「本当にブラジルに来て良かった!!」ブラジル旅行記2012ももこ編 11月22日(木曜日) 緑帯のももこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/12/19(水)
11月22日(木)

フラカォンと朝7時に待ち合わせてペロウリーニョに出発。
なぜこんなに早いかというとフラカォンが午後から仕事があるのと
朝早い時間なら人が少なくてよいという理由からみたいです。
まずはラセルダエレベーターに乗ります。

17.jpg

フラカォンの車でやってきてエレベーター前に駐車。
駐車場に車を停めると駐車場のおばちゃんにもっと間を詰めて停めてくれと言われた。
確かにかなり中途半端に間があきすぎている。
けどフラカォンは「別にいいだろ」ってかんじで車を停めてしまう。
でも私たちと歩きだしてちょっとしたら
「やっぱり悪いな」と思ったのか停め直しにいく。
最初からそうすればいいのに。
で、ちょっと遠くでフラカォンを待っていると
これから仕事にいくふうの通りがかりのお姉さんに
「この界隈は危ないから気をつけなさい。
私はブラジル人だから大丈夫だけど
ここはあまりよくない人もいっぱいいるから」
と親切な忠告。
見ず知らずの観光客になんて親切なんだ!
ブラジルは治安が悪かったりもするけど、
こういう親切な人もいっぱいいるなって思います。
のりちゃんが「私たち友達といるから大丈夫よ。ありがとう。」
とフラカォンを指差して言うと
彼女は「そう、気をつけてね」と去っていった。


さて、巨大エレベーターで上に行くとまず目に入るのは海と下方の街を見降ろす絶景。
のりちゃんがあそこの道は危ないんだよ、と下に見える道を指差して教えてくれた。

20121122b.jpg

20121122a.jpg

ペロウリーニョはカラフルな建物がいっぱいで超かわいかった。
私たちは女子心をくすぐられてスキップするような気持ちで街を歩いた。
(実際は坂道が多くて道もボコボコしているので難しいと思う)

85.jpg

86.jpg

87.jpg

88.jpg

92.jpg

フラカォンがここが何で、ここが何で、と全部説明しながら案内してくれる。
朝早いから人が少ないのだそう。
夜になるとすごくたくさん人が来るんだって。
そりゃあスリもいるんだろうなぁ。

あと、ここでは猫や犬が普通に路上で熟睡してる。

84.jpg

99.jpg

こういう動物ってひらけた場所で熟睡とかしないと思うんだけど
ここはどうなってるんだ?


途中でタリ先生のポルトガル語レッスンで習ったようなお菓子屋さんに寄ったので、
あきえちゃんと「まさにレッスンで出てきたあれだね!」と大喜び。

93.jpg

座って食べられる椅子とテーブルがあって
メニューにバウルーがあった。
今回はフラカォンのおごりでソーニョというお菓子をいただく。
中にジャムがはさんである小さなドーナツで周りに砂糖がまぶしてある。
フラカォンは一人でこれを20個食べるんだって。
食べすぎ〜。

95.jpg

96.jpg

素敵な街を通り抜けてForte da Capoeiraへ。
ここには中心の広場を囲んでカポエィラの道場がいくつかある。

90.jpg

91.jpg

そこに偶然にもメストレCrióがいた。
フラカォンによると彼はいつも旅行しているので会える機会は非常に少ないらしい。
フラカォンは鳥肌たっちゃったよ〜というしぐさをして、
君たち会えてよかったな!と何度も言っていた。

帰り道でAssociaçao de Capoeira Mestre Bimbaが開いていたのでよったけどメストレバンバは不在でした。
プロフェソール・デュービスがいて握手&写真。

94.jpg

アカデミーアの床からaxéをもらえるよう3人で床をスリスリした。
上手になりますように!

97.jpg

その後にMercado Modeloへ。
外にはbahianaと写真をとれますよと衣装を着たおばちゃんたち。
これ何も言わないけど有料であとからお金を要求されるんだよね。
手とか掴んでくる勢いであまり好ましくないかんじ。
のりちゃんは必死に「要りませんから!」と拒否している。
中ではビリンバウとか民芸品みたいのをいっぱい売っていた。
あと、capim douradoのアクセサリーを見つけた!
というか、あきえちゃんが教えてくれた。

98.jpg

ここの他では買えないということだったので
私とあきえちゃんはピアスを1つずつ購入。
タリ先生がつけてるのがかわいいなといつも思っていたのです。
やったね、かわい〜!


帰りの車の中でフラカォンは私たちにわかりやすいように
ゆっくりな口調でカポエィラに大切なことを教えてくれた。
こうしなきゃっていう狭い視野じゃなくてリラックスしなさい。
もっと自由にやっていいんだ。
竜太も僕もヴェフメーリョもみんな楽しんで練習したんだ。
楽しんで作りあげることがとても大切だと。
こういう話を聞けるだけでもブラジルに来てよかったと思う。
先生たちとゆっくり話をする貴重な体験が
ここでは当たり前のように出来る。


帰ってからPitubaにあるトニーママの家に行きました。

101.jpg

ママは3人をハグで迎えてくれて「Minha filha」と言ってくれた。
とっても優しいママ。
ママにはのりちゃんが買っておいてくれたお猪口をプレゼントした。
お家はすっごくキレイで景色がよい!
「私ここに住みたい」と言ったらトニーが笑ってた。
そしてみんなで食べるご飯は美味しかった。

104.jpg

102.jpg

103.jpg

Casa14に帰ったらイベントの準備。
立て看板を作るお手伝いをした。
何故かそこにいたメストレマルコもお手伝いしてくれた。

20121122c.jpg

106.jpg

そしてアカデミーアのお掃除。
お恥ずかしながらここに来てようやく初めてのお掃除です。
初日、2日目はなんかぼーっとしてて、
昨日は疲れて寝てて出来ませんでした。
やっとお手伝いらしいお手伝いが出来てちょっと安心。
私たちの到着が遅れてみんなの予定も狂ったと聞かされるので
どこか心苦しい私たちなのでした。


そしてあっという間に夕方に。
今日はホーダの日なのでみんなウキウキ。
子供達はArraiaはBeatrizのお母さんなの?とか兄弟なの?とか聞いてくる。
そんなに似てないと思うんだけど…。

115.jpg

110.jpg

アカデミーアの奥の物置スペースでまた初めて会う人だーと思って挨拶した人がドラガォンでした。
会えたー!嬉しいー!
物腰が落ち着いてるし、なにより顔がかっこいい!!
すぐあとにのりちゃんが来たのでドラガォンだよって紹介したら
「ええっ!ドラガオ↑〜ン!?」
の大声。のりちゃんも嬉しかったんだね。
のりちゃんのナイスリアクションにドラガォン苦笑してた。

108.jpg

あと本部のゲヘイロやメストレバンバにも会えて
メストレバンバとはジョーゴも出来た。
新宿でメストレバンバがワークショップをしてくれた時に
「11月にブラジルに行きます」と挨拶していたので、
「日本でお会いしました」と言うと
「うん、覚えてるよ」
嬉しい!!
のりちゃんも同じ話をしたんだけどなにしろ力いっぱい話すので
eu(私)の発音がuの方が強くなっててメストレバンバに真似されてた。

116.jpg

ホーダは楽しかった。
実を言うとこれまでの練習ではブラジルのノリをそこまで感じられなかったんだけど
ホーダは猛者が色んなところから来るしフラカォンもヴェフメーリョもドラガォンもいるし
みんなとにかく歌って跳んで回って、人のジョーゴを見るのもジョーゴをするのも楽しくて気がつくとあっという間に時間が経っている。

111.jpg

112.jpg

113.jpg

114.jpg

昼間フラカォンが言ってたようにとにかく自由だしみんな楽しそう。
蹴られても倒されても負けじと向かっていく勢いがすごい。
そしてジョーゴが終わると嬉しそうにぎゅっと抱き合う。
圧倒されたのは女ホーダ。
Oh menina deixa de besteiraの歌からはじまって女性の歌が続き
「私が」「私が」と女性たちによる割り込みの嵐。
私もこの時間は3回くらい出たかな?

デニーはホーダの途中で現れて日本人の私たちを見つけて元気?と言ってくれた。
デニーをはじめ本当にメンバーのみんなが私たちが来るのを楽しみにしてくれてたんだ!
本当に本当に嬉しい。

最後は誕生日ホーダ。
フラカォンとメシカーノが11月お誕生日でめちゃやっつけられてる。
たくさんの人が二人をお祝いしてた。
私たちはなんだか圧倒されちゃって
というか私はフラカォンの時はなんだか見とれてしまって
あ、いけない!せめてメシカーノとジョーゴしよう!
と思ったのですが結局ひるんでしまい…。
サンバもすぐ追い出され…沈没。

サンバはフラカォン&アニーペアが素敵だった。
日本のテンポのかずさんとくうごを連想するね。
エレナも上手だから滞在中になんとか習いたいなぁ。

117.jpg

そのあとはみんなでケーキを食べてお菓子を食べて歓談。
子供達は日本のお菓子喜んでくれただろうか?
3人娘はジュースつぎ係に徹します。

メシカーノには私のアイディアであきえちゃんが用意してくれた
食べるラー油を誕生日プレゼントとしてあげました。
果たして気に入ってもらえるんでしょうか?
すごく喜んでたけど、お口に合わなかったらごめんね。

ホーダ後にみんなで連れ立って近くの屋台でcervejaで乾杯。

119.jpg

楽しかった。
かわいいマテウスはどうぞって席を譲ってくれるの。
あんなかわいい顔で女性に優しいなんて行く末が怖いわ。
私は調子に乗ってドラガォンの膝に座ったりしてたら
トニーが「そいつは危険だから気をつけろよ」と言っていた。

118.jpg

あと、違う団体のピナウナさんが来ていたので一緒に写真を撮った。
ピナウナとピナウナ。
やったね。

120.jpg

のりちゃんも眠そうだったしトニーをおいて3人で先にCasa14に戻ったんだけど、
ここでフラカォンに誕生日のサプライズ。
今回、フラカォンに頼まれてピーナッツ缶を3つお土産に持って来たんだけど、
のりちゃんのアイディアで
『誕生日プレゼントもピーナッツ缶にしてみよう。
3種類違う味のを用意してわからないように包装して
3人別々に渡して開けてみたら3つともピーナッツ缶だった!
というのをやってみよう』
という計画を実行した。
プレゼントを背後に隠してParabéns pra vocêを歌いながらフラカォンに忍び寄る3人。
それを聞いてアニーも上の階から顔を覗かせた。
歌を歌い終わってからフラカォンに1人ずつプレゼントを渡す。
「ドウモ、アリガトウゴザイマス!」と日本語堪能なフラカォン。
フラカォンは渡されたプレゼントを1つ1つ開けては
「あ!違う味!」「あ!違う味!」
と期待通りのリアクションをしてくれて大成功でした。

121.jpg

122.jpg

そのあとトニーが戻ってきて「カニ食いにいくぞ!」と。
正直言ってお腹空いてないし時間も遅いし(夜の12時くらい)
行けると言えば行けるけど…とのりちゃんにふると
「私ケーキ食べたの…mas eu vou!(でも私行きます!)」
その時ののりちゃんはさながら岸辺露伴でした。
「だが断る!」みたいな。
トニーは大ウケ。
何度ものりちゃんのmas eu vou!を真似していた。

でもカニのお店は行ったら閉まってました。
「なんでだ?木曜日だぞ?」とトニー。
結局SPEEDになりました。
そんな一日。
色んな人に会えてハッピーな日になりました。
関連記事
この記事へのコメント
ももこさん日記、じっくり読んでます!ものすごくおもしろい!
毎日笑いと感動の連続ですが、今日は特にトニーママの「minha filha」で涙腺崩壊でした。
続きも楽しみです♪
2012/12/19(水) 11:53 | URL | 香織Olívia-palito #-[ 編集]
ぬぉー非常に濃い1日ですね。
楽しんでいるのが日記を通して伝わってきて、こっちも楽しくなりました!続きも楽しみにしています!!
2012/12/19(水) 22:58 | URL | 安本パンポ #-[ 編集]
>香織ちゃん

わ~、ありがとう!
そう言ってもらえると嬉しい!
トニーママもそうだしみんなが本当に暖かく向かえてくれたんだよ。
思い出すと私も涙出てくる(笑)
2012/12/20(木) 22:23 | URL | ももこ #-[ 編集]
>パンポさん

この日は本当に濃かったです!
どうやってまとめたらいいか苦労したあげく、結局まとまらなかったっていう長文日記…(笑)
楽しかったことがみんなに伝わるようにって考えながら書きました!
ぜひ続きも読んでくださいね!
2012/12/20(木) 22:29 | URL | ももこ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド