「初めてのバチザード!」 7/15(月) 黄緑帯 Queixada 吉田

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/07/26(金)
1年を通して最大のイベントだと、前々から聞かされていたバチザード。
自分がメンバーになった時には、すでにこのイベントに向けてテンポ全体が慌ただしくなっている真っ最中でした。
なんというか、文化祭と受験が一緒に迫ってくる感じというか・・・

そして、2013年7月15日!
いよいよ当日、朝から現地集合し設営のため会場のあるフロアに向かいます。

役割分担した係ごとに、それぞれ準備を進めていきます。
自分はホーダ書き係と、マクレレーというショーの際のカーテンの開閉係を担当しています。

263311_485383671535747_1291775814_n.jpg

中心のホーダ書きと、二つホーダ用の目印のテープを仕込み準備完了。
カーテンの開閉はリハーサルでタイミングを合わせます。

準備に動き回っているうちに、もうイベント開始の時間です。
竜太先生の挨拶に始り、テンポのホーダ、ゲストでいらっしゃった各団体の方の紹介、指導者クラスのジョーゴと次々進行していきます。

マクレレーが始まり、カーテン係は各自配置につき、三杉君の指示で一斉にオフサイドトラップを仕掛ける武蔵FCのディフェンス陣の如く、愛理さんの合図を待ちます。(わかる人だけわかればいい)
ちょうど外も曇ってて、暗転した時にはいい感じに火花が散って見えたんじゃないでしょうか?

休憩を挟んでからは、いよいよ昇段式が始まります。
まずは子供たちの昇段式。
小さな子も全然小さくない子も頑張っています。

それが終わり、いよいよ帯なしの自分たちの番がやってきましたが、帯なしの仲間たちが次々と転ばされて(ようこそカポエィラの世界に、という意味で慣例的に転ばしてくれるそうです)、その後笑顔で帯を貰っているのをみると、緊張よりも楽しい気分になってきます。
ついに自分の順番が回ってきました、御相手はメモリア・カポエィラのメストレ アラーニャ!
メストレと言えば、謂わばジェダイマスターのような存在!(と勝手に思っています)
ジョーゴの内容は正直言って覚えてませんが、なんだかずっと見透かされてるような気がしてました。
そのうち、ホラ来たっ!、ハスティラ!って感じで見事に転ばされ、その後も「これ蹴ったら足払われるだろうなぁ・・・」という予想通りに何度か転ばされた後、ジョーゴを終えて念願の黄緑帯を頂きました!

DSCF4062.jpg


そして今年の黄緑帯が並び、いよいよアペリードをつけてもらう時がやってきました!
次々に名付けられていき、自分の番になった時に、何やら顎を指さして何か言っています。
「そんなに目立つほど顎出てるかな?」などと思っていると、
「Queixada!」
そこに竜太先生の解説が入ります「顎攻撃という意味の技名ですね」
おぉっ!あのケイシャーダがアペリード!
練習中に返事してしまいそうです。
もっとケイシャーダちゃんと蹴れよ!って意味かもしれませんが、いずれにせよ光栄です。
名前負けしないように、練習あるのみです!

他の黄緑帯の仲間たちも名前を付けてもらい、記念写真を撮りました。
アペリード貰うと不思議なもので、名付けられた通り“梟”は梟、“てんとう虫”はてんとう虫、“消防士”は消防士に見えてきます(笑)

r1004006_485933958147385_253249565_n.jpg


それから上帯の方々の昇段式になるわけですが、やはり積み上げてきたものの違いが現れていて、1年後、数年後、自分も同じようにこの場に臨めるだろうか、浮かれてる場合じゃないなと思って見ていました。

昇段式が一通り終わり、みんなで記念撮影の後、ホーダを二つに分けて、全員参加のホーダです。

前々日のリハーサルの時、
竜太先生:「写真撮影が終わって皆がハケたら忽然と二つホーダが出来上がっている感じがいい」
・・・無茶を言います。
しかし、出来るだけ期待に応えるべく、ホーダ係はホーダ用のテープをこっそり持って写真撮影に臨み、撮影後、速攻で作業に取り掛かります。
結構早く作れたんじゃないでしょうか?(上田さん考案の二つホーダ作成法です!)

これだけの人数のホーダは初めてですが、ホーダからのフロレイオも終わり、サンバがあってついに閉会式を迎えました。

会場の片付け・撤収が済んだら打ち上げです!
打ち上げ会場は、高田馬場の『HUB』
総勢100名以上が、飲んで踊って大盛り上がりの楽しい打ち上げでした!
テンポのみんなも、CRJの皆さんも、手伝ってくれたビジターの皆さんも全員楽しそう。
さすが、ブラジルの先生たちはラテンのノリですね!

r1000413_486434701430644_403860148_n.jpg

1次会も終わり、2次会に移動するという時に、さっきまで楽しそうに踊っていたオギーさんが今年青帯に昇段したシンジさんに担がれています。
デジャヴでしょうか?、まるでマクレレーのあの場面のようではないですか(笑)
r12335_483864045039995_2147316948_n.jpg

2次会は居酒屋。
残念ながら、ポルトガル語はわかりませんが、恐らくメストレ トニーがカプーの月さんに、お酒を(多分、無理矢理)勧めています。
「おたくのメストレ、ややこしぃわぁ~」満面の笑みで言う月さんの顔が印象に残ってます(笑)
そしてやはりラテン系です(笑)

国が違っても、団体が違っても、年齢が幅広過ぎでも、カポエィラでつながっていて、こうして笑っていられるのは素晴らしいですね!
出来れば来年のバチザードは、もっとジョーゴが出来るようになって、もう少しポルトガル語がわかるようになって、今年よりももっと楽しめるようになりたいですね!


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド