「カポエイラホーダデビューしたGAPバイトの大学生」6/30(土) 帯なしの武田

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/07/06(金)
こんにちは。帯なしの武田です。
先月30日に、初ホーダに参加しました!のでご報告日記です。

右の人

6月は土曜に練習ホーダとアヴァリアサオン(昇段試験)を行うことが多かったのですが、やはり本番は熱気が違いました!
ホーダってスゲー楽しいですね。。。


今回ホーダデビューを果たしたのはなんと9人です。。。おそらく。
緊張でがちがちになっている僕にはちゃんと数えることができなかったぐらい、たくさんの新メンバーの方々がデビューとなりました。
すいません。
でも、たくさんの同期の皆さんがいて心強いです。


ちなみに僕が超初級クラスに参加していた頃には既にメンバーだったタイヨウさん。
なんと、今回が初ホーダだったそうです。
みなさん驚いてましたね笑 個人的に同じデビューで嬉しかったです!


普段のホーダと比べてもかなり人数が多めのバチザード前ラストのホーダ。
大分飲まれましたが、学んだこともたくさんあります。


--------------------------


カポエィラ・テンポでのホーダはまず、新しいメンバーがそれぞれお世話になった先生方に出迎えられる形でジョーゴをして始まります。


竜太先生とのジョーゴは緊張しました。。。
蹴りはこれとこれ、避けはこれとこれって決めてはいたんですが。
頭が真っ白になるってこういうことを言うのかと思いました。
本当に気を付けたのは、床でもステップでも動きまくること。
それでも、後ろはダメだ言われてるのに後ろに避けたりだとか、腰を落さずにぴょこぴょこしたりだとか、起き上がりが遅くて来てた友達に
「床で回ってばっかだった」
って言われたりだとか、ダメダメでした。


時間をかけてゆっくりジョーゴ出来たあの時間は、本当に貴重な時間でした。
が、当の本人の自分が1人よがりでは先生に甘えることもできません。。。気を付けます。
竜太先生、ありがとうございました。




さて、段々と激しくなっていきます。
上帯の方々、そして先生方のジョーゴを間近で見て、興奮しました。
動きが華麗なのはもちろんなんですが、相手と一緒に場をつくっている感じ、バテリーア(楽器隊)によってその都度雰囲気を変える動きは見ていて驚きました。

5歳と

途中何度も輪を整える場面がありました。
それはやっぱりあの独特の雰囲気を作り上げるもので、ジョーゴに力を与えるものなんだと実感しました。

きむラ


途中アヴァリアサオン(昇段試験)をはさみ、フロレイオ、そしてサンバで終了。
生で竜太先生&カツオ先生の手乗りバク宙が見れました。
フロレイオは、近いところでばっちり楽しんでしまいました。

中1の1を表現


9を表現

11を表現



---------------------------------


ホーダが「集会」ってのはすぐ分かるのですが、どうも「輪」の感じが分からない。。。
と参加するまで思っていました。


実際入ってみると、とたんに色んな人に助けられました。
ジョーゴに入ることだったり、歌だったり、とにかくどんな場面でも皆さん声を掛けてくださいました。
カバーされる側だけではなく、カバーする側もそうです。
前列に子供メンバーが並んでいるときに、身体を入れて守れるようにしなさいと教えられました。


周りの人に責任を負う姿勢が「輪」なのかな~と思ったり。
当たり前のことがいざやってみると自分にはできなかったりすることを学びました。


練習を通して、ホーダを通して、成長できればと思った19才の梅雨明けでした。




とりあえず、前よりももっとカポエィラが好きになりました。






ps: ホーダ参加者の方々のご紹介があまり出来ずにすいません。。。
ちなみにGAPはクリアランスセール開催中です。最大70%offとなります。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド