「ブラジルに到着の巻」2014年ブラジル・バイーア・カポエィラ 1/11(土) 緑帯のあきえ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/01/31(金)
こんにちは、1/11日記担当のあきえです。
ブラジルへの旅は2012年に続き今回で2回目です。
今回の日記はリレー形式でお届け、
11日の日記はSalvadorの空港に着いたところから始まります。

今回の往路は何事もなくてよかったと
胸をなでおろしながら空港のゲートを出たところです。

*おおっと*

迎えに来てくれるはずの人が見当たりません。

たしか、迎えにきてくれる約束になっていたはずです。
30分ほど待っても誰も来ませんでした。
頼みのWi-Fiは登録制かつ有料ですぐに使えそうもありません。
改装中で暗くなったゲート近くの椅子にかけ、
私たちはため息をつきながら待ちぼうけていました。

ふと思い出したのが、前回は
国内線の出口で出迎えてくれたことです。
そこへ行ってみてそれでも誰もいなければ
仕方がないのでバスで向かうことに決めました。

明るく広い国内線の出口に出たところで
プロフェソール・ヴェフメーリョと
赤帯のメシカーノに会うことができました。
彼らは必死で私たちを探しており、
日本にも連絡してくださったそうです。
国際線で待っていたことを話すと
彼らからは安堵の笑みがこぼれました。
本当に会えて良かった。

20140111_chegamos.jpg


空港からカポエィラ・テンポ、
ブラジル本部の道場(アカデミーア)のあるオンジーナまで
彼らの車で送ってもらいました。
ヴェフメーリョの車にはえんどーさんといまいさん、
メシカーノの車にはそのさんと私。

竹林を抜けると・・・
20140111_bambu.jpg

青い海、白い砂浜が見えてきました!
20140111_praia.jpg

2台の車は海沿いの道を並走して、
ときには窓を開けて何かを話していました。
あいかわらず運転はあらっぽい。
20140111_carro.jpg

1年と2カ月ぶりにCASA14に戻ってきました。
青い壁も大きな木もそのままです。
20140111_casa14.jpg

CASA14はアカデミーアを1階に持つ家です。
そこで、メストゥレ・トニーとアニーが待っていました。
以前に会ったジエゴは
サメのおもちゃと一緒に海から帰ってきたところ。
前よりも大きくなっておばちゃんは驚きましたよ。
ジエゴのお姉さん、アリアーニも一緒にいました。

さっそく部屋割りです。
今回も2人部屋を2つ借りています。
入口に近い部屋にそのさんとえんどーさん、
奥側の部屋にいまいさんと私という組合せです。

さっそく蚊に刺される。
清めなければ、と
いまいさんが虫除けのスプレーを振ってくれた。
これ以降、虫除けスプレーを振る行為は
「お清め」と呼ばれることとなります。

スーツケースを開けついでに、
みんなへお土産をわたすことにしました。
日本にいるメンバーから預かったもの、
迎えにきてくれた2人への御礼、
好きだと聞いていたお菓子、
お誕生日プレゼントなどなど。

するとメストゥレ・トニーが私たちを呼びました。
「ちょっとそこのバールまで行こう」

中身の軽くなったスーツケースから
ビーチサンダルを取り出し、履き替えて移動します。
ジエゴも一緒に出かけます。
バールへの道すがら、
インターネットカフェ屋の前でジョッタと再会。
ジョッタはここの店主であり、
黄帯(3番目の帯)でもあります。

ちょっとそこのバールは
CASA14から海側に向かって3つ隣のお店。
ほんとうにちょっとそこ。

メストゥレ・トニーへのお土産は
ここで渡すことにしました。
酒飲みにちょうどよいと決めた、
いか薫製、チーズ入り。
メストゥレ・トニー、一口食べて
バールのお客さんにお裾分け。
酒飲みにうけてた。
ちょっと甘いと言っていたから、
塩味の方が好きなのかもしれません。
大きくなったとはいえ、
ジエゴの好みではないようで、
彼は始終しかめっつらをしていた。

ここから昼食をとりに移動。
近くの鉄板焼きのお店です。
アラトゥという蟹の前菜、
フェイジャォン・フラジーニャ(黒目豆の煮物)、
ムケッカ・ジ・カマラォン、
その出汁から作ったピラォン、
そして牛ヒレとアイピンの鉄板焼き。
20140111_aratu.jpg
蟹と海老のコンボ。
食べられなくて本当に残念。
20140111_muqueca.jpg
そのかわりの牛ヒレとアイピン。
アイピン大好き。
20140111_file.jpg

おなかいっぱいです。

帰りがけ、メストゥレ・トニーから
民家の庭にある木を教わる。
それはマンゴー、あれはジェニパポ・・・
じぇにぱぽ?と聞き返すと
パンデイロの材料であることがわかりました。

陽射しがきつい・・・
20140111_ver.jpg
これがジェニパポの木。
20140111_jenipapo.jpg


おやつはピコレ。
おなかいっぱいでも入りました。
20140111_picole.jpg

20140111_picole2.jpg


ひとごこちついてから、
まだ渡せていないお土産のうち、
チョコレートを冷蔵庫に入れに行きました。
ブラジルの生徒はチョコレートが大好きだと
前回の旅でわかったので
たくさん買ってきていました。

するとメストゥレ・トニー登場。
メストゥレもチョコレートが大好きです。
チョコレートの山を見て、
メストゥレ、ニヤニヤしています。
慌てて、これは生徒へのおみやげであることを
伝える4人です。
20140111_tonycomdoces.jpg

せっかくなのでチョコレートで覆われた
柿の種をつまみながらおしゃべり。
そこでメストゥレから
滞在中の外出予定が知らされました。
船で島へ行こう、
ACMB(テンポの兄弟グループ)の道場へ行こう、
メストゥレ・トニーのお母さん、
通称トニーママの家で昼食をとろう、
メストゥレ・オレーリャの道場へ行こう・・・
もうそんなに決まっているとは驚きです。

そんなこんなでもう暗くなっていました。
あら、いつの間に・・・。
ブラジルに来ると、
時計をつける習慣がないからか
時間の間隔が変わってしまいます。

夜はビーチの近くにあるSPEED
(スピージと呼ばれています)で夕食をとりました。
アサイー、カジャのジュース、
マラクジャのジュースだったかな。
20140111_speed2.jpg

20140111_speed1.jpg

20140111_speed3.jpg


長いんだか短いんだかのブラジル1日目は
暮れていきます。おやすみなさい。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド