「プロローグ2」ブラジル旅行記2012Arraia編 10/21(土) 黄帯のArraia

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/01/09(木)
年始からうっすらとブラジル行きを意識していたけれど、
7月にはbatizadoとtroca de cordasが日本であります。
気持ちはそちらに向いていました。
果たして黄帯になれるのか?なれました。
6文字で済ませましたが、すんなりの逆でした。

2012troca de cordas 黄帯集合

バチザード後、竜太先生から「ブラジル行く人いる?」の声。
桃ちゃん、章恵ちゃんがすでに検討していると表明していました。
ブラジルは遠いから、行くなら1ヶ月とかバーンと行きたかったのですが、
いざ有休を取るとなると、あるけど使えるわけもなく。
しかし、今年は夏休み取ってないし、仕事も丁度忙しい時期が終わったところ。
来年はわからないけど、今年は行く環境は整えられる。
それに、お休み取れそう、なんて言い回しをしたけど、
その頃にはもう「行く」って思っていたんです。
2週間のお休みをとってブラジルにゴー!

プロローグ、長いんです。
まだまだ飛行機は飛びません。

さて、ブラジル行きを決めて、どこから手をつければいいでしょう。
単純に旅行ではなく、本部であり住まいであるcasa14に行くのです。
来ていいよと言ってくれていて、自分達が行くと言って、
その後、調整とか何かしなきゃいけないのでは?
竜太先生に質問すると、えー、とか、つれないお返事。
後々、フラカォンとの間に入ってやり取りしてくれるのですけど。

まずは自分ができることから。
パスポートのチェック。
有効期限6ヶ月あり。余白も十分。
次は飛行機のチケット。
太平洋ルート、ヨーロッパルート、中東ルート。どれがいいんだか。
飛行機会社も、機体も、スケジュールも、どれがいいんだか。
・値段(渡航時期、予約の早さ、融通度合、航空会社のランクで違ってくる)
・所要時間(同価格帯でも、往復合わせると10時間程差がある)
ブラジル内で乗り換えがない(アメリカン航空とか)
・荷物の無料重量(航空会社で違う。
 今回利用したヴァージンアトランティック航空は23kgまで。
 私の荷物は19kgだった。長期、お土産多いと23kgはきついかな。)
・マイレージ(17,842貯まった)
19kg
とか、判断基準はいろいろ。
結局、私達が選んだのは、現地の着・発の時間が良いものに。
空港への送り迎えもしやすいだろうから頼みやすい。
参考までに、こんな便です。

【往路日程】
2012/11/17  11:55 成田空港発
→2012/11/17  15:30 ヒースロー空港(ロンドン)着

2012/11/17  20:45 ヒースロー空港(ロンドン)発
→2012/11/18  06:15 グァルーリョス国際空港(サンパウロ)着

2012/11/18  07:55 グァルーリョス国際空港(サンパウロ)発
→2012/11/18  09:18 サルバドール着

【復路日程】
2012/11/27  17:20 サルバドール発
→2012/11/27  20:50 グァルーリョス国際空港(サンパウロ)着

2012/11/27  23:50 グァルーリョス国際空港(サンパウロ)発
→2012/11/28  13:20 ヒースロー空港(ロンドン)着

2012/11/28  19:00 ヒースロー空港(ロンドン)発
→2012/11/29  15:55 成田空港着

※表記は現地日時。
※ブラジルの中でタイムゾーンは3つ
(ざっくり言うと東部、西部、大西洋上の島)に分かれています。
 ブラジル南部はサマータイムが有り、10月第3日曜~2月第3日曜まで1時間早い。
 サルバドールは北部、サマータイム無し。サンパウロやヒオは有り。

その他に必要な手続きとしては、ビザ。ポルトガル語だとVISTO。
日本のパスポートは最強だけど、ブラジル行くにはビザが必要です。
ビザの受取は代理OKだったけど、申請は本人が五反田の領事館まで行く必要があって、
その受付も平日午前しかしていないので、確実に仕事を1日休まなきゃ、とか。

ブラジル領事館、徒歩1分、2階。領事館入口。ブラジル食材屋さんとパン屋さんがある街、五反田。

準備の輪郭が見えてきたところで、家族にブラジル行きを話したら猛反対されました。
カポエィラしてるのは知ってたけど、ブラジル行きなんて寝耳に水の反応です。
「猛」がつく反対にこっちがびっくり。

一緒に行く2人のうちの1人、桃ちゃんは海外居住経験があり何の心配もなさそう。
なんと家族に正確な日にちを告げずに出発していました。恐るべし。
章恵ちゃんは「そのうち行きたいとか言い出すんじゃないかと…」など言われたそうですが、
私には‘気をつけて行くのよ。’と送りだしてくれているようにさえ聞こえます…。

ブラジルは治安が悪いです。
調べるほどに、その犯罪の多さと
犯罪に遭わないために気をつけても遭ってしまう事実に憤りを感じます。
ずっと気を張って疲弊していく自分が想像できて、日本にいながら疲れてきました。
家族からも反対意見を裏付ける事象を提示され続ける。

まー、でも3年間のカポエィラを通して知ったブラジルもあるのでね。
それを家族にも知ってもらうために、渡航経験者のブログをせっせと紹介し、
読んでもらいました。

ブラジルの危険な面も十分に意識し、調べて対策をとるのはもちろん。
心配させそうだなあと思われるご家族の方には、
ブログを読んでもらっておくのも良いと思います。知らない面が見えるので。
竜太先生赤帯さやかさんとか。女性も行っているんだ、と。

心配を晴らすために、渡航経験者の方々にお話も聞かせてもらいました。
テンポだけでなく、ACMBの方々にも。
とりとめのない質問に、たくさん答えていただきました。

また、友人からは「今、中国に行くならずらしたら?って思うけど、
延期しても変わらない国なら行くしかないよね。」と明快な返答。
娘さんがサンパウロに住んでいる女性に質問してくれて、
「それはそれは気をつけて暮らしているけど、素敵なところだから
気をつけてぜひ行ってきて欲しい。」との言葉をもらったり。
なんだか気弱になっていたけれど、背中を押してもらったのでした。

最終的には理解を得られ、納得して送り出してもらえることに。
皆さま、どうもありがとうございました!

さぁ、飛行機のチケットを買いましたよ。
閑散期なのか、ビザも予定7日間を大幅に縮める2日後に交付。
これでもう、行く手筈の5割以上が済んだと言えるでしょう。
やったー!

びゅーん!

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド