「オーストラリアの旅(カポエィラもあるヨ)」 5/28 黄緑帯 pequena

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/05/28(火)
こんにちは
カポエィラテンポはもうすぐブラジルから先生が続々来て7月15日(月・祝)にバチザード(昇段式)を控えてるので色々と忙しい中ですが、私はのんびりオーストラリアに行ってきました。
6~7年程前にも旅をしたことがあったので、久々に友人と再会するのが目的でした。

シドニー
syd 街並み


季節は日本と反対で秋です。

湿気がないのでとっても過ごしやすい。
物価は安くないけど、UGGのブーツは日本の半額以下~!!
aus 秋


動物ものびのび過ごしてます。
カポエィリスタはアペリードといってあだ名を付けてもらえるのですが、動物の名前のアペリードを持ってる人も沢山。
だから、思わずその人と照らし合わせちゃう!!


pavao.jpg

動物園はクジャクだけ放し飼い!思わずpavaoに写メールを送ってしまった!

カニとカンガルー


もうちょっとかわいいカニが居たら良かったんだけど…。

今年、初めて帯を貰う皆さんはどんなアペリードを付けてもらえるか楽しみですね☆


ここはダーリングハーバー。
ダーリングハーバー

水族館とか映画館とか公園とか色んな施設があったり、バー、クラブ、ショッピングモールもある楽しい場所です。夏場になると毎週のようにフェスティバルがあって、様々な国の食べ物や音楽、踊り、文化に触れあうこともできるんです。

ここで、6~7年前に私は初めてカポエィラを知りました。
どこの団体かは分かりませんが、エネルギッシュなパフォーマンスで楽しいリズムや動きがずっと頭から離れず、それから4年後から現在カポエィラに触れています。
出会いって面白いですね。


せっかくなので、CAPOEIRA BRASIL という大きなグループを紹介して頂いたのでレッスンを受けてきました。
University of Technology Sydneyという大きな大学のスポーツホールの場所を使ってレッスンをしていました。バスケの広いコートもあります。
uts.jpg


1か月以上前にメールを送ってはいたのですが、全く返信はなし。
海外ではよくあるパターンだそうで…。
不安を抱えながら辿り着くと、プロフェソーラが迎えてくれた。
「あなた、来るの今日だったの~?あと5分で始まるから着替えてきて!!」
HPに書いてあった時間より30分早く始まる……。まあいいや。
クラスはビギナーなのになぜか白帯が沢山…。
ここは帯の段階で一番下が白なんですね。
みんな始めて4か月くらいだというのに、凄く上手でびっくり。
何よりもみんな楽しそうで凄く勢いがあった。

ジンガ→ステップ→フェイント→メイアルーアジコンパッソ
ペアを組みながら、アルマーダ、ケイシャーダ、ホレー


上帯の人たちが入ってきて楽器の準備を始めました。
ビリンバウ、パンデイロ、アタバキ、アゴゴーでホジーニャが始まります。
CBS ホジーニャ


知ってる歌が沢山流れたので、コーラスを思いっきり返す!
みんなと沢山ジョーゴできました。
レッスンの終わりに先生はみんなにこんな事を言ってた
「どんどんジョーゴして、ジンガして、手拍子して、なんでも沢山チャレンジしなさい!それが大きなエネルギーになるから。」

日本でもよく聞くフレーズだ!

言葉が上手く伝わらなくても、カポエィラを通して沢山会話ができた気がする。
「来週の音楽クラスくる??」なんて言ってもらえたけど、1週間の旅行だから残念。
でも「また、すぐ会いましょー。」って言ってくれて、本当にまたすぐ行きたいと思った!
CBS集合写真



せっかくオーストラリアに行くのなら、あの人にも会いに行きたい!と思い、
いざメルボルンへ。
シドニーから飛行機で1時間半くらい。シドニーよりも少し寒い。


街中にはトラムが沢山走ってて、市内を走る無料トラムに乗ってるだけでも楽しい。
ほぼ毎日開かれてるマーケットも楽しい。

mel トラム、市場

いよいよある場所を目指します。

電車ですぐだと思いきや、チケットの買い方で四苦八苦。
電車もホームがありすぎだし、同じ線路を色んな電車が走ってて良くわかんない。
夕方でみんな慌ただしい感じだし。
何度も色んな人に聞いてようやく、なぜか目的の駅より一個前で着いた。

あれっ?

もう、いいや。一駅くらい歩こう。
時間もギリギリになってしまい、走って走って…どうにか辿り着いた!!7分前~!!
dance factory①

新宿マイスタジオみたいに沢山部屋があってバレーとか、タップダンスを練習してる人が居たり。
dancefactory②

受付の人に5番のお部屋だよ。と言われて。
ドキドキしながらチラッと覗くと


あっ!みっけ!!
ウーゴ発見


わぁ~い!!!
我らがカポエィラテンポのプロフェソール、ウーゴ先生です。


私にペケーナ(小さい)というアペリードを付けてくれた先生。
「ペケ~~ナ~!!よく来たねー!目が真っ赤だよ。大丈夫???」


だって、辿り着かなかったらどうしようかと思って泣きそうだったんだもん。
ウーゴ説明中


この場所でレッスンを開始してからまだ数回しか経ってないので、この日の生徒は
3回目、2回目、今日が初めての3人。
だからレッスンは超初級クラスで、ジンガ、メイアルーアジフレンチ、エスキーヴァ、
ココリーニャ、ホレー、アウー
黄緑帯だけど、ちょっとだけ先輩の私はみんなのお手本になったり
ウーゴが初めての生徒を教えている間は、私が3回目の子とペアを組んで教えてあげたりもしました。

「1,2,3! ナウ!キック!エスキーヴァ!チェンジ(足入れ替え)!ホレー!!」

って言いながら。

「こっちの足でいいの?」「ホレーの後上手く起き上がれないんだけど?なんで?」
とか、沢山質問してくれた。片言の英語で動きながら質問に答えた。


みんな、一生懸命で凄く楽しそうだった。


最後に先生と今日の動きを復習しながらジョーゴです。
ウーゴ教え中①

ウーゴ教え中②


私もジョーゴ。

ウーゴとジンガ


ウーゴとジョーゴ

ウーゴはデカイ!!ケイシャーダなんて頭上超えてるんですけど…。
ウーゴの蹴り

写真はたぶんマルテーロだけど。


もうジンガするので精一杯。練習しなきゃ!!!


それから、今はアヴァリアサォンに向けて頑張ってるよ。
ジョーゴは少し苦手で怖いけど、カポエィラの歴史とか音楽とか知るようになってからカポエィラの事が凄く好きになってきたよ。最近はタリ先生にポルトガル語も習ってるの。
とか、色んな事を必死になって伝えた。

ウーゴが今教えている所は、まだまだスタートラインでこれからだけど生徒達がもっとカポエィラを学びたい!って沢山思ってくれた時、ようやくカポエィラの歴史を伝えたり音楽を教える事ができる。
でも、まだまだだよ。って言ってた。

私は、思わず頭に思い浮かんだコヒードを沢山歌った。
ウーゴはコーラスを返してくれたり、沢山発音を直してくれた。
ウーゴの好きな歌も歌ってくれた。
よく日本でも歌ってくれてたみたいだけど、初めて聞く気がしてなかなか頭に入ってこなかった。今度、日本に来たとき集中して聞いてみよっと。
発音はやっぱり難しくて、簡単には直らなかったけど凄く貴重な体験をしてる事が本当に凄く嬉しかった。
ウーゴも嬉しかったと思う。

ウーゴとみんな

また7月に日本に来てくれて会えるけど、色んな意味でこのタイミングで今回の旅ができたことは凄く良かったと思う。また先生達に会えるのが楽しみ。
そして、今回カポエィラを通して出会えた人達とまたジョーゴしたいな。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド