「Onça pintada」7/29(月) 黄緑帯のミホOnça pintada

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/07/30(火)
はじめまして。
東新宿支部 黄緑帯の新井ミホです。
先日、カポエィラの昇段式があり、帯持ちとなりました。

笹森先生をはじめとする先生方、
セクエンシアにお付き合い頂いたりした先輩方、同期の仲間たち、
ありがとうございました。

miho1.jpg
〈バチザードのデビュージョーゴ直前。メストリ・トニーがパンデイロ叩きながら私に何か話してくれていました〉


カポエィラに関する知識は「デスノートのLの得意技」くらいしか無く

ジョギング以外にも身体がバキバキになるくらい運動がしたい!と
思い付いて検索→勤務先から近いという理由で通い始めた、カポエィラ テンポ。
ポールダンスも習いたかったのですが、カポエィラ テンポが先に検索にヒット。

週一で通えれば満足で、メンバーになる気無かったのに、
自分でもビックリのメンバー入りです。

色々と、偶然が重なりメンバーになるべく方向に状況と気持ちが流れ。

知らずにRespeito(尊敬)/ Ritimo(リズム)/Ritual(儀式)に導かれた感じ。
この「ヘジォナウの3つのR」の言葉、
バチザードの打ち上げでカプーの月さんにお聞きして、
まさにそれ!を体感してきたような。
良いお話が聞けて感謝です。ありがとうございます。

月さんは3つのRのお話をさやか先生からお聞きしたそうで、
それが初めてお会いした月さんから私へ…とは、
まさに小さなdá volta ao mundo(世界は回る)ですね。

Mestre Decânioの言葉で、フラカォンがおれらに良く言っている言葉です(笹森)

miho4.jpg
〈ブラジルフェスティバル2013〉


実は飽きっぽく雑なので、この先ずっとカポエィラ続けて行くかはわかりませんが

今は楽しい!
今を楽しんで行こうと思います。
支部が違えど、明るくてやる気溢れる同期がたくさんいるのも心強く嬉しい。
これからもよろしくね( `・∀・´)ノ

miho2.jpg
カポエィラとバハベントのマリアージュは最高!!踊らない(踊れない)のに後ろでうっかり踊っているわたくし。バハベント恐るべし〉

ところで
カポエィラではアペリードという、カポエィラ界でのアダ名がもらえるのですが
私は「Onça pintada」というブラジル特有のジャガーの名前を頂きました。
カッコイイアペリードでお気に入り。メストリ・トニーありがとうございます♡
50レアル紙幣にも描かれている、トラのようなヒョウのような動物。
早速ビリンバウとパンデイロ(ブラジルの楽器)にアペリードを書いてみる。
同期のみんなのアペリード見るのも楽しい。
直近、アペリードで呼び始めたり。こういうのもすごく楽しいです。

496px-Junior-Jaguar-Belize-Zoo.jpg
〈Wikipediaより拝借。結構デカイ。私も身長もアリ体格もいいので合ってるかも。
しかも以前に、人間のオーラが撮れるという機械で写真撮ってもらったら、大きな黄色で笑〉



おまけ1〈2つ目のアペリード?〉
ブラジル・フェスティバル後に屋台でブラジルのカクテルを美味しく頂いていると
メストリ・トニーが私の事を嬉しそうに
「カイピリーニャ!!」と呼ぶではありませんか。
それすごくわたくしのキャラには合ってはおりますが、ちがーう!!
Onça pintadaでお願いします。
来年メストリがいらした時「カイピリーニャ」しか覚えておられなかったらどうしよう、と若干不安です。



おまけ2〈誘惑〉
アペリードをもらった翌日に洋服屋から届いたインビテーション。
これは…
写真 2013-07-16 20 55 02
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド