サンバWSもあったょ!女性ホーダに参加するの巻 2月11日(月祝) 緑帯のももこ・ボルボと黄緑帯の佐々木

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/02/28(木)
緑帯のももこPinaunaです。
女性ホーダに参加しました。
元は初心者や子どものためにブラジルで行われていた習慣だったのが
いつからかグループ同士の戦いみたいな様相を呈していたという女性ホーダ。
さやか先生がずっとやりたいと思っていた女性ホーダが今回実現されました。

とっても風の強い日でした。
会場の芸能花伝舎は我が家から歩いて10分くらいのところにありますが
あまりの寒さに最初の5分でくじけて帰りそうになりました。
(でもちゃんと行きました)
目的地にたどり着く前にくじけそうになるのが私のいつものパターンみたいです。

会場に着くとそこにはたくさんの人・人・人!
リッキーもカメラを構えてお待ちかね。
ほら、はじまっちゃうよ!とせかされて慌ててお着替え。

2013_0211_038.jpg

さやか先生がまず最初に挨拶をして各グループの紹介。
各代表が各々のグループの紹介をしてくれました。
ホーダのデモンストレーションをしてくれたグループもありました。

2013_0211_048.jpg

2013_0211_059.jpg

2013_0211_067.jpg

ホーダが始まると当たり前ですがジョーゴもバテリーアもコーラスも女性だけ。
男性がいないと力強さに欠けるのかなぁなんて思っていましたが
そんな心配は必要ありませんでした。
それどころか変な連帯感というかテンションの高さがあって
グループの隔たりを超えた女性同士という関係性がそうさせるのか
男性を交えてジョーゴするよりも相手との距離が近い気がして
何か妙に楽しかったです(笑)

2013_0211_104.jpg

2013_0211_107.jpg

2013_0211_121_20130226070428.jpg

佐々木みおちゃんがパンデイロを叩いていたので交代に行くと
『もう限界だったの~』という顔をしていたので
いいタイミングで来てよかったと思いました。
みおちゃんは黄緑帯なのでまだ慣れてなくて疲れるだろうと思ったのです。

と、パンデイロを叩いていると私のほうを見てさやか先生が口をパクパクさせている。
最初はわからなかったんだけど何度か見てようやく
『あ!ソロを歌えって言ってるんだ!』と理解。
私にもそんな指示出してくれるんだ~。
歌のレッスンに出てる人にだけかと思ってました。
前の歌が途切れたところでQuem vem la sou euと歌いだすと
『そうそう』という顔をして微笑んでくれるさやか先生。
歌を歌い始めた時に誰かが掛け声というか
ヒュー!という声を上げてくれたのが聞こえました。
嬉しかった。
実は歌、ホーダでは全然歌い慣れてないんです。
歌ってたらどんどんパンデイロのリズムがくずれる。
すると隣でビリンバウを弾いているかずさんが
『速くなってるよ!ビリンバウ聞いて!』
ああ、お母さん(かずさん)、隣にいてくれてすごい心強いです。
図らずとも初心者向けのホーダという設定に乗っかってしまっていました。

その後楽器を変わって何度かジョーゴ。
いい機会なのでみんなどんどんジョーゴしたらいいと思って
帯なしの子や黄緑帯の子を促して割り込ませてみたりしました。
あれ?ちょっと先輩みたいな事してるじゃん私。

印象的だったのはやっぱりさやか先生。
子どものように無邪気な笑顔でジョーゴしていました。

2013_0211_196.jpg

2013_0211_199.jpg

先生からしたら先輩にあたるあすかさんの胸をかりてジョーゴ。
本当に楽しそうで、何か勝手に微笑ましい気持ちになってしまいました。

2013_0211_244.jpg

最後はお菓子を食べて歓談。
気がつくと部屋の熱気で窓がくもっていました。
外の寒さも忘れるほどの暖かい楽しいホーダでした。



********
ももこさんの日記に登場した、まだまだパンデイロに慣れていない新宿のPavãoです
2月11日女性ホーダがありました。
私は、カポエィラを始めてから海外の女性達は、みんなどんなふうなのかなーなんてネットで調べて
よく動画はみていましたので今回日本のテンポ初の女性ホーダに参加出来て良い経験になりました。

上帯の方々の華麗なジョーゴは、思わず手拍子も忘れ、コーラスも忘れ、
ほわ〜ってくちを開けて見入ってしまいました。すみません。




子供だってでます。

ジョーゴを見ていると、その人の背景や
その人の持ってるユニークな物が見える時があって、それが好きです。
見せようとして見せられる物ではない、なにかが表現されている瞬間があるからです。

そして、もちろん沢山の良い思い出も出来ました。大事な事は心の宝箱にしまっておきます。
ありがとうございます。^_^


写真を見ると周りの人もみんな超笑顔!!!すごくパワフルでよいエネルギーがありました。

女性でカポエィラをされている方は、
見るだけでもものすごく得るものがあると思いますので次回是非是非見に来て下さいね!

********
はい。まだ終わりませんよ!!
お久しぶりです、テンポの蝶々Borboletaことボルボです。

実はこの日、女性ホーダの前にカポエィラ・バトゥーキのPomba陽子先生によるサンバワークショップもありました~

じゃん!
陽子先生! (640x427)

素敵!
レッスンではしょっぱなから色んな動きをやっていったのですが、
みんながちょうどへこたれそうなタイミングで陽子先生が、
「やめちゃだめー諦めない!今やらなきゃ一生できないよー!わからないなりにでもずっと動いてればいつかできるようになるから!今頑張ってー」って言うんですよね。
よっしゃ頑張ろう!って思いました☆

後半は色んなサンバのステップを学び、みんなでサンバ踊りまくる!!
女子ばかりかと思いきや男子も参加♪

サンバ男子 (640x427)

恥ずかしがって出ないのはもったいない!
踊ることの楽しさを十二分に感じられた素敵なワークショップでした◎

そしてみんなで持ち寄りワイワイお昼タイム♪が終了に近づくにつれ、女性ホーダの参加者がぞくぞくと集まってきました。。。。

私、実はこの時から「ヤバい!ヤバい!なんだこれすごいぞ!」と思っていたのです。
なぜって、花伝舎の教室いっぱいに、色んな団体のカポエィリスタがわんさか集まっているんですよ!
しかもみんな女!
何!?何が始まっちゃうのこれから!!みたいな。
それまで、“女性ホーダ開催!面白そう!”みたいなノリでしたが、
とてもすごいことがこれから行われるんだと今更ながらドキドキし始めました。

だってこんな感じ↓
すごい (640x427)

そしてホーダ開始前のさやかさんのお話、、全部素敵でした。

トニー先生の言葉の紹介やテンポの名前の由来の話もそうですが、この女性ホーダ開催の意義、目的などを
ホーダ開始前に参加者全員で共有して臨むことができたのがとても良かったです。
各団体の紹介に時間を割いてくれたことも全体の一体感をより深めていました。

そしてそしてホーダの始まりのクアドラでも感動して涙出そうになった。。(:o;)/
なんだろあの雰囲気。雰囲気すっごくよかった!

多分、みんながこの女性ホーダに対してワクワクしてたしドキドキしてたから。
その始まりの瞬間にみんなの意識が集中していた。からだと思う。

あとこの日私は初めて出会った16才のカポエィリスタのマチコちゃん。
パンディロもすごく素敵なんだけど、歌も独特で力強くてガーンとショックを受けました。
今日は喉が締まってなんとなく声が出なそうだなとか考えてた自分がばかみたいで。
思うままに声を出せばいいじゃないか!この空間に向かって。歌え、歌うんだ!みたいな。
後からですが、これってジョーゴも同じだなぁと思いました。ジンガ!ジンガ!

とにかく盛りだくさんで有意義なひとときでした!

終わってからすぐまたやりたいと思っていました。というかまたやるはず!
今回参加できなかった女子も、見に来れなかった男子も、次回は是非お越し下さい!!
大成功! (640x427)


関連記事
この記事へのコメント
自分の想像を超える、アシェーに満ちたホーダでした。
素晴らしかった。

テンポの男の生徒が2人しか来てなかったのが残念!
これはれっきとした「テンポのイベント」なのだし、仲間の活躍を見るのは嬉しいもの。

女性らしい細やかさに背中を押されてみんな頑張れた良いイベントでした。
2013/03/01(金) 22:23 | URL | 笹森 #bRfSd8YE[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド