「メンバー入りと初めてのホーダ」5/25(土) 帯なし 吉田

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/05/29(水)
近くで聞くと、ビリンバウとバンデイロの音で耳がジンジンするんだな
バテリーアの前で控えている時、最初にそんなことを感じました。

_20130525200412(1).jpg


こんにちは、5月22日にメンバー入りし、3日後の25日に初のホーダに参加させて頂きました、吉田です。
今年の1月に初めて体験レッスンを受けまして、ようやく晴れてメンバーになることが出来ました。
カポエィラ始めた経緯は、テンポのWebサイトの「体験者の声」に投稿してたりします。

空手をやっていた、SEの吉田さん!もうやんカレーも気になります

まぁ、スポーツジムでの筋トレに飽きてたのと、新しいことを1から学んでみたかったからだったんですが、いざ始めてみるとやはり面白くて週2でレッスンに通ってました。

経験者クラスのレッスンに出るようになってしばらく、確か、3月のホーダを観た時、それまでビジターで一緒に練習してた仲間が、テンポのユニフォームを着て向こう側にいるじゃないですか!
それまではメンバー入りとかホーダとか、遥か彼方のその先のことみたいな気がしてましたが、「手ぇ伸ばしゃ、届くじゃねーか!」とそんな気がしてきました。

今年のバチザードに出るには、メンバー入りを5月いっぱいで一旦締め切ると聞いて焦りましたが、その時点での未修得のスタンプの数と自分の出れそうなレッスン数と計算し、「何とかギリ?」だったので、レッスンと予定が被らないように色々調整し、この前何とかメンバー試験に滑り込めたというわけです。

で、それから3日後、冒頭のホーダの感想につながるわけですが・・・
いざ自分のジョーゴの番が回ってきて、アレよアレよという間に竜太先生の蹴りがたくさん飛んできて、避けて避けて蹴り、また避けての繰り返しで自分でもワンパターンな動きしてるなぁと思ってるうちに、ストンっと尻もちつかされて転ばされてました(笑)
その後しばらくして、意外と長く感じたジョーゴは終わり、それからは、まだコーラスも出来ないので手拍子とちょっとだけジョーゴに加わり、立ち位置を教えてもらったりしながら初ホーダを終えました。

後になって、妻が観客席から撮ってた動画を観たら、案の定ワンパターンな動きになっていて、「ネタ切れだね」と言われる始末(簡単に言いやがって!)
でも確かに、もっと色々な避けも蹴りも習ったのに反省しきりです。

ビジターの頃からカポエィラを通じて色んな年代、職業の仲間や先輩たちとのコミュニケーションの機会が増え、確実に今までより世界は広がってる気がします。
これから歌とか楽器とかポルトガル語とか、自分にとってはかなり未知な領域も多いけど、習ったことを本番で出せるように、夏のバチザードに向けて練習を重ねていきたいと思います。

8033_103514026457128_633218984_n.jpg
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド