「今だから大公開、はじまるよ私達の勝手な対談」 9/2 緑帯 ヒラリン&グッティ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/09/04(火)
ヒラリン:昇段式おつかれさま。念願の緑帯になれたね。
「どう?緑帯になってから、1ヶ月ぐらい経ってるけど、慣れてきた?緑帯ってことに(笑)
せっかくだからこの機会にここまでを振り返ってみようかね。

グッティ:そうだね、あの時何考えてた?とか聞いてみたいことあるし。

グッティ&ヒラリン

ヒ:ではまず最初に、いつ緑帯になろうと決めてた?
グ:ヒラリンはもしかしたら結構前から決めてたかな?
ヒ:メンバーになった時にやるなら黄帯まではとにかく頑張ろうと思ってたから、緑帯はもう受けるものとして一年過ごしたつもりだったの。でも、試験を受けたら音楽とか特にダメでぼーっと過ごした一年になってしまったと思ったけどね。グッティは?
グ:知っての通り、メンバーになるのに大変だったから黄緑帯を貰えた時はやばいくらい嬉しかった。まだ黄緑帯も充分にできてないから、〆切ギリギリまでは決められなかったな。でも1つだけ気になったのは、こんなに練習に通って、挑戦しない事に後悔しないのかな?とギリギリで思って「それではやるべきだ」と思ったかな。
ヒ:そうだったね、迷ってた。でもグッティやると思ったよ。
じゃあ帯を貰った瞬間は感動したんじゃない?
グ:正直ね、一番最初の“テンポメンバーによるジョーゴ“に出れなくて、やばい、緑帯の昇段のジョーゴが本日初めてになるっていうので、足がつったりしたらはずかしーっていうので頭がいっぱいだったよ。そんでいざ帯を巻いて貰う時に正太郎先生に「お前カメラにお尻向けてどうするんだよ」って言われて「わーきゃぁーあー」とパニックになって、はい終了だったなぁ。
ありがとうございま~すっ!
でも写真取れてるし(笑)。さすが、フラッシュ可児さん! 
ヒラリンは?

ヒ:帯巻いてもらった瞬間かー、トニー先生に巻いて貰えるー!嬉しー!っていう浮かれた気分だったかな。
緑帯、巻いちゃうぞぉ~!!
私は自分の時より試験一緒に頑張ってきたみんなが緑帯巻いて喜んでる姿を見た時の方が何とも言えず鳥肌たった。
あと、香織ちゃんだね。涙流しておめでとう言いに来てくれた時には、まさか私達に感動して泣いてくれてるとは思わず、びっくりしてありがたくて貰い泣きするとこだった。
香織ちゃんには、来年絶対緑帯に挑戦して欲しい!
グ:ほんと応援してくれる人がいっぱいいる幸せ者ってことが改めて分かった日だったよね。
ジョーゴ自体はどうだった?緊張とかした?
ヒ:緑帯に昇段するメンバーで一番最初にジョーゴができる事が嬉しかったから、緊張というよりはワクワクって感じだったかな。それにいつも色摩さんと川合さん限定の暴言吐いたからねー。緊張するワケにいかなくなっちゃったのよ。
グ:何?いつもの暴言?何言ったの?
ヒ:二人が緊張して落ち着かないって言ってるし、色摩さんがけしかけるから、じゃあ期待に応えて!ということで「相手はみんなフォルマード(ダ)以上なのに、何するつもりで緊張してるの?私たち黄緑帯が緊張なんて、おこがましいのよ」って言いました。
グ:ウケるね。色摩さんはウケてそうだけど川合さんはさらに凹んでそう(笑)
ヒ:そうそう、まさにその通りになってた。色摩さんの「あ、おこがましい。あ、なるほどね!そうだよね!」とか言う妙な納得ぶりに今度は私が笑わされたけど。その二人の差がありすぎる反応はいつもの渋谷レッスンを思い出させてくれて、逆にこっちがリラックスできて感謝。いつも何言っても許してもらってる(?!)ね。ではジョーゴお先に失礼!
と、スタンバイしたらトニー先生が相手で、喜びの「えー本当に?嬉しー」って思った後はもう子鹿がどう頑張ろうとどうにもならないので、ダメなものも楽しんだって感じだったな。グッティはどう?
グ:私はね、さっきも話したけどジョーゴで足つりたくないと思ってたら、ジョーゴ2番手でパンデイロ前にしゃがんでたら、今度は足のしびれの心配が出て来たんだけど、ヒラリンが大きな、大きなジンガしてるの見て釘付けになったよ。あのジンガ見たらさ、私も頑張らないとと思って。最初は緊張してたけど、カサッパさんとスルフィスタさんとのジョーゴは、お二人のご協力のもとすごい楽しめたんだよ。気持ちよく、転んじゃった(笑)。すってん、ころりん、ってね。いやぁ、やっぱりジョーゴは笑顔で楽しむのが本当一番だよね。ヒラリン、私、ズンビっちゃったよ(河合ズンビさんが笑顔でジョーゴが一番と言っていた)。
ヒ:私、帯巻いて貰いながらグッティのジョーゴ見てたけど、凄い楽しそうだった。
それにジョーゴでやろうと決めてた唯一の目標は大きなジンガだったから、それ嬉しい。
グ:じゃ、そろそろあの人の話ししときましょーかね?
ヒ:あの人って、いつもと少ーしだけ雰囲気違うこの人?
左、渋谷の新メンバー!

グ:あー、めっちゃ疲れとるやん(笑)。ようやく一段落って感じでほっとしたのかな?
起きてぇ~。
お疲れちゃ~ん!

ヒ:全員で音楽やら何やら追試攻撃したしねー。何回落ちても最後までダメなものはダメって厳しく試験してくれた事には感謝だよ。
グ:試験だけじゃないよ。毎回のホーダの動画を見ると、私のジョーゴで林先生が頭かかえてるんだよ(笑)、毎回。
ヒ:あの動き(も)面白いよね。

_20120818204853(1).jpg

グ:あの回数(頭抱え込み)減らさないといけないんだけど、ちょいちょい増やしちゃうんだよね(笑)。
でも黄緑帯から緑帯をとるまでの一年は、環境に恵まれてたと改めて思う。
何でも質問ができて、困ると助けて貰える先生や仲間がいたから練習に行くのが毎回楽しかった。練習で納得いかないととことん教えてもらえたし、一緒に考えてもらったしね。もちろん今もだけど。そして、そんな自分を応援してくれる人に昇段の報告ができたのも嬉しかったな。
ヒ:かなり飽きっぽい私がここまで続けてこれてるのって、そーゆーことだよね。
どこまでも厳しく全力で教えてくれるから、色んなイベントで他団体の人達とジョーゴする時に自分の帯なりの自信を持っていられるし、一緒にいるメンバーもみんな個性的だけど、本当絶妙なバランス保ってるよね。あんなに一緒にいて毎回笑い話しあるって凄くない?
二人とも途中から既に林先生と言うお題の枠を若干超えてしまったけど、この位でいいかね。
グ:これ位だね。むしろ丁度いいんじゃないのかな(笑)。ヒラリン、ジャストだよ、ジャスト。
じゃあ、私自身は聞かれると困る質問だけど黄帯はその後も変わらず目指してる?
ヒ:うん、変わらず。
ホーダとか色んなイベントに行く度に、本当にカポエィラを面白く楽しく好きになれるのは黄帯からじゃないかと思うから。
それに去年も思ったけど昇段式の黄帯以上からのジョーゴはもう格が違うというか、本当にかっこよかった。話し戻るけど、自分の帯よりおでんさんと今井さんの黄帯のジョーゴと帯巻いてる姿の方が遥かに感動してしびれたもん。やっぱりあれは体験したい。
だから緑帯の一年は、今まで以上にじっくり基本を頑張りたいと思う。
グ:そうだね、本当にその目線通りだと思うわ。
技も全体を見る力もパワーアップだよね。先輩帯のみんなにはホントにいつも助けてもらってます。緑帯になったら今度は自分もって思うけど、力を発揮するのがいつも練習後のごはんタイムとか飲み会なんだよね。舞台が変わっちゃってるよぉ~。
私はね、聞かれてないけど答えちゃう。
「黄帯を目指す」とはまだ言えないけど、「練習に出る時は全力で頑張る」って気持ちをここから一年間続けて、その時の自分と要相談するな。ね、私ってば相変わらず自分のことしか考えてないよ(笑)。
ヒ:考えるけど、最後は進む道を選ぶだろうな。楽しみにしてるー。
あと1つだけ、バチザードでめちゃくちゃ感動したのがバテリーア。
あの熱気、あのエネルギーが忘れられない。あ〜贅沢な時間でした。
またあの空気を体験すべく、一年(言われなくてもやってくれますけど)厳しく、そしてやっぱり厳しくよろしくお願いします!
グ:そうそう、厳しくお願いします、厳しく。そんな、厳しい練習を支えてくれる鮮やかなカラーバリエーションTシャツ。色焦るまで、汗かいて練習しましょっ!!
みなさん、長々お付き合いありがとうございます。
今日の対談は、このショットでお別れよぉ。しっかり、焼きつけといてちょうだいねぇ(笑)

ヒ&グ:「これからも林先生よろしくね。はい、チーズ!!」
テンポで僕と握手!!by林
(川合:「はい、カット!」
ヒ:「お疲れ様で~す。」
林:「見して見して、どんな感じ?」
グッ:「あっ、結構楽しそう、楽しそう!!」
林:「ふふっ、あっ、いいじゃん、いいじゃ~ん。」
ヒ:「いいね、一枚しか撮ってないけど。」
グ:上等、上等~」)




関連記事
この記事へのコメント
グッティ&ひらりん、緑帯おめでとう!
去年のバチザード以降、なんだかんだで私のお休み期間が続いたり、
あとはやっぱり支部が違うのもあったりして、同期のみんなとガッツリ練習できなかったけど、
一緒に黄緑を取った仲間が昇段する姿は本当にグッときたよ。
どんだけ頑張ったか、その場にいなくてもわかるもの。
グッティもひらりんも、それにみんなも超かっこよかったよ!
私も来年頑張るね。そしたらハグハグで迎えてね☆

※この対談、おもしろいわー。
 さすがです。脱帽♡
2012/09/04(火) 15:07 | URL | 香織Olívia-palito #-[ 編集]
かおりちん、熟読ありがとー。
昇段するしないに関わらず、共にお互いを理解できることがとっても嬉しい。だから、ヒラリンも私もかおりちんの涙に感動したよ。それから、怪我をしたメンバーが同じ怪我をした人の一番の理解者だったり。練習場以外でも、痛みの分かるカポエィリスタがいるってことを知ったり。素敵だね、カポエィラ始めなかったらこんなこと感じなかった気がするな。とても不思議。
2012/09/05(水) 00:26 | URL | グッティ #-[ 編集]
香織ちゃんのコメント素敵だね、嬉しくてまた感動したよ。
グッティがメンバーになる前までは勿論、支部が別れてからも、凄くいい仲間なんだと思ったよ。
そして、私自身はもっともっと頑張らなきゃと思った。
いつもありがとうね。
また練習でもそれ以外でも、よろしくお願いします。
2012/09/05(水) 18:43 | URL | 平川 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド