「三度目の正直」7/1(日)緑帯のムカエダ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/07/05(木)
7月1日に愛知メモリアのバチザードに参加してきました!
会場が愛知なので新宿駅に朝から集合なのですが、既に服の下にカウサを着ている人いるほど 気合十分でした。

 集まってそろそろ出発しようとしたところに、まさかの林先生の登場。
用事があるにも関わらず差し入れを持ってきてくださいました。
おいしく車内でいただきました。

 その後、よしますさんの車で出発。
自分は運転できないのでせめて助手席でサポートをばと思いましたが何もすることがないくらい運転してくださった方々が雨にもかかわらず抜群の安定感で運転してくださいました。
(やったことといえば音楽でIpod差し替えるくらい…)

 今回、竜太先生がCM撮影で不在だったため、さやかさんが引率してくださいました。
車中ではブラジルでの思い出をはじめ、文化や先生方の話、どれもこれも大変魅力的な話をしてくださいました。

 浜名湖PAで昼食をとり、しばらく走って高速を降りるとすぐに会場なのですが、会場に着く前にそれぞれ今回の遠征で目標を持とうという話になりました。
実は今回でメモリアのバチザードの参加は三回目なのですが、一度もジョーゴしたことがありません…そこで今回は三度目の正直ということで兎にも角にもジョーゴする!ということを目標にしました。



 会場に着くと既に催し物が始まっており、途中からの参加となりました。

サンバ

 ステージでは他団体の先生方が陽気なリズムでサンバと音楽に興じていました。
個人的にはパンデイロのパフォーマンスが印象的で、どうやったら綱渡りのように体にパンデイロを転がせられるのだろうと不思議に思いました(うまく表現できずすみません…)  


その後、比較的ゆっくりめのジョーゴが始まりました。
しかしそのゆっくりした動きの中にも激しさがあり、思わず見入ってしまうほどでその延長で行われたカシシーを口で取り合うゲームでは歓声と拍手が沸いていました。

toriai.jpg

 休憩をはさんで先生方の紹介、そして全員を交えたソロやジョーゴが始まりました。
わかってはいたのですが、目の前で繰り広げられるアクロバティックな動きや激しい流れに怖気づいてなかなか中に入れません。

そうこうしている間に終わってしまい、メモリアの生徒の方々の昇段式へ。
最後にまたホーダがあることはわかっていても「今年もやっぱり無理なのかなぁ..」と考えてしまいました。
しかし、ここであきらめてしまっては愛知まで来た意味がない(愛知県民ですが)と思い、ホーダが始まると すぐに中へ!…というわけにはいきません。


 今度こそ!…これまた入れません。



これが三度目の正直!



…… ようやくジョーゴすることができました。



時間でいえば物の数秒だったので何をしたかはよく覚えていません。
ただ、ジョーゴしたという実感だけは確かにありました。

 この後はその勢いを使って、数回ジョーゴに入り、パンデイロも使わせていただきました。
いやはや、のど元過ぎればなんとやら。


 4時間以上にもわたるバチザードでしたが本当にあっという間でした。
終了後、自分は愛知に残り皆さんを見送って帰宅しました。



 今回3度目にしてようやくジョーゴできたのも嬉しかったのですが、遠征に参加されたテンポの皆さんとじっくり話をすることも嬉しかったです。
というのも自分の生活環境の関係上、なかなかゆっくりとお話をする機会がなかったからです。
なので少しではありますが皆さんのことが垣間見えたことも今回の大きな収穫でした。

また、次回の遠征に参加できることを楽しみにしています。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
7月1日に愛知メモリアのバチザードに参加してきました! 会場が愛知なので新宿駅に朝から集合なのですが、既に服の下にカウサを着ている人いるほど 気合十分でした。  集まってそろ...
2012/07/05(木) | まとめwoネタ速neo

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド