「初めて帯を巻いた日」7/29 バチザード当日 黄緑帯の市川

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/08/09(木)
こんにちは、このたびバチザードにて最初の帯である黄緑帯をいただきました市川です。


バチザードでは普段の実力の半分も出せないと聞いていたので、とりあえず落ち着こう、ジンガだけはしっかりしようと考えながら順番を待っていました。

しかしながら自分の番が回ってきて最初にジンガをした際に、自分の汗で滑りそうになったことでそれまで考えていたことがすっかり飛んでしまい、その後は「何か蹴らなきゃ」「とりあえず避けなきゃ」とあたふたしているうちに転ばされて終了しました。


先生を相手に蹴り合いをして、最後は転ばされて終わる。
行ったことを言葉にしてしまうとそれだけなのですが、こちらの力量に合わせて導くようにジョーゴをしてくださる先生、そして周りから聞こえる大きな歌声が、カポエィラの世界へ暖かく迎え入れてくれている。そんな気がした数十秒間でした。

その後、帯をまいていただいたのですが、とてもうれしく感謝の気持ちでいっぱいでした。
待望の帯


黄緑帯を取るためには他の帯のように難しい条件があるわけではありませんし、カポエィリスタとしての責任もまだあまりないかもしれません。
しかしながらカポエィラ・テンポのメンバーとして恥ずかしくないよう、これから頑張っていきたいと思います。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド