「ホーダでルーティーン」11/26(土) 青帯の松尾

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2011/12/04(日)
Salve!!
今月のホーダも楽しかったですね!

先月に引き続き、今回もルーティーンをやりました。

最後の方

ジョーゴとは違い、カウントに合わせて皆で決められた動きを行うのですが、僕以外のメンバーはどうやら全員揃ってカウントを間違えてしまったようです。
動画で見てみたら、僕一人だけ飛び抜けた動きをしていました。
動きというか、飛び抜けているのは速度なんですが……。
他の人がスピードについていけなかったのが残念です。

最初は良かった

ここまでは

まだカウントは大丈夫

少しずつ加速する(一人で)

0.5カウント早い時

多分1カウント早鳥

先に完成

あれ?俺、最先端を行き過ぎた?神?



話は変わるのですが、実は来年の4月から東京を離れることになりました。
これまでのような頻度では練習に行けなくなるし、ルーティーンはジョーゴと違って事前に時間をかけて練習しなくてはならないものだから、やるなら今のうちしかできないな、と思って参加しています。
……本当は今書きながら思いつきました。笑
でも、4月から東京を長期間離れる自分が、どうやったらカポエィラを続けられるのかな、ということはよく考えます。

そこで思うのが、実は続けるってことが一番難しいことなのではないか、ということです。
時間のあるとき、行きたいときに練習に行く、○○が好きだから練習する、その結果として上手くなるというのは、ある意味では当たり前というか、誤解を恐れずに言えば本当はあまりすごくないんじゃないかなぁ、と思います。

僕が本当に尊敬するのは、(これまた誤解を恐れずに言えば)ものすごく上手だとは言えない人たちが、それでも練習に参加し続ける、何かを継続してやり続けるという姿です。
きっとものすごく忙しいだろうし練習に来てもへこんでしまうことが多いはずなのに、それでも続けるということはとても精神力を必要とすることだと思います。
そういう人たちがテンポにはメンバー、ビジター問わず何人かいて、その人たちを練習場所で見かける度に「自分は続けられるだろうか」と自問し、その姿に勇気づけられています。

ヘタクソでもいいし、一年に一度でも良いから、なんとか続けていきたいです。
とりあえず、まずは次のルーティーンにも参加し続けて、MAXスピードでやりきります!!
関連記事
この記事へのコメント
早鳥番長の素敵な話にホロリ。。(:_;)

でもいなくなるの淋し過ぎるって思ってたけど、考えてみたらカポエィラ(もしくはテンポ)でこれからも繋がれるんだって思ったらむしろ全然寂しくないです!
むしろ逆に自分もちゃんと継続できるように頑張りたいなって思いました。

そしてむしろルーティンはうちらも番長のMAXスピードについていけるよう頑張りますf^_^;

Q.さて問題です。
このコメントにむしろは何回使われているでしょうか。
2011/12/05(月) 00:58 | URL | ボルボ #-[ 編集]
松尾の言うことに激しく同意!

続けるのすごい大切で難しい!
2011/12/05(月) 15:38 | URL | 林 #-[ 編集]
自分は東京を離れて8ヶ月くらいになります。東京にいたときに比べてなかなか練習やホーダに参加できずに歯がゆきときもありますが、それでも続けたいと思うのはカポエィラの魅力はもとより、この団体の魅力なのではないでしょうか。

 残りの学生生活ぜひ楽しんで下さい!
2011/12/05(月) 22:27 | URL | ホボー #-[ 編集]
>ボルボさん

ありがとうございます、寂しいですけど、むしろ繋がれる方法を模索していきます

>林さん

色々あったけど今まで続けてこられて良かったなぁって、最近よく思います

>ホボーさん

もう八ヶ月なんですね~、迎田さんは頻繁にこちらの練習に参加していて本当すごいです。次回の帰還をお待ちしてます!
2011/12/06(火) 01:17 | URL | 松尾 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド