「プロローグ」ブラジル旅行記2012Arraia編 1/21(土) 黄帯のArraia

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/01/08(水)
こんにちは。
テンポ黄帯のArraiaです。

先にブログをアップしている、桃ちゃん、章恵ちゃんと一緒に、
テンポ本部があるブラジルはバイーア州サルバドールへ行ってきました。
期間は2012年11月17日(土)~11月29日(木)。
日記が公開できた今、2014年から考えると1年と2か月ほど前になります…。
その間の日記です。何かの参考に少しはなれば、とーっても嬉しいです。
読んでやってくださいな。

------------------------------

ブラジルに行くことは、なんとなく今年(2012年)の初めから思っていました。
それは、昨年、2011年の年末、私が所属するグルーポテンポの兄弟グループである、
ACMBの大宮クラスに10人ほどで参加したところから始まります。

ACMBの皆さんと

Peixeさやかさんが先生で、アルマーダの後のシャーパジラトーリオなど、
なかなか攻撃的な流れを教えてくれました。
最後は音楽練習で、ソロを担当する人を入れ替えながら、
1曲だけをずーっと歌いまわしました。
耳触りがよいメロディで、歌詞も白板に書いてくれたので覚えられたのです。
それがこの曲。

かわいい白板
歌詞の意味は後日調べました。

年が明け、1月のホーダの日が来て、年末に覚えた歌がチラチラ浮かんできます。
年始にふさわしい歌だから、いっちょ歌いますか!歌えるかな!歌うぞ!

こんなふうに2012年のカポエィラの幕を開け、
ブラジル行きの幕をも、うっすらと開けたのでした。

なにぶん歌ですから、実際に周りに宣言するわけでもないので気楽で、
行ってしまうのもいいなあ、という心持ち。
これで誰かが行く気になったらいいのになあ、なんて風にも思っていました。

でも、その後もちょいちょい歌っては、忘れないように自分を鼓舞していたのです。
宙返りはしてきませんでしたけど、というかまだできませんけど、
行ってきましたよ。

そんな訳でブラジル行きの始まりです。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド