「海、路上カポエィラ、ボンフィン協会と調子こいた写真撮影」ブラジル旅行記2012ももこ編 11月20日(火曜日) 緑帯のももこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/12/17(月)
11月20日(火)

意外にも朝の6時前に目が覚めた私たち。
部屋の外ではアニー、ジエゴ、あきえちゃんがお待ちかね。
アニーは私たちの服を見て
「海に行くのにその服でいいの?」
朝陽を見に行くものと思っていたけど、
話を聞くとどうも海に入るらしい。
私とのりちゃんは急いで水着に着替える。

12_20121210191040.jpg

13_20121210191043.jpg

海に着くと砂浜にトリの足跡がいっぱい。

14_20121210191044.jpg

水はちょっと冷たかったけど中に入っちゃえば平気だった。
水に浸かったり砂でジエゴの足を埋めてみたり楽しい時間。

15.jpg

今朝はバタバタで水着だけで来たけど
明日こそはちゃんとフィンを持ってこようと思った。

帰ったらトニーが朝ご飯食べに行くぞ!と。
外に出たら日差しが強くて2分待って!と言って
のりちゃんと部屋に戻って日焼けどめを塗った。
パダリーア(パン屋さん)ではトニーの友人のメストレジョージが
奥さんと赤ちゃんを連れて朝ごはん。
赤ちゃんの名前はウーゴ。
テンポにも同じ名前の先生がいるので名前は1回で覚えられた。
ほっぺがむっちり、お目めぱっちりのかわい子ちゃんでした。
メストレジョージはあき、もも、のり、と私たちの名前を覚えてくれて
先に帰る時も名前を呼んでサヨナラしてくれた。
いい人だ。

10時にヴェフメーリョが来る予定になってたけど
もたもたして準備できてないうちにヴェフメーリョ登場。
「Pinaunaお前はいつも遅いな!(笑)」
そうだっけ?すいません。

ヴェフメーリョの車でガンガンに音楽をかけながら
まず向かった先はRibeiraという地区。

18.jpg

アイスクリームを食べような、と言いながら車を降りて
歩いていったところで見えたのは海岸沿いの道に面した小さな広場。
そこではメストレザンビのグループがカポエィラやプシャーダジヘージのパフォーマンスをしていて、ヴェフメーリョが近づくと司会がこちらに気づき
「Groupo de Capoeira Regional Tempoのヴェフメーリョ先生がいらっしゃってくださいました!」
と紹介されて挨拶をしていた。

19.jpg

すげー、ヴェフメーリョ有名人なんだ。
そういえば広場に近づくと周りの人が
「おい、あれ見ろよ」ってかんじでこっちを見ていて、
最初は私たちが外国人だから物珍しくて見ているのかと思ったけど、
ヴェフメーリョみたいな有名人が来たからみんな見てたのね。

20.jpg

ダンスの合間にちょっとだけ抜けてアイスクリームタイム。
みんなでちょっとずつお互いの味を確認してみたり。

21_20121210191115.jpg

22_20121210191116.jpg

23_20121210191116.jpg

アイスクリームを食べながら広場に戻るとカポエィラが始まった。

24_20121210191117.jpg

ヴェフメーリョに続きあきえちゃん、のりちゃんが飛び入り参加。

27_20121210191225.jpg

28_20121210191150.jpg

25_20121210191114.jpg

26.jpg

29.jpg

30.jpg

2人とも頑張ってました。
私は写真係。


その後Igreja de Nosso Senhor do Bonfimへ。

32.jpg

33.jpg

建物自体も綺麗だけど中の装飾や絵、そこからの景色も綺麗。

36.jpg

ヴェフメーリョがお祈りしてから行った奥の部屋では
上から腕や脚の模型が無数に吊るされている。

34.jpg

35.jpg

のりちゃんがケガや病気した部位の模型を治りますようにって吊るすんだって、
って説明してくれた。
それにしても怖い。


Forte Monte Serratでは竜太先生のいうところの
調子に乗った写真を撮りまくった。
っていうかヴェフメーリョにやらされた。
写真撮る時に「カポエィラ!」ってカポエィラポーズを要求されて。

38.jpg

39.jpg

41.jpg


その後agua de cocoを飲んだ。
これはヴェフメーリョのおごり。ありがたい。

45.jpg

46.jpg

47.jpg

48.jpg

すっごい冷えてて食道が狭くなるかんじ。
あまりにも冷たかったので私はあまり早く飲めなかったのだけど
のりちゃんはあっという間に飲みほしてた。
どういう食道してるんですか?


Farol da Barraでもカポエィラポーズ。

52.jpg

53.jpg

お土産売りのお兄ちゃんが写真撮ろうか?と4人の写真を撮ってくれた。

54.jpg


Casa14に戻る前にFeiraに寄った。
あきえちゃんは市場で食材を見たいと言っていたので
ちょうどよかったかもしれない。
でも入ったところがすごい悪臭でちょっとひるんだ。
中はけっこう汚いし、ガン見してくるお兄ちゃんとか手を握ろうとするおじちゃんとか
通常は商品を置くような場所に汚いかっこで横たわっているおじちゃんとかいて
ここはヤバイと思った。
あ、フレンドリーなかんじの人もいっぱいいたけどね。
なのでカメラは比較的明るくて広くてヴェフメーリョがそばにいる時しか出さなかった。

49.jpg

50.jpg

でも野菜は人参が1本1ヘアウとかオクラが小袋いっぱいで5ヘアイスとかかなり安い。
ここにいたら食費の心配が減るかも。
ヴェフメーリョは色んな野菜やら香辛料やらを買い込んでた。


ドライブの最後にみんなでご飯。
昨日と同じお店。
ヴェフメーリョが乾杯で意味深なかんじでチンチ~ン!というので
(ブラジルではそう言って乾杯する)
日本語の意味知ってるの?
と聞くと知ってると言ってニヤニヤしている。
確信犯か。
その後ヴェフメーリョの口から出る放送禁止用語に思わず頭をどついてしまった。
何教えてるんですか、正太郎先生。
あと、ヴェフメーリョは私たちのポルトガル語を褒めてくれた。
Gentil(タリ)に習ってるのか?とてもいいよ、と。


Casa14に帰ってからヴェフメーリョにお土産を渡してバイバイ。
日記を書かなきゃと思いながら体力が限界でベッドに沈没。
しばらくするとのりちゃんがジエゴのお誕生日のお祝いをするみたいだから
可能なら起きた方がいいかも、と起こしにきた。
寝ぼけ眼で行くとみんなで色とりどりの風船をふくらませている。

55.jpg

ジエゴは人がふくらませた風船をわって遊んでいた。

56.jpg

ケーキにろうそくをさしてみんなでお誕生日の歌を歌った。
真ん中の花火が吹いてもなかなか消えない。

57.jpg

フラカォンはジエゴに大きなプレゼントを用意。
あけるとオモチャのトラック。
砂場で遊べるやつ。

58.jpg

59.jpg

ジエゴは小躍りしていた。
喜びのあまり小躍りする人を見たのは初めてかも。
ジエゴは左半身に障害があるらしくて小躍りがすごくおぼつかないかんじがするんだけど、
それがかえってかわいらしい。


さて、夜の練習はまずイベントに向けての簡単な説明。

62.jpg

63.jpg

それによるとセクエンシアの選手権を行うので、
前もって決められた2人組でセクエンシアを披露してね、ということだった。
マジかー。
というわけで練習はひたすらセクエンシア。

64.jpg

あきえちゃんと組んで練習をしたんだけど、
いざみんなの前で披露するとけっこうあきえちゃん焦ってるかんじで間違えまくってた。
緊張しすぎー。
その後はなぜか一人トニーにしごかれてたけど頑張ってたよ。
私はお約束の写真係。

65.jpg

66.jpg

67.jpg

練習のあとcasa14に帰るとヴェフメーリョの息子のマテウスが来ていた。

20121125m.jpg

竜太先生のブログで知っていたし初めて会えたのが嬉しくて
竜太先生があなたのこと話してるから私たちあなたのこと知ってるのよ
(ブログなので正確ではないけど) と話したら
「竜太が俺のこと話してるの?」
と目を丸くして反応してくれてかわいかった。

シャワーを浴びてからSPEEDへ。
今日はエレナの頼んだ肉料理(名前は忘れた)をみんなでつまみながらコーラ。
トニーが明日はRio Vermelhoにいくぞ!と言う。
予備知識がないので全然わからない。
でもアカラジェーという美味しいものを食べるらしい。
楽しみ~!
関連記事
この記事へのコメント
そんなに有名なんだ?
日本にいるとそういうのは分からんね!
2012/12/21(金) 01:26 | URL | 可児 #ySYvuo.c[ 編集]
>可児さん

ねー!
いきなり行ったら紹介されて挨拶しちゃうくらいだからね!
2012/12/23(日) 01:48 | URL | ももこ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド