「第10回バチザード&トロッカ ジ コルダス!そして待望のアペリードは!?」7/29 バチザード当日 黄緑帯の梶原

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/08/04(土)
7月29日(日)、とうとうカポエィラ・テンポ第10回バチザード&トロッカ ジ コルダス(公開昇段式)が開催されました!

昨年8月末からテンポに通うようになった自分は、出るのはもちろんのこと、見るのも初めてのこのイベント。

この日のために、ブラジル人の先生を4人もお招きし、暑い盛りの練習強化週間をくぐり抜け、体験ワークショップやブラジルフェスティバルなどでチラシを配りまくってきたわけで、やるべきことはやったという自負と、でも何が起きるかわからないからなーという不安とが混じり合った気持ちでこの日を迎えました。


しかも、今年の帯なしのほとんどがまだアペリード(あだ名)をもらっていなかったので、みんな自分のアペリードが何になるかも気になっていたと思います。



午前中の短い時間の中での設営作業・リハーサルを終え、午後1時に第1部がスタート!
01setting.jpg
 設営作業中。でかいぞアミノバリュー!!



先生方の紹介・挨拶の後、まずはホーダ・ド・グルーポ(メンバーのみのホーダ)。
02roda_do_grupo.jpg



ホーダが終了すると、他団体(11団体!)からお祝いに駆けつけていただいた代表者の方等のご紹介があり、赤帯以上の上級者によるジョーゴ ジ イウナ、各団体の指導者の皆さんによるジョーゴと迫力のある場面が展開され、観客の皆さんもかなり盛り上がってきました。
(自分は場内整理担当だったため、幸運にも結構な頻度で客席側から全体の流れが見渡せたのです。)

03daihyou.jpg
 こんなにも沢山の方に駆けつけていただきました!




その後、岡部さんとキャシーさんによるセクエンシア(組手)の披露、竜太先生によるビリンバウ演奏へと続き、第1部のクライマックスであるマクレレーに。

このマクレレー、最初のリハーサルのときは歌を覚えるのに必死で、出ている方達が何をやっているのかまで気が回らなかったのですが、歌を覚えるにつれて、その動きの激しさと面白さに惹きつけられてしまいました。
いつかやってみたいです!

04maculele.jpg



休憩をはさんでいよいよ第2部、バチザード&トロッカ ジ コルダス!

カポエィラ・テンポの帯の紹介、子供の昇段の後、我ら大人帯なしの出番に。


今年の大人帯なしは27人!
自分の出番は割と遅めの21番目!

見知った顔が次々とジョーゴをしては転ばされ、黄緑帯を巻かれていきます。
しかもお相手して下さるのは、ブラジル人の4人の先生の他、初顔合わせの他団体の指導者の方々も。

これはアレです。
健康診断で前の人に「注射痛かった?」とか聞きたくなるような状況です。


とか思ってる間に自分の番が回ってきました。
お相手はまさかのプロフェソール・ヴェフメーリョ29!

来日以来、練習で何度もご指導いただき、かつ超陽気な性格で大好きな先生が相手という幸運に恵まれたことに感謝しつつ、ジョーゴスタート!


メイアルーアジフレンチを蹴ってみる。避けられる。コンパッソ。避けられる。

何だか鬼ごっこみたいに追いかけられる。逃げる。とりあえずまた蹴ってみる。脚を取られる。

固定ビデオの方にオットットっとなり転ぶ。終わり。



ってな感じであっという間に終わってしまいました汗

05obiget.jpg
 帯取ったどーーー!!



そんなこんなで帯なし全員のジョーゴが終わり、いよいよアペリードの発表!

人数が多いだけに、先生方もかなり頭を悩ませている様子。
割と魚系が多いな、と思うと鳥系になったり顔の特徴系に行ったりと振り幅が広いので油断できません。
悩んだ挙句「保留」とか出てくるし。

06apelido.jpg
 続々とアペリードが!

そしていよいよ自分の番に。
予想:多分背が高いところを突いてくるだろうから(かつキリンはもういるそうなので)、「ダチョウ」とか「クレーン」辺り

実際:手を取るや否や”bambu(竹)”!!

感想:もらった直後の感想は「なるほどなー」と。

メストゥレ・トニーが手を取った瞬間にすぐ呼ばれたので、予め考えてあったんだろうとは思うのですが、外見の特徴の的を射ているし、ポルトガル語がわからなくても意味わかるし。


後々考えると、日本では竹ってお祝い事の飾りに使ったり、健やかな成長を表したり、割と良いイメージで捉えられている植物でもあるので、じわじわと嬉しくなりました。
ブラジルでのイメージはわかりませんけど)



このあと、上帯の皆さんの昇段が続き、青帯まで全て終わり。



とその瞬間にサプライズ!!

オーストラリアから来日していたプロフェソール マカハォンの昇段です!

07macarrao_troca_de_corda.jpg
 白+青帯がまぶしい。。。



実はこれ、バチザード数日前の最終打ち合わせに参加したメンバーのみに伝えられていたサプライズで、その場にいなかったメンバーにも他言無用という非常に厳しい箝口令が敷かれていたのです!

なので個人的にはその瞬間、マカハォン先生がどんな顔をするのかとても楽しみにしていたのですが、なぜか自分の立ち位置が先生の真後ろになってしまい、神々しい後頭部を拝むに留まりましたorz



バチザード終了後は、お祝いに来て下さった他団体の皆さんを交えてのホーダアベルタ!

カポエィラヘジォナウの松戸さん(漢字これで合ってますか?)にお相手していただきました。

ジョーゴ後にお祝いの言葉も掛けていただいた上、「松と竹でマツタケコンビだねー」という嬉しいお言葉までいただけて超感激です。
ありがとうございました!

08roda_aberta.jpg
 大人数なので最初はホーダ2つ!!



そしてフロレイオ、サンバ ジ ホーダで記念すべき第10回バチザードは幕を閉じました。

09floreio.jpg

 フラカォン先生とヴェフメーリョ先生のコンビネーション!!

10samba_de_roda.jpg
 サンバだサンバ〜



このようにして、長いような短いような、熱く激しい1日が終わりました。

自分の至らない点や反省点などもたくさんありますが、まずは最初の帯をもらえたこと、カポエィリスタのスタートラインに立てたこと、そしてナイスなアペリードをもらえたことを素直に喜びたいと思います。
これからも頑張ります!





PS.
自分がテンポに通うきっかけになった、ティップネス新宿店の竜太先生のレッスンに通い始めたのが昨年の7月26日。
その時には、まさか1年後にこんな展開が待っているとは想像もしていませんでした。

1年前の自分に「1年後、大変なことになってるよ!」と伝えてあげたいです。

カポエィラを始めたことに「グッジョブ!」とも。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド