Buen viaje 2013! アウェイを行く in スペイン 光れ!バルセロナ編 青帯TARTARUGA

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/03/01(金)
バルセロナへの道


君は 夏の~ マタドール~♪

光る風を浴びながら~ 夢の空に舞う~♪



有名なサグラダ・ファミリア教会の前で

!Hola!

バルセロナにやってきました!
冬だし、マタドール(闘牛士)でもないですが、
バルセロナといったら、やっぱり↑の1992年バルセロナオリンピックの応援ソング、
「リラの咲くころバルセロナへ」(歌:光GENJI)ですよね。みなさん。

・・・・・。

前回のマドリッド編はコチラ

さて、バルセロナといえば写真の「サグラダ・ファミリア教会」始め、
「アントニ=ガウディ」の建築物が有名ですよね。
アントニ=ガウディ

その独特なデザインの作品群は、ユネスコの世界遺産に登録されています。
建築物は市内に沢山あるのですが、
その中の「カサ・バトリョ」と「グエル公園」に行ってきました。

バルセロナ観光マップ

カサ・バトリョ

「カサ・バトリョ(Casa Batllo)」に来ました。
ここはバルセロナの実業家バトリョの依頼を受けたガウディが、
1904~1906年にかけて改築した邸宅です。
街中に普通に建ってます。これはユニークな外観。

内部
独特な窓
回廊で
屋上

中も外見に負けず、独創的なデザイン。
100年以上前にこんな独特な建物が建設されているのですから驚きです。

せっかくなので、ここで『こんなもの買ってみましたシリーズ』。お土産紹介です。
「カサ・バトリョ」のショップで何を買ったかというと・・・・










傘・バトリョ


これ、傘。


傘・バトリョ~(カサだけに)
※CASAはスペイン語で家の意味です。



・・・・・・・・・・。

うん、シリーズは終了ですかね。
ただこれは本当に買ってよかった一品。内側がカサ・バトリョの壁と同じ柄でオシャレです。

バトリョの壁柄
海をイメージ

ガウディは飾りガラスを利用して、青のタイルのグラデーションを、
海底にいるようにイメージしたそうです。天才は考えることが違いますね。
雨の日はこの傘・バトリョを差しているので、
見かけたら、「傘・バトリョですね?」と声掛けてくれたらうれしいです。

グエル公園入口

続いて、町の北側にある「グエル公園」に行ってみます。
入口から多分に漏れず独創的なデザインです。

グエル公園内部
グエル公園から街を見下ろす

「グエル公園」は小高い丘の上にあるので、ここからバルセロナの街を一望できます。

街中にそびえるサグラダ・ファミリア

どうですか!この景色。
街中にドーンとそびえる「サグラダ・ファミリア」に向こうは海!
ヨーロッパの街にガウディ建築が混在した街並みに、温暖な気候のバルセロナ。
すっかり気に入ってしまいました。いい街です。バルセロナ。

*******************(ここから他団体訪問の話)***********************

スペインに来てようやく練習できるチャンスがやってきました。
今回訪問する団体は、「Grupo MATUMBÉ Capoeira」といって、
ブラジル人 C.Mestre Angelo "Capacete"が指導されています。

GRUPO MATUMBE CAPOEIRA


URL : http://www.capacetecapoeira.com/CapaceteCapoeira/MatumbeCapoeira_ESP.html

さっそく練習場所に向かいます。
場所はPOBLENOUというバルセロナの中心から少し地下鉄に乗った所にある、
「Centro de Actividades BRINKADEIRA」という、地域センターのような建物でした。
練習場所入口

練習場所は床!!

見てください!床ですよ。床!

・・・・・。なんでそんなに興奮してるかって?
そりゃ、このシリーズも何回かになりますが、

2012.5  ソウル・・・・路上ホーダ

2012.9  ナポリ・・・・路上ホーダ

2012.9  ローマ・・・・路上ホーダ(しかもゲリラ参加)

2012.12 マドリッド・・バザー会場で楽器だけ

(※それぞれの日記にリンクします。)

ここ最近はこんな調子ですから、久々に室内の練習です。
2013年最初の練習はここスペイン、バルセロナから始動します!

この日の練習は6名とちょっと少なめ。
というのも、スペインでは1月6日までクリスマスが続いており、
まだバカンス中で、練習のスタートは遅いんだそうです。
先生はブラジル人のセルジオさん。
(下の写真でビリンバウ張っている人)

準備
Grupo MATUMBÉでは初めに音楽練習からスタートです。
ようやく持ってきたユニフォームの出番がやってきて、ご機嫌です!

ようやくの練習にご機嫌の筆者
音楽練習

円になって、それぞれ楽器を演奏しながら歌います。
私もバンデイロとビリンバウをやりました。楽しいですね!

練習風景

音楽練習の後は動きの練習です。
新年の初練習なんで、基本練習がメインです。

ジンガ&ストレッチ1
ジンガ&ストレッチ2
基本練習

やったことはアルマーダからネガチーヴァ、ホレ―とか、
アルマーダからネガチーヴァ、シバータなどコンビネーションが多かったです。
久々の練習で汗だくになりました。ようやく練習出来て達成感あります。
夜8時からの練習も9時半近くなり終了。そんな矢先、

「今、他の場所でホーダをやっているらしいぞ。タルタルーガ、君は行くかい?」

と、こんなお誘いが。おおお!これは面白い展開。
この日は旅行最終日だったのですが、もちろんOK!
ホーダは10時半までやっているそうなんで、
MATUMBÉメンバーの車で現地へ向かいます!

メンバーの車で移動します


・・・が!メンバーの一人が自転車で来てしまったので、
また戻ると面倒なので、どうするかという話になり・・・・・、




結果、「普通サイズの自動車」に、「普通サイズの自転車」を入れることに!!!

チャリンコを豪快に突っ込みます


ちょ、ちょっと、ソレ大丈夫なの!? (交通法的に)
情熱の国の人々は豪快です。後部座席の自分は車内ではずっと体斜めでした(笑)。

車は一路、現地に向かいます。
ところが、何と場所を良く知らないそう(おいおい、知らないんかい)。
散々人に道を聞いて迷いまくった結果、ようやくそれらしい場所へ着きました。

ようやく到着

場所は格闘技やフィットネスのジムでした。

カポエィラとある・・

中に入ると、ホーダはもう終わった後でした(すでに10時半オーバー)。
ありゃ~残念。
でも、現地で練習できたし、スペインのカポエィリスタと話せたし、
いい経験が出来たので良しとしたいと思います。

というのも、前述の通り、この期間はまだバカンス中で、
当初訪問予定の団体は、軒並み練習をやっていなかったんです。
最終日にアポ無しで訪問した、MATUMBÉが運良く練習をやっていたのでした。
半ばあきらめかけていたので、本当にラッキーでした。
カポエィラだけで、これだけ世界各地で交流できますから、
やっていて本当によかったと思います。
面白いです。グッと世界が広がりますよ!

また、突然の来訪にも快く受け入れてくれた、MATUMBÉのメンバーの皆さん 

MATUMBEのみなさんと

Muchas Gracias! Grupo MATUMBÉ Barcelona!

*******************************************************************
夜も11時過ぎになり、上記のジムを出たその後・・・。

タルタルーガ、いやー残念だったね。まあしょうがない。
近くの地下鉄駅まで案内するよ。またバルセロナにおいで。じゃあ!






タルタルーガ IN メトロ

・・・ということで。
またイタリア編よろしく、ユニフォーム姿で街に放り出されるシュールな展開に。
といっても最終日なんで、ギリギリまで時間を使います。
ようやくカポエィラ出来た満足感と面白い展開でお腹が空きました。
ちょっとバルで軽食します。

お気に入り

・トルティージャ(スペイン風オムレツ)と生ハムのピンチョ
・クレマ・カタラーナ(いわゆるクレーム・ブリュレ)
・カフェ・コルタード(エスプレッソに泡だったミルクをかけたもの)

を注文しました。バルはやっぱり便利でいいです!
スペインは食事でも楽しい国でした~。

バルでピンチョを食べる
今回もお疲れ様でした

今回もお疲れ様でした。最後はお約束のアイツで締めといきましょう!

*******************************************************

それは年末にマドリッドから「ラ・マンチャ地方」にある、
コンスエグラという街に行った時の話。

ラ・マンチャ地方

コンスエグラにはこの地方で有名な風車群があるんです。
ラ・マンチャ地方は世界の名作「ドン・キホーテ」の舞台になった場所です。

コンスエグラの風車群
風車
風車が並ぶ

作品中のドン・キホーテは風車を巨人だと思いこみ、
全速力で突撃して吹き飛ばされてしまいますが、
ある日本人カポエィリスタは違います。

風車を前に

風車を前に・・・・

← アウー


アウー!!

からの!


ホーダ・ジガンチ →


ホーダ・ジガンチ!!!(初登場)


KA・RA・NO!!



アウー・バチドゥー・デ・ラ・マンチャ

はい!今回はラ・マンチャ仕様でお届けしました。

これにてスペイン編(マドリッド・バルセロナ)完了となります。

2013年もグルーポ・テンポと「外国でカポエィラ」シリーズをよろしくお願いします!




次の旅行まで、ADIOS!!



関連記事
この記事へのコメント
凄すぎる・・・笑
2013/03/02(土) 00:10 | URL | 可児 #ySYvuo.c[ 編集]
ちゃんと屋内でレッスンしてる~!
奇跡だ!!バロセロナって海が近いんですね。素敵な風景がたくさんあって
今回も楽しませてもらいました!

次はどこの国だろう。
2013/03/05(火) 01:39 | URL | PAMPO #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド