「2011初にして最後の他団体参加」12/30(金) 黄緑帯の折原

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/01/10(火)
明けましておめでとうございます。
去年、「ジュードーカ」というアペリードをいただきました、折原です。

カポエイラ・ヘジョナウ・ジャパォン(以下CRJ)埼玉支部の今年最後の練習に行ってきました。
他団体に行くのはこれが初めてだったのですが、
場所が大宮と近いこともあって参加させていただきました。
テンポからはそのさんを始め8人が参加しました。

CRJとGCRT

練習場は思ったよりも広く、ワックスのにおいが学校の体育館を思い出しました。
練習はウォームアップのジンガからスタート。
途中防御からの攻撃などの動きもやりましたが、
テンポではあまりやらない動きもあって他団体にきたことを実感。

練習は一連の攻防を段階的に進めるというもので、ここでもやったことのない動きが登場。
特にガードと反対の腕での防御はやったことがなく、
流れ的に反対の腕で受けたほうがいいのはわかるのに、
ついついガード側の腕で受けてしまい、動きがギクシャクしてしまいました。
また、自分がステップを飛ばしぎみになっていることがわかったりと反省の連続でした。

最後はジョーゴ(ホジーニャ)。
2回くらいしか出られなかったので、次はもっと出られようにしないと、と思いました。

練習が終わって自己紹介、自分のアペリードで笑いが。
やっぱり笑いが起きるのね...。
トニー先生が「ジュードーカ」といったときの竜太先生の苦笑い、はっきり思い出せます。
ただ、インパクトは大きいようなので、それはそれでいいのかなとも思っています。

練習後はCRJ埼玉支部の皆さん行きつけの中華屋にて食事会。
電車の都合で途中退席しましたが、最後まで楽しかったです。
CRJ埼玉支部の皆さん、どうもありがとうございました!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド