「ブラジル珍道中オープニング」ブラジル旅行記2012あきえ編 11/16(金曜日) 緑帯のあきえ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/01/03(木)
11月16日(金)

こんにちは、緑帯のあきえです。
アペリード(カポエィラでのニックネーム)は
ベアトリス(Beatrizと書きます)、
ブラジルにいるお魚が由来です。
今日の日記ではブラジルに行くまでの話をしたいと思います。

今回のブラジルの旅は、
11月17日(土)に出国して、
11月29日(木)に帰国するスケジュールです。
この日程をのりこさん(黄帯。緑帯よりもひとつ上の階級)、
ももこさん(緑帯)との3人で
行くことになりました。

今年の8月頃、新宿本部の竜太先生から
ブラジル本部で行われる次回昇段式の期間中は
道場に宿泊できることが知らされました。
これはいい機会だと思いました。
NGを出される可能性はありましたが、
手は挙げておかねばと思いました。

幸いなことにNGを出されることもなく
ブラジルのビザ取得もスムーズに進みました。
ビザ申請のときに受け取った整理番号

しかし、10月に入ってから仕事量が激増。
出国前日までスケジュールがみっしりと埋められ、
眠れない夜が続きました。
その理由は3つあります。

ひとつめ、他の2人と比べて圧倒的に練習量が足りないこと。
ふたつめ、のりこさんやももこさんからの情報共有に
忙しさを理由にしてついていけなかったこと。
みっつめ、ブラジルでの生活になじめないかもしれないこと。

それらはカポエィラでつながるみんなが解決してくれました。
練習量については笹森先生。
練習量は今さらどうしようもないから、
まずは顔を出すように言われました。

情報共有についてはのりこさんとももこさん。
メールを見ていることだけは知らせてほしいと
連絡がありました。
彼女たちには本当に申し訳ないことをしました。

ブラジル生活での心配事は
ポルトガル語の先生でもある青帯のタリさんが解決してくれました。
本当に行って大丈夫なのか、
ブラジルでの練習についていけるのか、
などと間が抜けた質問に対して
Não se preocupe, você ja conhece o treino do Mestre Tony!
と言って勇気づけてくれました。

11月16日は出国前日。
会社を抜けて、竜太先生にごあいさつへ行きました。
「三人娘のクソ珍道中だな。
まー、気をつけて行ってきてください」
竜太先生の言葉を胸に
2012年ブラジルへの旅がはじまります。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド