する。

時間になって下に降りると最初に来ていたのは子供とジョッタ。
途中からヴェフメーリョや青帯のブルーノ、黄帯のダンダーラが来る。
ボンフィンの後だったからかゆっくり子供中心の展開。
子供もしっかりバテリアをこなす。
歌は"Papacapin"と"Os pés pelas mãos"が流行っていた。
ヴェフメーリョがうまく切り上げてくれて短めに終了。
RODA01.jpg

ホーダ後、トニーが「シャワー浴びたらspeedに行くぞ」と言うので22:00に行く約束をする。
急いでシャワーを浴び、時間になったのでトニーを呼んでもどこにも居ない。先に行ったかも…と外に出たらタイミングよくジョッタがいた。
なんとなく話ながらHallの近くまでつれてこられジョッタを見送る。
HALLにトニーがいるのかと思ったらトニーは居なかった。
とりあえず4人で食べることにする。
ハンバーガーとオレンジジュース、炭酸水。
この日の店員は別テーブルの料理をを持ってくるわ、オーダー漏れるわ、会計間違えるわで散々な仕事ぶり。
そのわりにあんまり反省する様子もなし。ひどすぎる。
帰る途中でトニーと遭遇。Speedやってなくてジエゴにアカラジェ食べさせたり色々してたらしい。
Speedはカーニバルの準備で別の場所に移転作業中。
CIMG1824.jpg
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド