「ダンス・サミット2013で受賞と鍼治療ができるカポエィラ・テンポ」2013/12/22 中2の川村

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/12/23(月)
日本体育大学で開催された「ダンス・サミット in Japan 2013」に行ってきました。
動画審査に受かったので出場することになったらしいです。

リズムのダンス中学生の部にもなみ、颯太、太一、そして自分の4人で参加。レッスンや自主練習の時間を使って練習を始めました。
途中のジョーゴ以外は台本が決まっているカポエィラというかカポエィラ風のダンス。



image_20131223182132bc4.jpg


本番の4日前に体調を崩してしまい38度7部という平熱が35度前後の私にとっては割と高い熱を出し寝込んでしまいました。2日間近く寝込んでました。

前日に体調のほうは回復したのですが、ずっと寝込んでいたせいか背中から腰にかけての筋肉が固まっているようでした。
強烈な痛みを感じながら練習に行きましたが、結局立ち座りすら辛いのとマカーコによって炎症が悪化したらしくその日は青帯で鍼灸・按摩マッサージ指圧師である久保田さんに背中を伸ばしてもらい湿布をもらって帰りました。ホーダ出たかったな。



当日、朝起きると痛みは消えていた。

なんてことはなく湿布に苛立ちながら布団から出ました。
駅に向かう前、基本の蹴りや軽いアクロバットをやってみたけどなにしても痛かった。悲しかった。


桜新町駅で皆と落ち合い日本体育大学へ。その後大学内で着替えたりステージを確認したりして背中痛い言いながら飯食ってました。


その時に

「ここ世田谷だろ。たかゆきさん呼ぼうぜ」

とか笑いながら言ってました。

竜太さんが電話かけた。あっ、本当に呼ぶんだ。

数十分して息子を片手に来ました。鍼師•灸師•按摩指圧マッサージ師と、柔道整復師の四つの資格を持っている世田谷支部長たかゆき先生。
せっかくの休日にすみません。

というわけで私の人生初の鍼治療が控え室の隅で行われることになりました。

1image.jpg

どんなもんかと思ったけどいいね。トントンされてなんか気持ちいい。針だからもっと痛いのかと思った。

背中のマッサージと足のマッサージをして、背中に薬塗ってテーピングを貼ってもらいました。
この時には痛みはだいぶ薄れていました。
鍼すげぇ。
たかゆき先生のカポエィラ・テンポ世田谷支部のサイトはこちら!

hariimage.jpg



んで控え室で待たされて本番。背中の痛みは気にするほどではなくなっていました。
歩いた感じ、床はかなり跳ねそうですし本気モードになってテンションあがってました。
これはいけると。
家を出た時とはえらい違いだ。

そして入場。
緊張も焦りもしませんでした。
テンションが上がって周りが見えなかったんでしょう。
調子こいて挑んだロンダートバク宙は後ろにふっ飛びました。

bakuchu.jpg


他、着地を失敗したりやバク転が抜けまくってたり事故りそうなとこがたくさんありました。
怪我なくて良かった。
最初からしてるけど。

3image.jpg

2image.jpg


途中のフォーリャと最後のパラフーゾはたかゆきさんへのお礼です。
パラフーゾはカットするつもりでしたが意地でやりました。

folha.jpg

para.jpg

凄く満足に終われました。
そりゃベストコンディションの時に比べれば汚い動きだけどこの状態でやったにしては充分。
満足できる身体のコンディションつくってくれたたかゆきさん本当にありがとうございます。


実質2位のベストパフォーマー、JSDA/日本ストリートダンス協会賞でしたが良い結果と演舞だったと思います。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド