「代わり映えのない毎日に、新しい刺激を」6/20(水) 帯ナシの市川

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/07/01(日)
はじめまして。
6月9日にメンバー入りしました市川と申します。
今回初めて日記を書かせていただきます。

413746_335552226518893_1300969055_o.jpg

という訳で今回は、自己紹介も兼ねまして、
私がカポエィラ・テンポに通い始めたきっかけを書かせていただきたいと思います。


思い起こせば1年と数か月前のこと。
朝起きて仕事に行き、帰ったらすぐ寝るを繰り返す毎日。
仕事の都合で東京に引っ越してきたばかりだったので、友達もあまりおらず、
休みの日には特に目的もなく街中をぶらぶらする。

・・・自分で書いてて悲しくなりましたが、
このままではまずいと思い、何か習い事をしようと思い立ったのでした。

さっそく何かいいものはないかネットで調べてみる。
さすが東京、いろいろな習い事が山ほど出てくる。
選べるものが多いほど人間は悩むものでして、
なかなか決めることができなかったのですが、
何とか以下の3つに絞ったのでした。


まずは一つ目

英会話教室

中学高校大学と10年間も勉強したのになぜかしゃべれない英語。
英語なら仕事にも役に立つし、英語が喋れるのってなんかカッコいいよね
ってことで候補に


そして二つ目

ギター教室

音楽を聴くのは好きだし、学生のころは吹奏楽をやっていたので、
何か楽器をやりたいなーと思ったのでした。
それにギターが弾けるのってなんかカッコいいよね
ってことで候補に


そしていよいよ最後に残った三つ目

料理教室

カポエィラじゃないのかよって突っ込みは置いときまして、
ある程度の自炊はしていますが、どうせなら美味しいものを食べたいし、
それに料理ができるのってなんかカッコいいよね
ってことで候補にしたのでした。



まあ、何とか候補を絞ったものの、家から遠かったり、
料金が高かったり、日程が合わなかったりで
なかなか決めることができないまま、数日が過ぎたのでした。


そんなある日、
実家に帰省した時に部屋の本棚にあった古い雑誌を端から読んでいた時のこと、
ある記事に目が行ったのでした。
それは「Tarzan 549号の 2010年はこのスポーツに挑戦しよう!」という特集
その中の1ページにカポエィラ・テンポが載っていたのでした。
(ちなみにこの時すでに2011年)

「おっ、カポエィラ。うん、知ってるよ。
 youtubeとかですごい動きとか見たことあるし。
 漫画にもたまに出てくるし。バスト ア ムーブもやってたし。
 なに、あれ習えるの?
 場所は?
 新宿!近い!!
 レッスン1回1500円?安い!!
 しかも予約制とかではなく、好きな時に通える!!」

まさにこれだと思い、さっそく体験レッスンを申し込んだのでした。

とまあ、長々と通い始めたきっかけを書きましたが、
あの日から1年と数か月、練習に行けばとてもすがすがしい気分になれるし、
体つきも少し良くなった気がするし、毎日が以前より楽しくなった気がします。

メンバーになったことで、覚えること、やるべきことが増え、
今までのようにただ楽しいだけという訳には行かなくなるかもしれませんが、
やりがいがあると前向きにとらえ、練習に励みたいと思います。

それでは皆様、今後ともよろしくお願いいたします。
関連記事
この記事へのコメント
市川さんもバストアムーブやってたんだー。俺はツトム君を使っていたんで、カポエラ星人はあんま印象にないんですよねー。
2012/07/02(月) 02:34 | URL | 藤井 #-[ 編集]
キッカケになったのは、うれしいなあ。
2012/07/04(水) 00:12 | URL | くが Forte #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド