「”カポエィリスタ”に憧れて!」7/29 黄緑帯 みやべ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/08/15(水)
こんにちは、先月のバチザードで黄緑帯を頂きました みやべです。

599941_348356508571798_876180164_n.jpg

まさか自分でも、こんな日が来るとは思ってもみませんでした!。

と、言うもの自分がカポエィラを始めたきっかけは、30歳を過ぎて出てきたお腹を少しでも
凹ませられたらなぁ、といった単純なものだったからです…。

そんな思いで練習に参加していた自分の中に「自分も帯を巻いてカポエィラをしてみたい」
という気持ちがいつしか沸いてきました。
うまくは言えないのですが、カポエィラをしている人達の雰囲気や先生方を中心にした
一体感に共感をしてしまったのだと思います。
とにかく、カポエィラをする人達は性別や年齢に関わらず自分にとって憧れになっていました。
その後は、憧れに近づくべく、ハンコを貯めまくり昨年の秋にメンバー入りをさせて貰いました。


しかし、仕事の関係などでしばらく練習に参加出来ない時期もありましたが、
「10周年のバチザードで帯を巻きたい!」という気持だけで、本番当日を迎えました。
(練習不足で相当不安だったのですが、竜太先生の「なんとかなりまーす」という一言で勇気を頂きました。)

本番当日は、直前の練習でフラカォン先生が言っていた『テンポのカポエィラ』をしっかりと
するように心がけ「とにかく動き回る」ことだけ考えていましたが…

182158_348352498572199_1016094243_n.jpg

あっさりと、こかされてしまいました。
けど、これで憧れのカポエィリスタになれたという気持ちでとても嬉しかったです。

と、言うのも最初の帯を頂く時は「ようこそカポエィラの世界に」という歓迎の意味を込めて、
先生方がこかしていくのだそうです。

帯を頂き、ひよっこカポエリスタにはなれましたが、まだまだスタート地点に立ったばかり。
これからも、技の技術は勿論、文化や歴史、楽器といったカポエィラを構成する様々なことを
学び、15回、20回と続くテンポのバチザード&トロッカ・ジ・コルダスではしっかりとした
カポエリスタとして参加をし続けたいと思ったバチザードでした。

カポエィラって奥が深いですね!

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド